大聖寺城
大聖寺城

[石川県][加賀] 石川県加賀市大聖寺錦町


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.33(--位)
  • 見学時間:1時間1分(--位)
  • 攻城人数:203(497位)

大聖寺城跡案内板

大聖寺城址の登り口には案内板が設置されています。

加賀市指定文化財(史跡)
大聖寺城跡
指定年月日 昭和三十五年十月七日

 大聖寺町西端の標高約六十七メートルの錦城山に所在する平山城である。『太平記』以降、南北朝・一向一揆の争乱の中に攻防の場として文献にたびたび登場している。
 織田信長の支配以後は戸次広正、拝郷家嘉が置かれ、柴田勝家没後は豊臣秀吉の部下溝口秀勝が、その後山口宗永が領した。慶長五年(一六〇〇)関ヶ原の役で西軍に組した山口宗永は、東軍側の前田利長の攻撃を受け、同年八月三日宗永軍は敗れた。
 寛永十年(一六三九)に成立した大聖寺藩は城を造らず、一般人の入山を禁止し、自らは麓に館を構えたので保存状態は良かった。
 本丸・二の丸・三の丸・東丸・馬洗池や土塁などに山城の面影を残し、近年、遊歩道が整備されて散策を楽しむことができる。昭和六十一年十二月
加賀市教育委員会
   

この記事をいろんなキーワードで分類してみましょう。

この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

大聖寺城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

神社でわかる日本史 (知恵の森文庫)

日本最古の天皇とされる継体天皇、聖徳太子から渋沢栄一まで、戦国武将や、江戸時代に活躍した人物も載ってます。なにをして何故ここで祀られているのか、わかりやすくかかれていて、一節もそれほど長くないので、サクサク読めると思いました。

はつみんさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る