河内守泰吉(かわちのかみやすきち)さん 奉行 サポーター   フォロー

入団してからは攻城三昧となり、次はどこへ攻めようかと考えるのがとても楽しくて仕方ないです。恐るべし攻城団。作事と普請が好き(全部やん!)で、攻城しては写真を撮りまくっており、アップしているのは、ダイジェスト版です。

河内守泰吉さんのタイムライン

河内守泰吉さん が  黒川氏城(滋賀県甲賀市) の写真をアップしました(2021-01-10)

農道攻城口
農道攻城口

この防獣フェンスを開け、坂を登れば大手道に至ります。

河内守泰吉さん が  黒川氏城(滋賀県甲賀市) の写真をアップしました(2021-01-10)

大手道から見た鮎河の眺め
大手道から見た鮎河の眺め

河内守泰吉さん が  黒川氏城(滋賀県甲賀市) の写真をアップしました(2021-01-10)

土塁と石垣
土塁と石垣

左右の郭は、土塁で囲まれ堀底が通路になっており、一部には石垣造りとなっています。

河内守泰吉さん が  黒川氏城(滋賀県甲賀市) の写真をアップしました(2021-01-10)

主郭北側の横堀
主郭北側の横堀

雑木林にしか見えないですが、横堀で、とても感動します。

河内守泰吉さん が  黒川氏城(滋賀県甲賀市) の写真をアップしました(2021-01-10)

主郭北側虎口
主郭北側虎口

虎口の両脇は石垣造りになっています。

河内守泰吉さん が  黒川氏城(滋賀県甲賀市) の写真をアップしました(2021-01-10)

主郭土塁と雁木
主郭土塁と雁木

主郭の土塁の一部には、石を積み重ねた雁木があります。

河内守泰吉さん が  黒川氏城(滋賀県甲賀市) の写真をアップしました(2021-01-10)

主郭
主郭

主郭は、土塁に囲まれており、北側と西側に虎口があり、攻城時、雪が積もっていました。

河内守泰吉さん が  黒川氏城(滋賀県甲賀市) の写真をアップしました(2021-01-10)

崩れた石段
崩れた石段

ここを登れば、主郭です。

河内守泰吉さん が  黒川氏城(滋賀県甲賀市) の写真をアップしました(2021-01-10)

主郭切岸と横堀
主郭切岸と横堀

主郭の切岸は傾斜がきつくて、攻め辛そうです。

河内守泰吉さん が  黒川氏城(滋賀県甲賀市) の写真をアップしました(2021-01-10)

主郭への石段と石垣
主郭への石段と石垣

主郭の西側には、石段と石垣があります。

河内守泰吉さん が  黒川氏城(滋賀県甲賀市) の写真をアップしました(2021-01-10)

Ⅱ郭南側の堀切
Ⅱ郭南側の堀切

写真奥は、谷底です。

河内守泰吉さん が  黒川氏城(滋賀県甲賀市) の写真をアップしました(2021-01-10)

主郭南側の堀切
主郭南側の堀切

主郭の南側直下にあります。

河内守泰吉さん が  黒川氏城(滋賀県甲賀市) の写真をアップしました(2021-01-10)

主郭を取り巻く横堀
主郭を取り巻く横堀

この奥には、堀切があります。

河内守泰吉さん が  黒川氏城(滋賀県甲賀市) の写真をアップしました(2021-01-10)

黒川氏城址の案内板
黒川氏城址の案内板

河内守泰吉さん が  黒川氏城(滋賀県甲賀市) の写真をアップしました(2021-01-10)

県道攻城口
県道攻城口

案内板が目印で、直登すれば、Ⅲ郭経由で主郭に到達します。

河内守泰吉さん が  津田城(大阪府枚方市) の写真をアップしました(2021-01-02)

城址への分岐点
城址への分岐点

ここから右手に進めば、国見山山頂(津田城址)で、曲輪が続きます。

河内守泰吉さん が  津田城(大阪府枚方市) の写真をアップしました(2021-01-02)

土塁
土塁

真ん中に横たわるのが、土塁で、ハイキングコースから上って来る敵は、鉄砲で撃たれます。

河内守泰吉さん が  津田城(大阪府枚方市) の写真をアップしました(2021-01-02)

曲輪
曲輪

削平して出来た土は、土塁(左側)として、使われております。

河内守泰吉さん が  津田城(大阪府枚方市) の写真をアップしました(2021-01-02)

国見山山頂からの眺め
国見山山頂からの眺め

天王山方向の眺めです。

河内守泰吉さん が  津田城(大阪府枚方市) の写真をアップしました(2021-01-02)

物見台(展望デッキ)
物見台(展望デッキ)

当時も今も眺めは、抜群です。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

高知城を歩く

その書名の通り、高知城を見学するときのガイドブック。もちろん攻城後の再確認の書としてもいいです。城址は公園となっていて碑や銅像も多いですが、その一つ一つも紹介されています。

黄金玉子さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る