ルパン4世()さん 奉行 サポーター   フォロー

はじめまして!
日本100名城(続もですが)がきっかけで城攻めを始めました。
特に山城好きでそれ以外の城も行きたいと思い、このサイトの情報を頼りに訪ねて行きたいと思います。

ルパン4世さんのタイムライン

ルパン4世さん が  萩城(山口県萩市) を攻城しました(02:49:30)

ルパン4世さん が  安慶名グスク(沖縄県うるま市) の写真をアップしました(2024-03-26)

安慶名闘牛場
安慶名闘牛場

同じ公園内に闘牛場と城跡(右側奥に城址北側石垣が見えています。)がコラボしている場所は他にはないと思いますし、たまたま闘牛がいたところに訪問できた事もとても貴重でした。

ルパン4世さん が  安慶名グスク(沖縄県うるま市) の写真をアップしました(2024-03-26)

城址北側石垣③
城址北側石垣③

石垣の外郭を囲っている石塁がよく見えます。

ルパン4世さん が  安慶名グスク(沖縄県うるま市) の写真をアップしました(2024-03-26)

城址北側石垣②
城址北側石垣②

石垣の上は仕切られている痕跡が残っています。

ルパン4世さん が  安慶名グスク(沖縄県うるま市) の写真をアップしました(2024-03-26)

二ノ郭
二ノ郭

沖縄県の城ならではの拝所があり厳かで信心深さを感じます。

ルパン4世さん が  安慶名グスク(沖縄県うるま市) の写真をアップしました(2024-03-26)

一ノ郭
一ノ郭

琉球石灰岩で作られた石塁で防御性を高めているようです。

ルパン4世さん が  安慶名グスク(沖縄県うるま市) の写真をアップしました(2024-03-26)

城門②
城門②

福岡県にある城井谷城の城門跡のような趣があります。

ルパン4世さん が  安慶名グスク(沖縄県うるま市) の写真をアップしました(2024-03-26)

城門①
城門①

公園側から登って行くと辿り着きますが、下側に琉球石灰岩で作られたと思われる石垣があります。

ルパン4世さん が  安慶名グスク(沖縄県うるま市) の写真をアップしました(2024-03-26)

城址北側石垣①
城址北側石垣①

下側の巻き付くような石垣の一番奥側がアザナと呼ばれる見張り台のようです。

ルパン4世さん が  座喜味グスク(沖縄県読谷村) を攻城しました(2024-03-22)

ルパン4世さん が  首里城(沖縄県那覇市) を攻城しました(2024-03-22)

ルパン4世さん が  安慶名グスク(沖縄県うるま市) を攻城しました(2024-03-21)

ルパン4世さん が  今帰仁グスク(沖縄県今帰仁村) を攻城しました(2024-03-21)

ルパン4世さん が  勝連グスク(沖縄県うるま市) を攻城しました(2024-03-21)

ルパン4世さん が  中城グスク(沖縄県中城村) を攻城しました(2024-03-21)

ルパン4世さん が  丁野山城(滋賀県長浜市) を「行きたいお城」に登録しました(2024-03-18)

ルパン4世さん が  伊祖グスク(沖縄県浦添市) を「行きたいお城」に登録しました(2024-03-13)

ルパン4世さん が  大森城(滋賀県東近江市) を「行きたいお城」に登録しました(2024-03-12)

ルパン4世さん が  蒲原城(静岡県静岡市) を「行きたいお城」に登録しました(2024-03-11)

ルパン4世さん の読者投稿欄「現存天守12城のうち、もっとも好きなお城はどこですか?(未訪問の方はいちばん行きたいお城を答えてください)」への回答が更新されました(2024-03-01)

現存天守好きなのでかなり難しい質問ですね。
昨年秋で12城を全て訪問しましたが、悩みに悩んであえて挙げるとしたら弘前城です。
理由は日本最北の現存天守だけではなく現存の3つの櫓と5つの門や仲町重伝建、禅林街、日本最北の現存五重塔でもある最勝院五重塔など風情ある街並みが3km圏内のまとまった地域に集中しているので散策しやすく強く印象に残ったからです。
あと私が山口県在住なので新幹線で本州縦断した思い入れが入っているかもしれませんが・・・。
(写真は早朝に行った仲町重要伝統的建造物群保存地区です。)

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

全国 御城印 大図鑑

まずは、圧倒的な情報量に驚かされます。その情報を地方別に章立てし、都道府県別に分けて書かれていて、わかりやすくなっています。また、全体の索引と章毎の索引で、情報の海に溺れることなく必要な情報にたどり着けます。
見るだけでも楽しい御城印図鑑ですが、やはり手に入れたいと思うのが人情です。入手場所をきちんと明記されているのがとてもありがたいです。寺社の御朱印と違い、その城から離れた場所で扱われることも多い御城印、入手場所の情報がないと手に入れそびれることが多々あります。
単なる図鑑ではなく、集める人に寄り添った編集の仕方が攻城団らしいですね。
攻城の際の予習に必読の書となりそうです。

黒まめさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る