なま(なま)さん 奉行   フォロー

2017年に入団しました。本城(自宅)は大阪ですが、現在、単身赴任で、千葉に住んでいます。これ幸いに?、東北、関東、中部地方を月1回の宿泊遠征と随時の日帰り遠征を公共交通機関を中心に巡っています。行けるうちに、東北、北海道の城趾をなるべく多く巡れたらなぁ、と思っています。

これから一生涯で達成したい目標
①100名城のコンプリート(58/100)
②続100名城のコンプリート(52/100)
③富士山登頂(未登頂)
④全都道府県の主要城郭5城攻城(23/47)
⑤旧国一宮の神社参拝、御朱印いただく(17/117)
⑥鉄印コンプリート(4/40)
⑦大仏参拝(選定中)
よろしくおねがいします。

なまさんのマイベストキャッスル

上位は、天守閣のある城あとになってしまいましたが、模擬でも復元でもやはり天守閣を見るのは好きだな、と再認識しました。まだまだ、これから変わっていくんだと思います。
1 姫路城(兵庫県姫路市) 姫路城(兵庫県姫路市)
昔、姫路市に住んでいたことがあり、毎日見ていたから、ある程度麻痺していましたが、城巡りを始めて、改めて、姫路城の素晴らしさを実感しました。現存天守である素晴らしさ、石垣、堀、庭園等々、城の教科書のような存在だと思います。
2 松本城(長野県松本市) 松本城(長野県松本市)
やはり天守閣の美しさだと思います。水堀越しの松本城の天守閣が定番だけど、大好きです。
3 会津若松城(福島県会津若松市) 会津若松城(福島県会津若松市)
一番の特徴の赤瓦の天守閣が大好きで、2年の間に何回も、通ってしまいました。
4 竹田城(兵庫県朝来市) 竹田城(兵庫県朝来市)
日本のマチュピチュと呼ばれる山上にある石垣群は、壮観で、雲海がなくても、城好きにはたまらない城あとです。
5 高取城(奈良県高取町) 高取城(奈良県高取町)
これまで登った山城の中で一番しんどかったのですが、それだけの山深い中に見られた高石垣は、感動的でした。
6 山中城(静岡県三島市) 山中城(静岡県三島市)
なんといっても、北条氏の居城特有の障子堀の美しさです。また、各所に案内板があり、天守閣がなくても楽しめる城あとの1つです。
7 小幡城(茨城県茨城町) 小幡城(茨城県茨城町)
団員評価の高さに違わぬ城あとでした。高さのある土塁と堀、曲輪が良好に遺されていました。町指定しか史跡認定されていないのがもったいないような史跡だと思います。
8 八幡山城(滋賀県近江八幡市) 八幡山城(滋賀県近江八幡市)
ロープウェイで攻城した先には、石垣とお寺が見られますが、城あとまわりにある城下町、八幡堀、八幡公園にある豊臣秀次公の銅像なども素晴らしく、豊臣秀次公に対する印象、評価を一変させてしまいました。
9 犬山城(愛知県犬山市) 犬山城(愛知県犬山市)
なんといっても、現存天守で、土塁や石垣なんかも魅力的です。駅や城下町などから見える小高い丘の上にある天守のお姿もまた、魅力的です。
10 向羽黒山城(福島県会津美里町) 向羽黒山城(福島県会津美里町)
東日本最大級の山城の名に違わぬ広大な縄張りですが、各曲輪には、舗装された道路でアクセスできます。本丸へ向かう古城の小道の横を走る長く急角度な竪堀は必見です。
あなたも自分だけのマイベストキャッスルを披露してみませんか?
マイベストキャッスルを設定する

みんなのベストキャッスルを表示する

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

首都圏発 戦国の城の歩きかた

戦国の城=土の城を歩きたい人に首都圏(千葉・埼玉・東京・神奈川)に残る城跡を紹介する。実際に訪ねた時の城の見方、見落としてはいけないポイントを縄張図と写真で解説。巻頭の小机城をはじめ入門編から中級編まで、「歩きやすくわかりやすい」をコンセプトに21の城跡を紹介している。

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る