ぴんぞう(ぴんぞぅ)さん 太閤 サポーター   フォロー

◎2015年から城に興味が出て城巡りを始めました。公共交通機関を使って巡っているので場所によっては大変です。
・2021年の目標「攻城団登録数都道府県別30%以上」は2023年ようやく達成しました。
・2023年の目標「攻城団登録数都道府県別20以上(山口県除く)」は達成しました。
◎2024年の目標その1は「攻城団登録2000城攻城」です。
◎2024年の目標その2は「攻城団登録数・旧国別30%以上」です。都道府県別を2023年にようやく達成しましたので2024年は旧国別でも目指します。
◎欧州城巡りもやっています(100名城は48/100)。2024年は50攻城(半分達成)が目標です。

ぴんぞうさんのタイムライン

ぴんぞうさん が  館堀城(秋田県湯沢市) の写真をアップしました(2024-05-27)

城址と草井崎城
城址と草井崎城

ぴんぞうさん が  金澤城(秋田県横手市) の写真をアップしました(2024-05-27)

兵糧倉跡
兵糧倉跡

ぴんぞうさん が  金澤城(秋田県横手市) の写真をアップしました(2024-05-27)

堀切(北東尾根)
堀切(北東尾根)

ぴんぞうさん が  金澤城(秋田県横手市) の写真をアップしました(2024-05-27)

堀切(北東尾根)
堀切(北東尾根)

ぴんぞうさん が  金澤城(秋田県横手市) の写真をアップしました(2024-05-27)

二重竪堀(堀切竪堀部)
二重竪堀(堀切竪堀部)

ぴんぞうさん が  金澤城(秋田県横手市) の写真をアップしました(2024-05-27)

二の丸(北西側)
二の丸(北西側)

ぴんぞうさん が  金澤城(秋田県横手市) の写真をアップしました(2024-05-27)

金沢公園史跡案内
金沢公園史跡案内

標柱(石柱)の位置が記載されており、これを見ると、二の丸、北の丸、本丸には標柱があるが、西の丸は入口の西の丸跡通路標柱しかない。

ぴんぞうさん が  金澤城(秋田県横手市) の写真をアップしました(2024-05-27)

空堀り跡
空堀り跡

ぴんぞうさん が  金澤城(秋田県横手市) の写真をアップしました(2024-05-26)

縄張り図
縄張り図

案内板から抜粋。左側が北側です。

ぴんぞうさん が  金澤城(秋田県横手市) の写真をアップしました(2024-05-26)

堀切(西の丸)
堀切(西の丸)

ぴんぞうさん が  金澤城(秋田県横手市) の写真をアップしました(2024-05-26)

二重堀切(西の丸南西)
二重堀切(西の丸南西)

ぴんぞうさん が  金澤城(秋田県横手市) の写真をアップしました(2024-05-26)

横堀(西の丸南西)
横堀(西の丸南西)

ぴんぞうさん が  六郷城(秋田県美郷町) の写真をアップしました(2024-05-26)

二の丸跡
二の丸跡

ぴんぞうさん が  六郷城(秋田県美郷町) の写真をアップしました(2024-05-26)

外濠跡
外濠跡

ぴんぞうさん が  六郷城(秋田県美郷町) の写真をアップしました(2024-05-26)

内濠跡
内濠跡

ぴんぞうさん が  六郷城(秋田県美郷町) の写真をアップしました(2024-05-26)

説明板
説明板

ぴんぞうさん が最近のひとことを更新しました(2024-05-26)

今日は六郷城、金澤城、横手城に行きました。横手城は再訪です。
ルートは、横手BT→側清水バス停→六郷城→六郷上町バス停→金沢公園前バス停→金澤城→金沢公園前バス停→幸町バス停→横手城→横手駅です。
六郷城は、二の丸、内濠、外濠の標柱と案内板見て、北西の城址標柱見てから神社に行き、石碑と説明板を確認。その後バスの時間があるので、六郷を散策した後、上町からバスに乗車。
金澤城は、二の丸、北の丸、本丸、本丸北側、本丸北東側、西の丸の順に散策。
横手城は、二の丸に上がり、模擬天守見た後、本丸に行き、その後、東屋で休憩してから下城。
金澤城が中々でした。

ぴんぞうさん が  横手城(秋田県横手市) を攻城しました(2024-05-26)

ぴんぞうさん が  金澤城(秋田県横手市) を攻城しました(2024-05-26)

ぴんぞうさん が  六郷城(秋田県美郷町) を攻城しました(2024-05-26)

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

信長の城 (岩波新書)

おなじみ千田嘉博先生の著作です。
織田信長が居城した勝幡城、清須城、小牧山城、岐阜城、安土城について、千田先生の考察をふまえて解説されています。城の歴史等を学べることはもちろんですが、発掘調査、絵図・地図、文書などから築城の背景、信長の意図を導き出していく考え方が勉強になりました。
新書サイズで持ち運びも便利です。お城でばったり千田先生に遭遇した際に、サインを頂けるかもしれません。

伝もものふ山田(ヤマー)さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る