那古野城
那古野城

[愛知県][尾張] 愛知県名古屋市中区二の丸1


  • 平均評価:★★☆☆☆ 2.45(372位)
  • 見学時間:22分(390位)
  • 攻城人数:420(132位)

那古野城跡の石碑

那古野城の城址は完全に名古屋城の郭内に取り込まれたため当時の遺構は存在していません。
おおよその場所として名古屋城の二の丸だと推定されており、現在那古野城址の碑が建てられています。

石碑の文字が消えてしまっているのは、1945年(昭和20年)5月14日の名古屋大空襲での出来事で、この日に名古屋城の天守や本丸御殿が焼失しています。

那古屋城跡
 大永(だいえい)年間(一五二一〜二八)に、今川氏親が名古屋台地西北端(名古屋城二の丸あたり)に築いた城で、一名「柳之丸」ともいわれ、一族の今川氏豊を城主とした。
 織田信秀は、天文七年(一五三八)この城を奪い、ここに居するが、同十一年(一五四二)頃に古渡城を築城して、この城を去り、以後、嫡子信長が居城したとされている。
 弘治(こうじ)元年(一五五五)織田信長が清須に移った跡は、一族の織田信光がしばらくの間居城していたが、やがて廃城となった。 名古屋市教育委員会

石碑の周辺は二の丸広場として整備され、広場からは東南隅櫓や再建された天守が見えます。

   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

那古野城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る