新発田城
新発田城

[新潟県][越後] 新潟県新発田市大手町6


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.42(116位)
  • 見学時間:56分(176位)
  • 攻城人数:732(98位)

新発田城のパンフレット

新発田市教育委員会文化行政課によって作成された新発田城の公式パンフレットです。

提供:新発田市教育委員会文化行政課
新発田藩
 初代藩主溝口秀勝(みぞぐちひでかつ)は、尾張国(現愛知県)中島郡溝口村の出身で、慶長(けいちょう)3年(1598)に豊臣秀吉の命により6万石を与えられ、加賀国(現石川県)大聖寺から新発田に入封(にゅうほう)しました。溝口家は、越後で起きた上杉遺民一揆(いみんいっき)を平定し、慶長5年の関ヶ原の戦いでは徳川方に付いた外様(とざま)大名です。
 入封当時の藩領は、沼などの多い未開墾地でしたが、歴代藩主が河川改修や干拓などの治水と新田開発に努めた結果、美田の広がる蒲原平野(かんばらへいや)へと生まれ変わりました。
 また、8代藩主の直養(なおやす)は学問を好み、安永元年(1772)に越後で最初の藩校「講堂」(後に「道学堂(どうがくどう)」と改称)を設立し、同5年には全国で3番目の医学館を設立しています。
提供:新発田市教育委員会文化行政課

PDFで表示する

また新発田市観光協会によって作成された新発田市の観光パンフレットもあります。

提供:新発田市観光協会
提供:新発田市観光協会

PDFで表示する

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

新発田城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

今日から歩ける!超入門 山城へGO!

城メグリスト萩原さちこさんとナワバリスト西股総生さんが城歩きの面白さを語り合いながら、32城を紹介する。戦国時代の城、土造りの城をまとめて「山城」と考え、入門者がその醍醐味を知ることができ、楽しめるように城を選び、必要な装備・縄張図の見方も伝授してくれる。攻城するのに適した時季を示してくれていて親切。

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る