S(えす)さん 大老   フォロー

東京在住サラリーマン。身分は足軽級。
お城めぐり歴はたぶん15年くらい^^;少ない連続休暇を利用し、時々遠征します。昼は城、夜は酒とうまいもの。泊はビジネスホテルかカプセルホテル(但、家の風呂は狭いので大浴場付きを好む)。時折、酔った勢いで夜間のお城撮影を敢行します。しかし、撮影したものはことごとくブレているw
若いころは一日でいかに多くの城をまわれるかというタイムトライアル的なこともよくやっていましたが、最近ではだいぶ落ち着いてきました。

旅先で出会った郷土料理・名物をひたすら紹介するブログ「名物を食べよう!」を執筆中(2022/1/3 記)。

◆「名物を食べよう!」;https://ameblo.jp/meibutu-hunter/

Sさんのタイムライン

Sさん の読者投稿欄「あなたにとって春夏秋冬それぞれの季節に訪れたい「四度の城」はどこですか?」への回答が更新されました(2023-02-01)

五稜郭でしょうか。
五稜郭タワーに登れば全体を俯瞰することができますので、その季節折々の景色を見ることができます。
あとはやっぱり「食」ですよね。
函館は季節によって水揚げされる魚介類も違いますので、これもまた楽しみの一つだと思います。
そんな自分ですが、五稜郭は過去2回とも3月の訪問。。函館の3月はまだまだ冬で冬景色しか見たことがありません(2012/3/23撮影)。

Sさん が  本庄城(宮崎県国富町) の写真をアップしました(2023-01-29)

宗久寺
宗久寺

城址付近に建つ、宗久寺です。創建は1705年ですので、本庄城とは無関係かと思います。高台になっており南側は本庄川が流れ、城を築くには適所だと思います。

Sさん が  守永城(宮崎県国富町) の写真をアップしました(2023-01-29)

大乗寺境内
大乗寺境内

城址推定地は2つあるそうで、1つはこの大乗寺が建つ場所の西側、もう1つは大乗寺の北東の高台だそうです(説明板に場所の詳細も記されています)。

Sさん が  守永城(宮崎県国富町) の写真をアップしました(2023-01-29)

守永城説明板
守永城説明板

大乗寺駐車場に建てられています。大乗寺の共同墓地西側に守永殿(伊東祐氏)の無縫塔が建てられています。

Sさん が  小林城(宮崎県小林市) の写真をアップしました(2023-01-29)

山之神の説明板
山之神の説明板

山之神に掲げてある説明板です。山之神の由来、小林城に関する事柄がかなり詳細に記されています。

Sさん が  小林城(宮崎県小林市) の写真をアップしました(2023-01-29)

小林城山之神
小林城山之神

駐車場にある小さな神社。鳥居には「山之神」と書かれています。もともとは当地域の民間信仰によるもののようですが、小林城築城にあたり、いわゆる「城八幡」のような位置づけに変わっていったようです。

Sさん が  小林城(宮崎県小林市) の写真をアップしました(2023-01-28)

説明板
説明板

大手前の信号を城址方面に曲がり突き当りが駐車場です。駐車場入り口付近にこちらの説明板があり、説明板に向かって左にあるスロープを2,3分登れば本丸です。

Sさん が  小林城(宮崎県小林市) の写真をアップしました(2023-01-28)

本丸の様子
本丸の様子

本丸は綺麗に削平されております。往時は土塁なのもあったのでしょうが、今回探索した限りでは発見できませんでした。

Sさん が  富田城(宮崎県新富町) の写真をアップしました(2023-01-28)

城址付近の様子
城址付近の様子

現地付近の様子です。説明板などは発見できませんでした。

Sさん が  都於郡城(宮崎県西都市) の写真をアップしました(2023-01-28)

二ノ丸から三ノ丸を見る
二ノ丸から三ノ丸を見る

深い堀に囲まれ、難攻不落の様相を呈しています。
「曲輪ってこういうのですよ」っていう分かりやすい見本ですね。

Sさん が  石塚城(宮崎県宮崎市) の写真をアップしました(2023-01-28)

城址付近の様子
城址付近の様子

生目小学校の北側から撮影。切岸状になっています。

Sさん が  紫波洲崎城(宮崎県宮崎市) を攻城しました(2023-01-10)

仏舎利塔直下の駐車場までは自動車で乗り付けることが可能です。駐車場には説明板があり、それによると仏舎利塔が建つ場所が本丸だったそうです。この城の眼下にはいわゆる「鬼の洗濯板」と呼ばれる波状岩が広がっているので、必ずこの珍なる光景を見ておくことをお勧めします。

Sさん が  飫肥城(宮崎県日南市) を攻城しました(2023-01-10)

Sさん が  南郷城(宮崎県日南市) を攻城しました(2023-01-10)

この辺りまで来ると本当に南国に来た感があります。城址は小高い山の細い道を登ることになりますので自動車で来られる方は注意しましょう(すれ違いができません)。どん詰まりが駐車場になっていて、そんな場所にもかかわらず自販機が設置されていて驚きました。本丸から海側へ1段下がって振り返ってみると本丸には石垣が巻かれており、なかなか堅牢な城だったことがうかがえます。ちなみにJR日南駅前には伊東マンショ像がありますので、ここまで来たら是非見ておいてください。

Sさん が  三俣城(宮崎県都城市) を攻城しました(2023-01-10)

あじさい公園として整備され、本丸跡には天守を模した展望台が設置されています(普通の展望台です。1階にトイレがありますが、内部は特に資料館というわけではありません)。あじさい公園というだけあるので、その季節に訪問するとよさそうです。

Sさん が  都之城(宮崎県都城市) を攻城しました(2023-01-10)

資料館兼、公園としてきれいに整備されています。駐車場も完備。味のある大手門をくぐり、資料館へ。内部はこちらもやはり地域史にまつわる資料が豊富で、この辺りの庶民の暮らしぶりや歴史を学ぶことができます。

Sさん が  月山日和城(宮崎県都城市) を攻城しました(2023-01-10)

坂を登る手前に割と大きめの専用駐車場有。こちらは模擬天守となっており、内部は郷土史関連についての資料が豊富です。

Sさん が  日向山田城(宮崎県都城市) を攻城しました(2023-01-10)

場所はすぐにわかったのですが、設置されているという説明板がどこにあるのか発見できませんでした。本丸跡はグラウンド北側の忠霊塔が建てられているあたりのようです(ここに本丸跡の標柱が設置されている。敷地内ではなく道路側)。

Sさん が  高原城(宮崎県高原町) を攻城しました(2023-01-10)

宮崎自動車道と国道221が交差する北側に城山墓地があり、その入り口に説明板が設置されています。実際の城跡は墓地の東側の山林に展開していたようですが(おそらく未整備です)、説明板があることで、到達感を得られます。

Sさん が  小林城(宮崎県小林市) を攻城しました(2023-01-10)

国道265号を東から来た場合、大手前の信号を左折し、そのまま直進すれば駐車場です。説明板が設置されている左手のスロープを進むと城址主郭まで2,3分ほどです。遺構は曲輪が残る程度でしょうか。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

明石城完全攻城ガイド

完全攻城ガイドの第二弾は明石城です。見どころ紹介は城メモでもほぼ同じ内容が読めますが、ここでしか読めないコラムなどもあるので多くの人に手にとってほしいです。

こうの)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る