とも()さん 大老 サポーター   フォロー

ダイエット(ちょっとだけ痩せた。うれしい)と共に攻城
いつか行きたい姫松館と伊治城
後北条は対扇谷、山内上杉戦と武田との国境部を進めています。北条の領土は本当に広い。駿東まで考えるとまだまだおわりません。
伊豆討ち入りは河津桜の季節に完了したいと思っています

ともさんのタイムライン

ともさん が  戸倉城(東京都あきる野市) を攻城しました(12:52:57)

西戸倉のバス停から登城口まで、3分程度です。トレキングシューズが安全だと思います。小さなお城ですが、眺望は最高でした

ともさん が最近のひとことを更新しました(10:46:50)

本日は東京都唯一の村、檜原村に来ています。思っていたより暖かく。楽しいハイキングになっています

ともさん が  檜原城(東京都檜原村) を攻城しました(10:41:03)

ともさん が  竜谷山城(埼玉県毛呂山町) の写真をアップしました(2022-12-08)

二の郭奥の横堀
二の郭奥の横堀

二の郭には社務所などが立っていますが、その左手奥に進むと本郭を守る横堀を見ることができます

ともさん が  竜谷山城(埼玉県毛呂山町) の写真をアップしました(2022-12-08)

三の郭の竪堀
三の郭の竪堀

参道を進んでくると三の郭のはずれに出ます。そこから奥に進んで鳥居が見えたらその上が二の郭と本郭になりますが、左手の道に進むとこの竪堀のところに出ます。縄張り図によるとその先に腰郭があったようですが、その辺は改変されてしまっているようです。

ともさん が  竜谷山城(埼玉県毛呂山町) の写真をアップしました(2022-12-08)

雷電神社参道口
雷電神社参道口

この右手を進んでいくとゴルフ場に入る鉄の門に行き当たります。門を開けて指示通りに進むとお城への参道になります。

ともさん が  杉山城(埼玉県嵐山町) の写真をアップしました(2022-12-08)

北郭食い違い虎口
北郭食い違い虎口

此処も土塁や空堀がよく残っていておすすめのポイントです

ともさん が  杉山城(埼玉県嵐山町) の写真をアップしました(2022-12-08)

南三の郭空堀
南三の郭空堀

横矢がかかる感じで空堀がめぐっています

ともさん が  杉山城(埼玉県嵐山町) の写真をアップしました(2022-12-08)

東曲輪群
東曲輪群

正面奥の木が4本立っている場所が東三の郭、中央土塁の横が東二の郭です。
これは主郭の土塁の上から撮ったものです

ともさん が  高見城(埼玉県小川町) の写真をアップしました(2022-12-08)

二の郭と三の郭の土橋
二の郭と三の郭の土橋

竪堀により二の郭と三の郭は区切られていました

ともさん が  高見城(埼玉県小川町) の写真をアップしました(2022-12-08)

本郭虎口
本郭虎口

登城口は虎口をずれたところについていました

ともさん が  高見城(埼玉県小川町) の写真をアップしました(2022-12-08)

二の郭 主郭側堀切
二の郭 主郭側堀切

主郭側と二の郭側の二つの堀切で分断されていました

ともさん が  奥牧野城(神奈川県相模原市) を攻城しました(2022-12-08)

舟久保バス停から林道を歩くこと30分程度で到着。石積みで保護された段郭が案内板の背後に広がり、その上に曲輪群が連なっていました。また藪の中にも竪堀と思われる箇所が見えました。前川橋は足元の木の腐敗のため通行禁止になっていますが、この橋が開通したら奥牧野のバス停から数分でお城に登城できる距離でした

ともさん が  伏馬田城(神奈川県相模原市) を攻城しました(2022-12-08)

藤野駅からやまなみ温泉行きバスで終点下車。そこからは菅井方面行きの乗り合いタクシーを予約して菅井まで、そこに案内板があります。お城は堀切と腰曲輪を含めた曲輪群を確認できます。山道は梅雨くらいから山ビル。冬は落ち葉で急登な登城道は苦しめられるので準備して登城ください

ともさん が「 大築城 御城印」をコレクションしました(2022-12-05)

ともさん が  菅谷館(埼玉県嵐山町) の写真をアップしました(2022-12-04)

三の丸東側堀跡
三の丸東側堀跡

堀はここでコの字になっています

ともさん が  腰越城(埼玉県小川町) の写真をアップしました(2022-12-04)

横堀と竪堀
横堀と竪堀

正面の小山が土塁で、その右手に横堀が通っていて、ここで竪堀として麓に続くようです

ともさん が  菅谷館(埼玉県嵐山町) の写真をアップしました(2022-12-04)

三の曲輪土塁
三の曲輪土塁

この右手に正坫門のあった虎口があるので、ここが虎口なのか単に土塁がへっこんでいるだけなのかはわかりません。

ともさん が  腰越城(埼玉県小川町) の写真をアップしました(2022-12-04)

囮虎口の石積
囮虎口の石積

横堀を越えて、かなり進んできても一向に二郭への取り付き口が出てこないところでこれを見たら、やっと虎口についたと思い、攻撃しちゃうと思いますが甚大な被害が出るだけです。この先にある西郭の堀切を越えて迂回しないと二郭へも入れません。どんだけ人間の心理を突いた縄張りなのかと思います

ともさん が  腰越城(埼玉県小川町) の写真をアップしました(2022-12-04)

囮虎口
囮虎口

これは横堀を越えた先の大腰曲輪にあります。今は、ここから二郭の馬出に入ることもできますが、当時は封鎖されており敵を倒すための仕掛けだったと思われます。虎口としてだますために石垣まで存在しています。写真右下に少し写っています

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

最低の軍師 (祥伝社文庫)

発売当初、手に取ってそっと戻した本でした。今回改めて読む気になったのは臼井城攻城と攻城団のレビューでした。読み始めたら止まらず、一気に読んでしまいました。途中話が大きくなっていく為、大丈夫だろうかと心配しましたが、それこそがクライマックスの仕掛けで唸ってしまいました。
ちなみに前に紹介したアンソロジーの小川祐忠の作家はこの人でした。

まーPさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る