河内守泰吉(かわちのかみやすきち)さん 奉行 サポーター   フォロー

入団してからは攻城三昧となり、次はどこへ攻めようかと考えるのがとても楽しくて仕方ないです。恐るべし攻城団。作事と普請が好き(全部やん!)で、攻城しては写真を撮りまくっており、アップしているのは、ダイジェスト版です。

河内守泰吉さんのタイムライン

河内守泰吉さん が  奴野城(愛知県津島市) の写真をアップしました(2022-09-13)

津島湊跡
津島湊跡

津島の繁栄を物語る津島湊跡です。河川改修により、現在は池になっています。

河内守泰吉さん が  奴野城(愛知県津島市) の写真をアップしました(2022-09-13)

清正公社
清正公社

加藤清正公が幼少のころに住んでいた叔父の家があったところに、威徳を偲び、明治18年に清正公社が建てられました。

河内守泰吉さん が  奴野城(愛知県津島市) の写真をアップしました(2022-09-13)

参詣者無料駐車場
参詣者無料駐車場

西方寺の西側道路に面しております。

河内守泰吉さん が  片原一色城(愛知県稲沢市) の写真をアップしました(2022-09-13)

城址碑
城址碑

一色城址とあり、かなり風化が進んでおります。

河内守泰吉さん が  片原一色城(愛知県稲沢市) の写真をアップしました(2022-09-13)

城址碑周辺の風景
城址碑周辺の風景

城址碑は、樹木園の中にあり、前の道路は、水道管理施設で自動車の通行は出来ません。

河内守泰吉さん が  吉藤城(愛知県一宮市) の写真をアップしました(2022-09-13)

城址柱と案内板
城址柱と案内板

周りは田んぼと工場で、直近にマツモトキヨシ明地店があります。

河内守泰吉さん が  苅安賀城(愛知県一宮市) の写真をアップしました(2022-09-13)

城址跡と城址碑
城址跡と城址碑

城址跡が苅安賀自動車学校になっており、南西角に城址碑があります。

河内守泰吉さん が  大垣城(岐阜県大垣市) の写真をアップしました(2022-09-11)

土塁
土塁

一部ですが竹の丸の土塁が残存しています。写真向かって右側が外堀A、左側が竹の丸となります。

河内守泰吉さん が  大垣城(岐阜県大垣市) の写真をアップしました(2022-09-11)

大垣旧版城郭ノ図(明治時代初期)
大垣旧版城郭ノ図(明治時代初期)

複写ですが、大垣城天守で展示されています。

河内守泰吉さん が  福束城(岐阜県輪之内町) の写真をアップしました(2022-09-07)

丸毛兼利と関ヶ原の戦いの案内板
丸毛兼利と関ヶ原の戦いの案内板

城址近くの福満寺の境内にあります。

河内守泰吉さん が  福束城(岐阜県輪之内町) の写真をアップしました(2022-09-07)

福束城の面影が分かる版木(抜粋)
福束城の面影が分かる版木(抜粋)

城主であった丸毛家の縁者である丸毛肥後守が福満寺に寄贈した版木で、右上に「丸毛兵庫頭鉾塚城古跡」と刻まれ、城址に石垣があったことが分かります。

河内守泰吉さん が  福束城(岐阜県輪之内町) の写真をアップしました(2022-09-07)

かっての城跡
かっての城跡

明治33年にオランダ人技師デレーケにより木曽三川分流工事が行われ、複雑に入り組んだ木曽川、長良川、揖斐川は直線に付け替えられ、石垣のあった福束城も取り壊されて揖斐川が流れるようになりました。

河内守泰吉さん が  福束城(岐阜県輪之内町) を攻城しました(2022-09-06)

明治33年から始まったデレーケによる木曽三川分流工事により、城址は揖斐川となり、遺構は何もありませんが、ここで関ヶ原の前哨戦が行われたと思うと感慨深いものがあります。

河内守泰吉さん が  大垣城(岐阜県大垣市) を攻城しました(2022-09-05)

天守内では冷房が効いており、快適に過ごせ、大垣公園内に残存する土塁も見学しました。大垣は水の都で、至る所に湧水があり、空のペットボトルを持参するのをお薦めします。また、城下町で売っている水まんじゅうも美味しかったです。

河内守泰吉さん が  一宮城(愛知県一宮市) の写真をアップしました(2022-08-31)

一宮城跡の案内板
一宮城跡の案内板

三菱UFJ銀行一宮支店南西角付近の敷地内に城址碑と案内板が設置されています。

河内守泰吉さん が  野府城(愛知県一宮市) の写真をアップしました(2022-08-31)

移築 一部部材使用城門(雲閑寺山門)
移築 一部部材使用城門(雲閑寺山門)

開明小学校近くにある雲閑寺の山門は、移築城門でしたが、老朽化により、女梁と屋根を支える柱以外は、新材に取り替えられています。

河内守泰吉さん が  黒田城(愛知県一宮市) の写真をアップしました(2022-08-31)

法蓮寺山門と参詣者無料駐車場
法蓮寺山門と参詣者無料駐車場

城址近くの法蓮寺には、山内一豊公の父である山内盛豊公と兄である山内十郎公のお墓があるのですが、発見出来ませんでした。なお、参詣者用の無料駐車場があります。

河内守泰吉さん が  黒田城(愛知県一宮市) の写真をアップしました(2022-08-31)

黒田城跡の案内板
黒田城跡の案内板

とても綺麗です。

河内守泰吉さん が  黒田城(愛知県一宮市) の写真をアップしました(2022-08-31)

野府川と城址に建つ黒田小学校
野府川と城址に建つ黒田小学校

当時の堀である野府川は、水量があり、流れも早いです。

河内守泰吉さん が  野府城(愛知県一宮市) を攻城しました(2022-08-30)

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

眠れないほどおもしろい吾妻鏡: 北条氏が脚色した鎌倉幕府の「公式レポート」 (王様文庫 D 59-8)

鎌倉時代をおさらいしたくて手に取った本です。愚管抄を著した天台座主慈円が現代口調で語る鎌倉正史なのですが、そこは、慈円が語るのですから、北条中心の吾妻鏡の「変だなポイント」をちゃんとついています。そして4コママンガがついていたり、とてもわかり易く読み進められます。この本を読んだからというわけではないですが、鎌倉時代をおさらいして感じたのは、現代と当時の人のものの感じ方の違いです。どちらがいいとかじゃなくて、物事への優先順位の付け方が全く違うのです。うまく説明できないのですが…。みなさんはどう思われますか?

黒まめさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る