しんちゃん()さん 太閤   フォロー

初登城からかれこれ15年、初めのうちは天守のあるお城を中心に、それからじょじょに石垣作りの城、土作りの城へ、又平城・平山城から山城へと変わっていき、陣屋や台場・代官所等へと広がり、全国に4万とも5万ともいわれている城跡・城址のせめて10%を制覇するのを目標に日々計画・攻城をしています。県別に、未攻城県は栃木県のみで2019年秋に予定しましたが、豪雨災害の為断念しました。又、今年も新型コロナウイルスの為に計画ばかり作成しています。今年は、離島のお城に挑戦すべく、壱岐・対馬、佐渡島、淡路島、五島列島へ行く計画作りを進行中です。道中・現地では車中泊で、軽バンをキャンプ仕様にして、7泊から9泊で計画します。

しんちゃんさんのタイムライン

しんちゃんさん の読者投稿欄「【都道府県バッジ】あなたが思う、岩手県を代表するお城を教えてください(3つまでOK)」への回答が更新されました(2022-01-16)

盛岡城:石垣が素晴らしい

九戸城蒲生氏郷が改修、枡形虎口

志波城:古代の柵・復元整備が見事にされている

しんちゃんさん の読者投稿欄「【都道府県バッジ】あなたが思う、静岡県を代表するお城を教えてください(3つまでOK)」への回答が更新されました(2021-12-16)

駿府城:家康築城で、櫓・門・堀・石垣等があり、発掘調査も進められている
山中城:国指定・特徴の障子堀が見事に復元されている。
横須賀城:本丸一帯の玉石垣が特徴

しんちゃんさん が  須賀川城(福島県須賀川市) を攻城しました(2021-11-20)

しんちゃんさん が  府中城(茨城県石岡市) を攻城しました(2021-11-18)

しんちゃんさん が  小幡城(茨城県茨城町) を攻城しました(2021-11-18)

しんちゃんさん が  小浜城(福島県二本松市) を攻城しました(2021-11-18)

しんちゃんさん が  土浦城(茨城県土浦市) を攻城しました(2021-11-18)

しんちゃんさん が  笠間城(茨城県笠間市) を攻城しました(2021-11-18)

しんちゃんさん が  水戸城(茨城県水戸市) を攻城しました(2021-11-18)

しんちゃんさん が  桑折西山城(福島県桑折町) を攻城しました(2021-11-18)

しんちゃんさん の読者投稿欄「【都道府県バッジ】あなたが思う、島根県を代表するお城を教えてください(3つまでOK)」への回答が更新されました(2021-11-16)

松江城:堀尾氏の築城・国宝天守
月山富田城:尼子氏・毛利氏・堀尾氏と歴代城主。
津和野城:近世・中世の城跡として色濃く残る。

しんちゃんさん の読者投稿欄「山城に行くときに注意していること、気をつけていることを教えてください」への回答が更新されました(2021-11-01)

山城に行くと言う事は、登山をすると言う事です。当然ですが、体調が良いか・少しすぐれないかが第一だと思います。又天候を見極める事、特に雨・風・気温に注意する事。
私は20代から30代前半は日本百名山を目指して、休暇が取れれば登山をしていました。
富士山・槍ヶ岳では、3度も引き返す事もありました。無理を絶対しない事です。登城路には目印・道標が有りますが、無い登城路も多く有ります。迷ったら元に戻る、登城路から外れないを原則とする事。万が一迷った時は下手に下(沢)に降りない事です。又持ち物では、私はいつも、笛、ヘッドライト・滑りどめ付の軍手をプラスして持っていきます。低山でも気を緩めるのはご法度です。万全な準備・体調で山頂に有る本丸を目指しましょう。

しんちゃんさん が  田丸城(三重県玉城町) を攻城しました(2021-10-25)

しんちゃんさん が  荻町城(岐阜県白川村荻町) を攻城しました(2021-10-25)

しんちゃんさん が  犬山城(愛知県犬山市) を攻城しました(2021-10-25)

しんちゃんさん が  金沢城(石川県金沢市) を攻城しました(2021-10-25)

しんちゃんさん の読者投稿欄「【都道府県バッジ】あなたが思う、群馬県を代表するお城を教えてください(3つまでOK)」への回答が更新されました(2021-10-16)

金山城:石垣・井戸・土塁・堀が残存

岩櫃城:標高600m近い高所に櫓で・土塁・枡形虎口・空堀が有り見応え十分

箕輪城:巨大な空堀が主郭をとり囲む

しんちゃんさん が  彦根城(滋賀県彦根市) を「行きたいお城」に登録しました(2021-10-11)

しんちゃんさん が  金田城(長崎県対馬市) の写真をアップしました(2021-10-01)

二ノ城戸
二ノ城戸

しんちゃんさん が  小倉城(福岡県北九州市) を攻城しました(2021-10-01)

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

将軍の日本史 (MdN新書)

源頼朝から徳川慶喜まで「幕府の長としての将軍」39名がずらりと並んでいる。ビッグネームも儚い存在も一人ひと項目ずつ(同一人物だが足利義材と義稙は二つの項目に分けて)公平に取り上げた「総覧」だ。
出色はコラムで、将軍になれそうでなれなかった面々の紹介が面白かった。その一人、尾張藩主・徳川宗春は地元では「名君として愛されていた」とか。いつか名古屋城攻城の暁には郵便ポストの上の宗春公も見てこようとグーグルマップに印をいれたところだ。
私は歴史に疎く見逃しが多いが、将軍を軸にして日本史の常識をこの「総覧」は補ってくれる。「日本坊主列伝」とともに貼りまくった付箋のところを読み返し、城下町探索に深みを持たせたい。

山鳩さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る