dougen()さん 太閤 サポーター   フォロー

livedoorブログにこれまで登城した城を記録してます。
http://dougen2013.livedoor.blog/archives/17408415.html

※Yahooブログ終了に伴い、livedoorブログに引っ越しました。

dougenさんの攻城記録一覧(履歴)

団員のみなさんの個人ブログに最近投稿された攻城日記です。

リンク先の内容や安全性は攻城団が保証できかねますのでくれぐれもご注意ください
 蠣崎城

蠣崎城(陸奥国・青森県むつ市川内町蛎崎合野) : 城めぐりの記録

||||||青森県:001|** 登城日 2017.11.05(日) 野辺地城から国道279号を北上し、むつ市街から、国道338号を西へ進むと蠣崎地区があり、旧蠣崎小学校の背後の丘に錦帯城公園があり、蠣崎城址となります。城址公園として整備されていますが、特に解説板とかはありませ

 堀越城

堀越城(陸奥国・青森県弘前市堀越字川合) : 城めぐりの記録

|||||||№024|青森県:079|** 登城日 2017.11.04(土) 青柳館から県道28号、県道109号で東へ進み、国道7号に入りしばらく南下すると、国道沿いに堀越城址があります。城址は整備中の様でしたが、立入禁止という訳ではなく、散策するはできました。江戸時代の一国一城

 浪岡城

浪岡城(陸奥国・青森県青森市浪岡大字浪岡岡田) : 城めぐりの記録

||||||||||№103|青森県4位| |№026|青森県:037|** 登城日 2017.11.04(土) 堀越城から国道7号で北上し、浪岡城址へ。国の史跡であり、案内板も出ていますので、迷うことなく辿り着くことができます。また、城址公園として良く整備されていますので、安心して散策

 大浦城

大浦城(陸奥国・青森県弘前市五代早稲田) : 城めぐりの記録

|||||||№021|青森県:074|** 登城日 2017.11.04(土) 飯詰城から国道399号を南下し、弘前市街へ。弘前市街の西に津軽中学校があり、大浦城址となります。平城の宿命から遺構はほとんど残っていませんが、城址の石碑と解説板が設置されており、周辺に土塁や堀跡など

 飯詰城

飯詰城(陸奥国・青森県五所川原市飯詰福泉) : 城めぐりの記録

||||||青森県:055|** 登城日 2017.11.04(土) 中里城から国道399号を南下し、津軽鉄道津軽飯詰駅の東側に妙龍寺があり、妙龍寺の裏山に飯詰城址(高楯城址)があります。妙龍寺の上に城郭風の建物がありますが、以前は資料館だった様ですが、現在は使用されていませ

 中里城

中里城(陸奥国・青森県北津軽郡中泊町中里字亀山) : 城めぐりの記録

|||||||№032|青森県:052|** 登城日 2017.11.04(土) 尾引城から国道399号を南下し、津軽鉄道中里駅の北側に中里城史跡公園があります。史跡公園のとして整備されており、土塁や空堀などが綺麗に復元されています。** 入城料 無料** 城データ |よみがな|なかざ

 安東氏館

安東氏館(陸奥国・青森県五所川原市十三琴湖岳) : 城めぐりの記録

|||** 登城日 2017.11.04(土) 柴崎城から国道339号で十三湖に戻り、十三湖大橋を渡ったところに十三湊遺跡があり、安東氏館跡があります。国の史跡に指定されており、解説板が設置されており、土塁が残っています。** 入城料 無料** 城データ |よみがな|あんどう

 福島城

福島城(陸奥国・青森県五所川原市相内露草) : 城めぐりの記録

|||||||№033|青森県:054|** 登城日 2017.11.04(土) 蓬田城から国道280号を北上し、県道12号に入り西へ。国道339号に入りさらに西へ行くと十三湖の近くに福島城址があります。城域はかなり広範囲の様で、遺構が点在しています。外郭部には大きな空堀と土塁が残り

 蓬田城

蓬田城(陸奥国・青森県東津軽郡蓬田村蓬田) : 城めぐりの記録

||||||青森県:050|** 登城日 2017.11.04(土) 尻八館から国道280号を北上し、津軽線の郷沢駅付近にある蓬田八幡宮が蓬田城址となります。城址入口に立派な標柱と解説板が設置されています。遺構としては藪化していますが、空堀が残っています。** 入城料 無料*

 尻八館

尻八館(陸奥国・青森県青森市後潟字後潟山) : 城めぐりの記録

||||||||No.004|№027|青森県:033|** 登城日 2017.11.04(土) 油川城から国道280号を北上し、津軽線の後潟駅付近から新幹線高架の方へ進み、効果を潜った先に後潟山があり、尻八館跡となります。一般的な登城口である調整池を目指したつもりが、後潟川の水門ととこ

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

講座 明石城史

「マンガでわかる明石城」をつくる上で非常に役立った1冊。これだけ詳細にまとめられた情報からいかにエッセンスを抽出するかについて、大久保先生が苦心してくれました。
高いのでみんなが買わなくてもいいと思うけど、いつかライブラリーで手にとって見てもらいたい1冊です。

こうの)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る