むぎ()さん 奉行 サポーター   フォロー

=いつも沢山のあっぱれありがとうございます=

麒麟がくるが楽しみです。
今年は謎多き明智光秀をテーマに城巡りをしてみたいと思います。

★プロフ★群馬県在住♀、趣味は城めぐりとラリー(モータースポーツ)
「むぎの城さんぽ」というブログを書いています。Twitterも同じアイコンです。

むぎさんのタイムライン

むぎさん が最近のひとことを更新しました(2021-04-23)

半年前に、これと同じモバイルバッテリーをどこかへ失くしてしまいました。とにかく軽いのでとてもお気に入りでした。ずっと探しているのですが出て来ないのでまた買いました。姫路城へ行った時はカメラとスマホを充電しながらいっぱい写真を撮りました。万が一の御守り代わりでもあるので、また出掛ける時には一緒だよ(^^)今日からまたよろしくね!

むぎさん が最近のひとことを更新しました(2021-04-06)

城の日です!
そして、攻城団7周年おめでとう

むぎさん が  仁井屋城(群馬県甘楽町) の写真をアップしました(2021-04-04)

本丸は藪
本丸は藪

本丸は藪になっていては入れません。

むぎさん が  仁井屋城(群馬県甘楽町) の写真をアップしました(2021-04-04)

本丸と南側の堀跡
本丸と南側の堀跡

むぎさん が  仁井屋城(群馬県甘楽町) の写真をアップしました(2021-04-04)

帯郭
帯郭

むぎさん が  仁井屋城(群馬県甘楽町) の写真をアップしました(2021-04-04)

大手虎口
大手虎口

むぎさん が  仁井屋城(群馬県甘楽町) の写真をアップしました(2021-04-04)

大手道
大手道

右の急な斜面を登る道が大手道です。
ここを登ると北郭の横に出ます。

むぎさん が  仁井屋城(群馬県甘楽町) を攻城しました(2021-04-03)

城域は看板より奥の畑です。地権者さまが遺構が見えるよう昨年から木の伐採など整備して下さっています。土塁や堀が見えるようになったので遺構を見に行って下さい。車で奥まで入ってもいいよとも言われています。道は細いながらも転回出来る場所があります。また、今年は城域までの道が舗装になるそうです。

むぎさん の読者投稿欄「あなたのお気に入りの城門を教えてください(移築門や復元門でもOK)」への回答が更新されました(2021-04-01)

二条城の唐門がやはり豪華絢爛ですよね。
細工も色彩も素晴らしいと思います。

むぎさん が  赤見城(栃木県佐野市) の写真をアップしました(2021-03-30)

西側の土塁の上より
西側の土塁の上より

むぎさん が  赤見城(栃木県佐野市) の写真をアップしました(2021-03-30)

土塁と桜
土塁と桜

むぎさん が  赤見城(栃木県佐野市) の写真をアップしました(2021-03-30)

堀と土塁
堀と土塁

むぎさん が  足利城(栃木県足利市) の写真をアップしました(2021-03-28)

本城1丁目駐車場
本城1丁目駐車場

こちらから登る方が近くて早い、足場も城域近くまでは岩場が無いので歩きやすいので、ハイカーには物足りないかもしれませんが、城址巡りだけの人にはこちらからのルートをお勧めします。

むぎさん が  足利城(栃木県足利市) の写真をアップしました(2021-03-28)

本城1丁目からのルート
本城1丁目からのルート

むぎさん が  足利城(栃木県足利市) の写真をアップしました(2021-03-28)

南尾根からの眺望
南尾根からの眺望

むぎさん が  足利城(栃木県足利市) の写真をアップしました(2021-03-28)

本丸北尾根
本丸北尾根

むぎさん が  足利城(栃木県足利市) の写真をアップしました(2021-03-28)

本丸北側斜面の石積
本丸北側斜面の石積

むぎさん が  足利城(栃木県足利市) の写真をアップしました(2021-03-28)

南尾根の郭にある休憩所
南尾根の郭にある休憩所

山火事から免れ、桜が見ごろを迎えていました

むぎさん が  足利城(栃木県足利市) の写真をアップしました(2021-03-28)

展望台焼失跡
展望台焼失跡

城域内にあった展望台が山火事で焼失してしまいました。

むぎさん が  足利城(栃木県足利市) の写真をアップしました(2021-03-28)

本丸下帯郭
本丸下帯郭
このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

江戸城を歩く(ヴィジュアル版) (祥伝社新書 161)

江戸城ガイドツアーで実際にお声を聞いたということもあって、文章が話しかけるような文体なのでこの本片手に江戸城周辺を歩くとまるで黒田先生のガイドを聞きながら一緒に歩いている気分になります。(歩き読書注意)
(お城メインではないので個別レビュー投稿はちょっと迷ったので…お城関係の記載もある「江戸の神社・お寺を歩く(城東編)(城西編)」「江戸の大名屋敷を歩く」「第軍都・東京を歩く」も併せてオススメです。この4冊は江戸城ガイドツアー後の団員総会で購入!)
新書サイズですがガイドブックのように旅のお供に最適だと思います。
自分は東京在住なので散歩のお供にしています。

朝田丸さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る