大奥 第5巻 (ジェッツコミックス) コミック

この本は攻城団ライブラリーに収蔵されています

物語の舞台は日本の江戸時代をモデルとした世界。男子のみが罹る謎の疫病により男子の人口が急速に減少し、儒教思想など当時の概念はそのままであるが、社会運営の根幹や権力は男から女へと移っていく世界を江戸城の大奥を中心に描く。


つば九郎さん

 さて、皆様からのお勧めで知った、漫画センゴクシリーズを無事に読了した訳ですが、ずっと近所のツタヤでレンタルで借りてきており、その店舗には、なんと大奥も並んでいるじゃないですか。かねてより攻城団では、何かと話題となり、こちらも勧めて下さっている方がいらっしゃいましたので、良い機会だろうと早速読み始めてみました。(へうげものは無かった。残念。)
 話題となった大河ドラマの篤姫すら、自分は見ておらず、その後の映画、テレビでのブームにも、全く乗かっていない状態で読んでおります。きちんとした大奥の歴史、実態も分かっておりません。自分の大奥は、かつて大奥十八景という映画があり、なぜか大奥で大勢の裸の女性たちが綱引きしているシーンしか印象に残ってない(今じゃ考えられないけど、それが許される時代でもありました。)ところで止まってしまっており、不安だらけでの読み始めです。
 男女が入れ替わることだけは、さすがに知っておりましたが、完全に入れ替わるんだと思ってたので、疫病から男性だけが減り、こうなるのかと意外でもあり、まず面白かったです。男女の役割が変わっても歴史の大元の本筋は結局変わらないということで話が進んでいくのでしょうか。5巻まで読みましたが先の予測不能の面白さです。どう着地するんだろう。
 さて、さすがに綱引きはないんですが、男性による騎馬戦が登場し、男女が入れ替わっても時代が変わっても、こういうことは結局あるんだなと、ちょっとだけ安心しつつ、読み進みます。

Amazonの詳細ページを表示する

書籍の情報

タイトル 大奥 第5巻 (ジェッツコミックス)
著者 よしなが ふみ
出版社 白泉社
発売日 2009-09-29
ISBN
  • ISBN-10 4592143051
  • ISBN-13 9784592143055
価格 669円
ページ数 210ページ

この書籍をいろんなキーワードで分類してみましょう。

  • まだ登録されていません
Amazonの詳細ページを表示する
攻城団は以下のアフィリエイトプログラムを利用しており、このページから書籍を購入していただいた際に入る手数料は運営費の一部とさせていただいております
AmazonバリューコマースもしもアフィリエイトA8.net

紹介されているお城

まだ登録されていません。

ほかの本にレビューを投稿するには
以下の検索フォームで書籍を検索してください。検索結果にある「レビューを書く」という緑のボタンを押せば入力欄が表示されます。

Amazon検索ツール

ほかの書籍を検索することができます。

最近レビューされた書籍

Amazonウィッシュリスト

攻城団で必要としている資料(書籍・雑誌)やカメラ等の機材をAmazonのウィッシュリストで公開しています。いずれも直近では必要としないもののいずれは攻城団の運営に必要なものばかりですので、プレゼントしていただければ大変ありがたいです。
また現状、匿名でのご支援が可能なのはこの方法のみとなっています(匿名で送るにはクレジットカードで決済せず、ギフト券で支払う必要があるようです)。

Amazonウィッシュリストで支援する

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

日本の城語辞典: 城にまつわる言葉をイラストと豆知識でいざ! 読み解く

お城EXPO 2021の厳選プログラムで著者の萩原さちこさんが説明されていて、面白そうでしたので手に取って読んでみました。題名に「辞典」と書いてあるのでお堅い内容かと思いきや、そうでは有りません。辞書らしく五十音順に記載されてはいますが、城の知識を深める言葉はもちろん、お城に関するグルメやエンタメ・イベント情報、お城好きの著名人、更にお城巡りに役立つ情報がたくさん書かれており、最後の「わ」まで飽きさせない内容となっています。詳しい内容は読んでからのお楽しみということで、お城巡り初心者の方から上級者の方まで楽しく読める一冊だと思います。

まーちゃんさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る