河内守泰吉(かわちのかみやすきち)さん 奉行 サポーター   フォロー

入団してからは攻城三昧となり、次はどこへ攻めようかと考えるのがとても楽しくて仕方ないです。恐るべし攻城団。作事と普請が好き(全部やん!)で、攻城しては写真を撮りまくっており、アップしているのは、ダイジェスト版です。

河内守泰吉さんのタイムライン

河内守泰吉さん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2022-09-29)

移築 明倫堂聖堂(永照寺本堂)
移築 明倫堂聖堂(永照寺本堂)

尾張藩の藩校である明倫堂に設けられていた孔子を祀る聖堂で、天明7年(1787年)に建てられ、明治6年に移築されました。

河内守泰吉さん が  八神城(岐阜県羽島市) の写真をアップしました(2022-09-28)

大イチョウと案内板
大イチョウと案内板

この大イチョウは、土塁上に植えられたと思われます。

河内守泰吉さん が  竹ヶ鼻城(岐阜県羽島市) の写真をアップしました(2022-09-28)

堀跡の水路
堀跡の水路

明治初期のころは、船を浮かべて遊べるほどの水路だったそうです。

河内守泰吉さん が  今尾城(岐阜県海津市) の写真をアップしました(2022-09-28)

城址に建つ今尾小学校
城址に建つ今尾小学校

周辺より高くなっております。

河内守泰吉さん が  八神城(岐阜県羽島市) の写真をアップしました(2022-09-28)

移築 城門(民家長屋門)
移築 城門(民家長屋門)

とても立派です。

河内守泰吉さん が  八神城(岐阜県羽島市) の写真をアップしました(2022-09-28)

移築 一ノ門(眞福寺山門)
移築 一ノ門(眞福寺山門)

門扉は、透かし扉です。

河内守泰吉さん が  八神城(岐阜県羽島市) の写真をアップしました(2022-09-28)

城址遠景
城址遠景

周囲の田んぼより高い位置にあり、今もご子孫がお住まいです。

河内守泰吉さん が  加賀野井城(岐阜県羽島市) の写真をアップしました(2022-09-28)

城址柱とその周辺
城址柱とその周辺

周辺は、畦道を舗装した車一台分の幅しかない道ですので、ご注意ください。

河内守泰吉さん が  竹ヶ鼻城(岐阜県羽島市) の写真をアップしました(2022-09-28)

羽島市歴史民俗資料館・映画資料館駐車場(無料)
羽島市歴史民俗資料館・映画資料館駐車場(無料)

ぐるっと羽島にも無料駐車場があります。

河内守泰吉さん が  竹ヶ鼻城(岐阜県羽島市) の写真をアップしました(2022-09-28)

竹ケ鼻城古図(複製)
竹ケ鼻城古図(複製)

本物は、金沢成巽閣にあり、四戦図屏風の関ヶ原合戦に描かれています。水堀に囲まれ、天守らしき建物もあります。

河内守泰吉さん が  竹ヶ鼻城(岐阜県羽島市) の写真をアップしました(2022-09-28)

本丸、二の丸跡推定場所
本丸、二の丸跡推定場所

羽島市歴史民俗資料館にて、展示されています。周辺では石垣も見つかっているようです。

河内守泰吉さん が最近のひとことを更新しました(2022-09-28)

 歴史小説が好きで、千野隆司さんの「おれは一万石」シリーズも愛読しています。
 作中に主人公井上正紀の実家である竹腰家や実兄の竹腰睦群も出てきて、今尾城は、一度は、訪れたいと思っていた場所で、何かしらのパワーを貰えた気がしました。
 写真は、城址近くにある西願寺に移築された陣屋門です。

河内守泰吉さん が  今尾城(岐阜県海津市) を攻城しました(2022-09-26)

城址は、周囲より微高地となっており、堀跡の名残りである水路が東側、南側にあります。なお、今尾認定こども園東側に駐車場があります。

河内守泰吉さん が  八神城(岐阜県羽島市) を攻城しました(2022-09-26)

城址には、城主お手植えの大きなイチョウと土塁が残存していますが、今もご子孫がお住まいなので、探索は遠慮した方が良さそうです。

河内守泰吉さん が  竹ヶ鼻城(岐阜県羽島市) を攻城しました(2022-09-26)

光照寺西側と歴史民俗資料館の東側にかっての堀跡となる水路が残存し、同資料館では、竹ケ鼻城の資料が展示されています。なお、城址横のぐるっと羽島ではレンタサイクル貸出しや土産物も販売しています。

河内守泰吉さん が  奴野城(愛知県津島市) の写真をアップしました(2022-09-13)

津島湊跡
津島湊跡

津島の繁栄を物語る津島湊跡です。河川改修により、現在は池になっています。

河内守泰吉さん が  奴野城(愛知県津島市) の写真をアップしました(2022-09-13)

清正公社
清正公社

加藤清正公が幼少のころに住んでいた叔父の家があったところに、威徳を偲び、明治18年に清正公社が建てられました。

河内守泰吉さん が  奴野城(愛知県津島市) の写真をアップしました(2022-09-13)

参詣者無料駐車場
参詣者無料駐車場

西方寺の西側道路に面しております。

河内守泰吉さん が  片原一色城(愛知県稲沢市) の写真をアップしました(2022-09-13)

城址碑
城址碑

一色城址とあり、かなり風化が進んでおります。

河内守泰吉さん が  片原一色城(愛知県稲沢市) の写真をアップしました(2022-09-13)

城址碑周辺の風景
城址碑周辺の風景

城址碑は、樹木園の中にあり、前の道路は、水道管理施設で自動車の通行は出来ません。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

よみがえる江戸城―徹底復元◆天下の巨城の全貌 (歴史群像シリーズ・デラックス (1))

CGによって再現した江戸城の御殿や天守を紹介する。御殿も天守も現在は失われているが、詳細な図面と襖絵の下絵が残されていて再現が可能になったという。本丸への入り口となる書院門から儀式や対面の場である「表」、将軍の私的な空間である「中奥」を経て、将軍の正室をはじめ家族が居住する「大奥」までの様々な部屋を順に見学する構成となっている。CGの他、関連する屏風絵や図面も豊富でイメージしやすい。城中の儀式や武家の装束、大奥の職制など解説も充実している(2005年刊)

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る