CLAD(くらっど)さん 奉行 サポーター   フォロー

歴史的には無名でも、築城者が生き残るために必死で作り上げたことが感じられるような城が大好物。有名な城でも見落とされがちなところを写真で紹介したいので、見られる遺構はできれば全部歩いて回って写真を撮ろうとします。見学にも時間がかかり、1日に4城以上攻めることはまずありません。
投稿する写真は、そのお城をプロモートするようなつもりで、実際に行って見てみたいと思えるようなシーンを狙ったものが基本です。でも現場ではつい興奮してカメラの設定をミスることもあったりします…。

CLADさんのタイムライン

CLADさん が  中津城(大分県中津市) の写真をアップしました(08:25:41)

模擬天守と黒田期(右)・細川期の石垣
模擬天守と黒田期(右)・細川期の石垣

黒田期の石垣と細川期の石垣の違いが一目でわかります。黒田期のほうが時代が古いのですが、四角く加工された石が多いのは、古代の山城から運んできたものなのだそうです。

CLADさん が  中津城(大分県中津市) の写真をアップしました(08:25:41)

本丸南の川沿いの石垣(黒田期)
本丸南の川沿いの石垣(黒田期)

大きな石を積んでいるものの、隅角の算木積も未発達な野面積み。中央の凹部は明らかに石も積み方も違います。近代に門の跡を石垣でふさいだもののようです。

CLADさん が  中津城(大分県中津市) の写真をアップしました(08:25:41)

大手門跡の石垣(城内側)
大手門跡の石垣(城内側)

大手門跡の石垣も、城内側は小さな石が積まれています。

CLADさん が  中津城(大分県中津市) の写真をアップしました(08:25:40)

大手門跡の石垣の説明板
大手門跡の石垣の説明板

CLADさん が  中津城(大分県中津市) の写真をアップしました(08:25:40)

大手門跡の石垣
大手門跡の石垣

南部小学校の前に残されている枡形虎口の石垣の一部です。隅角の石を縦に置いているのは明らかに見せることを意識していますね。

CLADさん が  角牟礼城(大分県玖珠町) の写真をアップしました(2021-01-19)

三の丸北西の石垣内側
三の丸北西の石垣内側

駐車場の背後で、まだあまり整備が及んでいません。かなり大きな石が使われた野面積みで、これでも城内側です。外側は藪でした。

CLADさん が  角牟礼城(大分県玖珠町) の写真をアップしました(2021-01-19)

三の丸の石垣と大岩扇山
三の丸の石垣と大岩扇山

手前は駐車場になっています。「テーブルマウンテン」がよく見えます。

CLADさん が  角牟礼城(大分県玖珠町) の写真をアップしました(2021-01-19)

大手門下の石垣
大手門下の石垣

右手奥に見えている水ノ手曲輪の石垣は横に長く続いています。

CLADさん が  角牟礼城(大分県玖珠町) の写真をアップしました(2021-01-19)

大手門下の石垣
大手門下の石垣

残っている石垣ではたぶん一番高さがあるところです。

CLADさん が  角牟礼城(大分県玖珠町) の写真をアップしました(2021-01-19)

西門跡
西門跡

古い縄張り図では大手門跡とされていましたが、現在では搦手とみなされているようです。

CLADさん が  角牟礼城(大分県玖珠町) の写真をアップしました(2021-01-19)

二の丸西曲輪の石垣
二の丸西曲輪の石垣

CLADさん が  角牟礼城(大分県玖珠町) の写真をアップしました(2021-01-19)

久留島陣屋の御長坂
久留島陣屋の御長坂

本来は陣屋ですが、三島神社造営という口実のもと、お城仕立てで作られています。

CLADさん が  角牟礼城(大分県玖珠町) の写真をアップしました(2021-01-19)

久留島陣屋の栖鳳楼
久留島陣屋の栖鳳楼

「紅葉の御茶屋」と呼ばれ、接客用途以外に、陣屋が焼失してからは藩主の仮住居として使用されたそうです。

CLADさん が  角牟礼城(大分県玖珠町) の写真をアップしました(2021-01-19)

久留島陣屋の栖鳳楼と石垣
久留島陣屋の栖鳳楼と石垣

久留島陣屋はご覧の通り石垣が見事です。城を持つことが許されなかった村上水軍の末裔・久留島氏が城の代わりとして作り、朱塗りの楼閣である栖鳳楼は天守に見立てた建物ともいわれます。
背後から見ると平屋建てに見えます。

CLADさん が  一ツ戸城(大分県中津市) の写真をアップしました(2021-01-17)

3郭南の腰曲輪の石垣
3郭南の腰曲輪の石垣

残っていれば城内で最も高い石垣だったはずですが、倒木の直撃を受けて無残にも崩れかかっています。

CLADさん が  一ツ戸城(大分県中津市) の写真をアップしました(2021-01-17)

5郭西の竪堀
5郭西の竪堀

竪堀の側面は石垣を積んであるように見えます。

CLADさん が  一ツ戸城(大分県中津市) の写真をアップしました(2021-01-17)

5郭北側の石垣の折れ
5郭北側の石垣の折れ

CLADさん が  一ツ戸城(大分県中津市) の写真をアップしました(2021-01-17)

3郭大手口下の石垣
3郭大手口下の石垣

この部分は他よりも小さな石が積まれています。ここだけ積まれた時代が古いのかもしれません。

CLADさん が  一ツ戸城(大分県中津市) の写真をアップしました(2021-01-17)

3郭大手口
3郭大手口

中央にひときわ大きな石があります。大手口だけに鏡石として置かれた物でしょうか。

CLADさん が  一ツ戸城(大分県中津市) の写真をアップしました(2021-01-17)

主郭虎口の枡形
主郭虎口の枡形

このあたりの石垣は徹底的に破壊されています。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

猛将妄想録 1 (電撃ジャパンコミックス)

いまでも定期的に読み返す一冊。たまたま見かけたこの本のおかげで攻城団にマンガという武器が加わったと思うと感慨深いです。攻城団で発表した作品を収録した続刊も出版したいと思ってます。

こうの)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る