いまオススメの1冊!

攻城団でも「城に歴史あり!」を連載してくださっている榎本秋先生の新刊です。戦国時代の魅力である「合戦」をテーマに、「川中島の戦い」や「桶狭間の戦い」などが細かくフルカラーの戦場図とともに紹介されています。
この書籍のレビューを読む

謀将 石川数正 (新潮文庫) 文庫


かぷっちょさん

★★★
作者:南原幹雄 2003年 謀将シリーズ
数正出奔後から話が始まるという、新しい視点の小説。出奔は豊臣家滅亡のための謀略という立脚点から、書かれている。
しかし、数正一代では終わらず、息子たちに引き継がれていく。
ストーリーが足りない部分を色話の脚色を多用しているところは、ちょっとなんだが、出奔後の石川家が書かれているものは少ないので、一読の価値はあります。
【主な登場城等】
岡崎城、吉田城、上之郷城、浜松城、西尾城、駿府城、江戸城、大坂城、小諸城、上田城、松代城、松本城、堺
【主な登場人物】
石川方
・石川家:数正、康長、康勝、康次
・石川家家臣:天野又左衛門、渡辺金内/金之助、佐野金右ヱ門、大藪十郎次、太郎太/次郎太(忍び)、早見時之助
徳川方
・徳川家:家康、秀康、秀忠
・徳川家家臣:松平家忠、松平重勝、酒井忠次、酒井重忠、本多忠勝、榊原康政、井伊直正、天野康景、大久保長安、茶屋四郎次郎/千種
豊臣方
・豊臣家:秀吉、秀長、大政所、朝日、淀殿
・豊臣家家臣:織田長益、滝川雄利、土方雄久、石田三成、浅野長政、真田昌幸/幸村、大野治長/治房、片桐且元、愛宕屋あずさ

Amazonの詳細ページを表示する

書籍の情報

タイトル 謀将 石川数正 (新潮文庫)
著者 南原 幹雄
出版社 新潮社
発売日 0000-00-00
ISBN
  • ISBN-10 4101100284
  • ISBN-13 9784101100289
価格
ページ数 509ページ
Amazonの詳細ページを表示する
攻城団はアフィリエイトプログラムを利用しており、このページから書籍を購入していただいた際に入る手数料は運営費の一部とさせていただいております

紹介されているお城

まだ登録されていません。

ほかの本にレビューを投稿するには
以下の検索フォームで書籍を検索してください。検索結果にある「レビューを書く」という緑のボタンを押せば入力欄が表示されます。

Amazon検索ツール

ほかの書籍を検索することができます。

最近レビューされた書籍

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る