ぐらめぞ()さん 大老 サポーター   フォロー

生まれは、静岡市清水区(旧清水市)です。
旧東海道に面しており、曾祖母はお茶屋でバイトしていた娘時代に、次郎長にからかわれていたそうです。
3分ほど歩けば「吉川神社」、更に10分ほどで「吉川氏館跡」があります。
小中学校は、駿府城の三の丸内にあり、お堀にかかる「城代橋」を渡って通学していました。
よく二の丸の石垣をよじ登って遊んでいましたが、今では堀下まで降りられなくなっています。
近くの東御門は、荒れ果てた石垣とその上に歩兵第34連隊の橘大隊長の銅像が立っていただけでしたが、今ではその銅像も撤去され、御門と巽櫓が再建されました。
今、駿府城の大規模な発掘が行われており、さらにまた大きく変貌していきそうです。

ぐらめぞさんのタイムライン

ぐらめぞさん が最近のひとことを更新しました(2021-05-02)

「今週は、八王子お散歩・・・」

京王線八王子駅から西に向けて歩くこと70分、住宅地にある坂をくねりながら登っていくと、「八幡宿の城山」に行き着きます。
突っ込み道路の先で殆どが民家の敷地になっており、奥まで入れず遠見の観察でした。
手前にあるのが主郭部の切岸と思われ、上部は雑木林となっているようです。
八王子城のある山系と市内の平野部のちょうど境目にある丘の東端という位置からして、第一次防衛線として作られた出城かなと想像しました。

ここから更に西へ小1時間歩くと、「小田野城」に至ります。
20年ほど前に都道建設のために発掘調査したところ、城の遺構が出土し、そのためにこの部分をトンネルとすることに計画変更されました。
周辺は既に新興住宅地として開発が進んでいて、それで失われた部分が多かったと思われますが、それでも相当な規模の遺構が残ることになったのは素晴らしいことですね。
以前にも攻城していますが、ここには公園が整備されており、城跡はネットフェンスで仕切られています。
ただ、これはイノシシの進入防止のためで、2ヶ所に扉があって自由に開けて城跡に入れます。
遺構を守ってくれたトンネルの上に、大規模な空堀、幾度も折れ曲がる登城路、広大な2郭、切岸で囲まれた主郭部など、見所いっぱいです。
今回は、2郭部の奥から林の中を下ってみたところ、「法妙寺」の霊園前の道に跳び出?ました。

ここから更に西に30分ほど歩くと、「浄福寺城」に至ります。
以前攻城した際はあまり時間の余裕を見ていなかったため、苦労して上り下りするだけでいっぱいいっぱいでしたが、今回は十分な時間を取ってあります。
少し登ったところにある「観音堂」で昼食を取り、着替えをして、いざ攻城。
前回の経験があるので、主郭部までは順調に到着すると、前には何もなかった表示板が、今回は小さな手書きで作られていて、ホッコリ感動。。。
下りは奥の尾根道を行き、次々と現れる堀切・土塁・土橋をじっくりと堪能。
最後は脇の尾根道を下りましたが、ここは今回初めてで、藪と崖に苦労しながらも、無事道路に辿り着きました。

ぐらめぞさん が最近のひとことを更新しました(2021-04-22)

「愛されているんですね・・・」
本日は、頑張って群馬県の藤岡まで攻城してきました。
バスは本数が少ないのですが、行きか帰りかどちらかで使わないと、これまた少ない電車とうまくリンク出来ません。
ということで、行きに歩きを選びました。
八高線「群馬藤岡駅」から20分歩くと、「藤岡城」に着きます。
街中にも近く、近くの公園ではゲートボール大会が行われていました。
城は小学校になっており、学校の周囲1/4ほどに土塁が残っている状態です。
次いで、「平井城」へ・・・
関東管領・山内上杉氏の城というのがアピール点ですが、城の少し手前の民家にも、やっと読める「平井城内総郭」の標識がありました。
畑で作業中のおばあさんに話しかけてみると・・・
ここに平井城の館があり、ご自宅も畑も前夫城跡だったとのこと。
そして、おばあさんが嫁いできた時には、発掘の作業跡があり、その後埋められたとのことでした。
ご年齢は80は超してられると思われるので、半世紀以上前にことかもしれません。
話しかけた時から、ずっと笑顔でいろいろな話をしてくれました。
ご自宅が城跡だということが、いかにも嬉しいという感じの出ているお顔に感激して、本日の写真としました。
本城跡の方も、かなり力の入った掲示板と幟で、小さい城跡ながらも住民に愛されているのが強く感じられましたしね。
この詰城が、更に先にある「平井金山城」です。
まさに本格的な山城で、あちこちに見事な堀切があり、土橋もきれいです。
主郭部からは、大手門跡に降りることが出来ます。
というのも、こちらのルートはゴルフ場に至っているからで、私はそのゴルフ場に迷い込んでしまい、電話してカートで迎えに来てもらいました(汗)。
そのため、予定のバスに間に合わず、次のバスは2時間半後。。。
やむを得ず、奮発してタクシーで駅に戻り、ギリ予定の電車に間に合いました。

ぐらめぞさん が最近のひとことを更新しました(2021-04-16)