もとき()さん 家老   フォロー

いつもありがとうございます。

みなさまの攻城記録や写真を拝見して、やっぱり城っていいなぁと思いながら、次の攻城計画に想いを馳せています。

2019/4/30追記
●今気になっている事
・山城の写真をうまく撮る方法を学びたい。
・城郭検定を久しぶりに受けようかな。
・お城EXPOの開催期間が今年は2日しかないなんて。
●最近突き抜けるような凄さを感じた城
・西方城(2019/3/31攻城)
・松井田城(2019/3/17攻城)
・丸子城(2019/1/18攻城)

もときさんのタイムライン

もときさん が  黒井城(兵庫県丹波市) の写真をアップしました(2019-12-06)

主郭側面の石垣
主郭側面の石垣

攻城された方、気付きましたか?こうの団長が「ひとこと」で呟かれていた『岳人2019年12月号_続・戦国の山』の表紙と同じ構図ですよ。

もときさん が  黒井城(兵庫県丹波市) の写真をアップしました(2019-12-06)

本丸虎口と眺望
本丸虎口と眺望

麓から30分かけて登った甲斐がありました。

もときさん が  篠山城(兵庫県丹波篠山市) の写真をアップしました(2019-12-06)

大書院入口内部
大書院入口内部

なるほど。書院・御殿なら、天守や櫓では困難な車椅子での見学が可能なんですね。他の城でも、木造復元して欲しいです。

もときさん が  篠山城(兵庫県丹波篠山市) の写真をアップしました(2019-12-06)

夕暮れ時の埋門跡
夕暮れ時の埋門跡

なんかエキゾチック。

もときさん が  篠山城(兵庫県丹波篠山市) の写真をアップしました(2019-12-06)

天守台
天守台

「城郭が堅固過ぎる」との理由で天守の建築は中止になったそう。天守台が築かれてから気付いたの?天下普請なのに、なんだ堅固過ぎるって。

もときさん が  烏帽子形城(大阪府河内長野市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-12-05)

もときさん が  福知山城(京都府福知山市) の写真をアップしました(2019-12-04)

銅門番所
銅門番所

移築ですが、番所の現存例って少ないと思うので、貴重ですよね。目の前に天守が建っていて、注目度はちょっと低めですー。

もときさん が  福知山城(京都府福知山市) の写真をアップしました(2019-12-04)

天守台石垣の継ぎ足し跡
天守台石垣の継ぎ足し跡

よく見ると、天守台の背後にも、光秀築城事の石垣と継ぎ足した石垣との境目のラインがあるんです。

もときさん が  福知山城(京都府福知山市) の写真をアップしました(2019-12-04)

天守台石垣の継ぎ足し跡
天守台石垣の継ぎ足し跡

光秀築城事の石垣(転用石だらけ)と江戸時代に継ぎ足した石垣(転用石は無いかな)との境目のラインがなんか嬉しい。

もときさん が  福知山城(京都府福知山市) の写真をアップしました(2019-12-04)

天守台石垣の転用石
天守台石垣の転用石

短期間で都合の良い石を見つけて天守台を築く必要があったんだと思いますが、その割には、転用石を縦に積んだり横に積んだり…色合いも含めて、バランスが絶妙です。

もときさん が  福知山城(京都府福知山市) の写真をアップしました(2019-12-04)

外観復元天守
外観復元天守

来年は多くの観光客で賑わいそうです。

もときさん の読者投稿欄「土塁・空堀の魅力を感じてもらうのにあなたがもっともオススメだと思うお城を教えてください」への回答が公開されました(2019-12-01)

小幡城です。

攻城団の人気お城ランキングでトップを維持し続けている小幡城。天守どころか建造物は何ひとつ遺っていません。石垣も無い「土から成る城」です。

登城口から迷路のような深くて薄暗い空堀の中を右に左に延々と歩く事になりますが、彷徨っているうちに方向感覚を失って、不安と高揚感に包まれます。歩いても歩いても景色が変わらないんです。
迫り来るような土塁は高くて登れませんし、隠れる場所もありません。頭上から降り注ぐ弓矢の雨に晒されてしまいます。これでは、攻めてるのか逃げてるのか分かりません。

断片的な写真では魅力が伝わらないと思いますので、ぜひ、ご自身で体感ください!!

もときさん が  旭山城(長野県長野市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-11-30)

もときさん が  葛山城(長野県長野市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-11-30)

もときさん が  鷲尾城(長野県千曲市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-11-30)

もときさん が  姫路城(兵庫県姫路市) の写真をアップしました(2019-11-26)

菱の門越しの連立式天守
菱の門越しの連立式天守

これぞ、日本の城。

もときさん が  姫路城(兵庫県姫路市) の写真をアップしました(2019-11-26)

出格子窓内部の石落
出格子窓内部の石落

抜かりはありません。

もときさん が  姫路城(兵庫県姫路市) の写真をアップしました(2019-11-26)

乾小天守
乾小天守

なんて優美な。

もときさん が  姫路城(兵庫県姫路市) の写真をアップしました(2019-11-26)

窓の敷居の排水口 @大天守
窓の敷居の排水口 @大天守

姫路城には至るところにあります。雨対策は大事ですよね。

もときさん が  姫路城(兵庫県姫路市) の写真をアップしました(2019-11-26)

ほの門、油壁、水の一門
ほの門、油壁、水の一門

ともに構造が特徴的。門を突破したら、まっすぐ突き進みたくなるところ、Uターンしなければ、天守に辿り着けないルートもおもしろいです。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

夕雲の城外伝 猿啄の春

織田信長による美濃攻めの過程で発生する猿啄城攻めをテーマとした漫画。堂洞合戦を題材とした「夕雲の城」のスピンオフ作品です。こちらも巻末の資料が豊富でオススメ。坂祝町の中央公民館などで購入できます。

茶々さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る