sumbo(さんぼ)さん 大老 サポーター   フォロー

車無しカメラ無しスマホ無し。パソコンはoffice搭載不可の格安低スペック。
GAFA・SNSほぼ無縁。150円のメモ帳と三色ペンを頼りにお城を巡ってます。
(でも安いデジカメは欲しいかな)
                            
⇒ビッグカメラで一番安いデジカメを購入しました。

sumboさんのタイムライン

sumboさん が最近のひとことを更新しました(2020-04-08)

過去の攻城記録をつけ終わったと思ってチェックしていたら、さっそく入力もれが見つかりました。
遺構がしっかり残っているお城とお城のはざまで、遺構があまり残っていない(印象が薄い)お城
の入力をうっかり飛ばしていたようです。そんなお城がまだちらほら残っていそうです。
ちゃんと入力が終わるまでもうちょっとかかるかなー。
(写真は昨年訪問した熊本県球磨郡多良木町の鍋城です。本丸に廃牛舎がたたずんでました。)

sumboさん が  高根城(静岡県浜松市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-04-04)

sumboさん が  篠脇城(岐阜県郡上市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-04-03)

sumboさん の読者投稿欄「戦国時代の女性でいちばん好きな人物とその理由を教えてください」への回答が公開されました(2020-04-01)

津軽為信の妻・戌姫[阿保良(おうら)]です。
津軽為信の養父である大浦為則の娘なので婿養子をとった形ですが、同い年の為信とは子供の頃から机を並べて学問に励むうちに恋愛関係になったそうで、実際には幼馴染とか学校のクラスメートと結婚した感じだと思います。
 
夫婦仲はよかったとのことで、為信の留守中には守備兵のために食事を振舞ったり、飢饉の際には領民に食糧や薬を配ったり、子を設けることはなかったものの側室の子の面倒をよく見たりといった話が伝わっています。どことなく北政所様(ねね様)的な感じの方でしょうか。
 
また為信はつねに戌姫と相談しながら政を行ったそうなので、為信にとって戌姫は妻であると同時に親友・盟友でもあったようです。

sumboさん が  荒神尾城(長野県松本市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-03-27)

sumboさん が  松井田城(群馬県安中市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-03-22)

sumboさん が  三坂城(福島県いわき市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-03-22)

sumboさん が  田上山城(滋賀県長浜市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-03-21)

sumboさん が  丸子城(長野県上田市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-03-20)

sumboさん が  小島城(岐阜県飛騨市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-03-16)

sumboさん が  采女城(三重県四日市市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-03-12)

sumboさん が  曽根城(三重県尾鷲市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-03-09)

sumboさん が  腰越城(埼玉県小川町) を「行きたいお城」に登録しました(2020-03-04)

sumboさん の読者投稿欄「戦国時代の梟雄といえば誰を思い浮かべますか?」への回答が公開されました(2020-03-01)

「津軽為信」
 
大河ドラマには主役どころか端役も無理そうですが・・・

sumboさん が  埴生城(京都府南丹市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-02-26)

sumboさん が  岩略寺城(愛知県豊川市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-02-25)

sumboさん が  横地城(静岡県菊川市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-02-24)

sumboさん が  淡相城(岡山県美作市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-02-24)

sumboさん が  鞍懸城(大分県豊後高田市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-02-24)

sumboさん が  佐生城(滋賀県東近江市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-02-17)

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

続日本100名城公式ガイドブック (歴史群像シリーズ特別編集)

昨年末、偶然この本を見つけたことで、城めぐり熱が再燃しました。山城に対する認識を変えるきっかけとなった1冊。

藤式部卿さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る