CLADさん 家老 サポーター   フォロー

関東近県の城は日帰りで月に2回くらい、遠方は年に数回泊りがけで攻城しています。興味のない人にはただの山林にしか見えない土の城を、一目でそれとわかるような写真に残したいと思っています。
投稿する写真は、そのお城をプロモートするようなつもりで、実際に行って見てみたいと思えるようなシーンを狙ったものが基本です。

CLADさんのタイムライン

CLADさん が  下津井城(岡山県倉敷市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-07-21)

CLADさん が最近のひとことを更新しました(2019-07-20)

「最近のひとこと」がリリースされたので、プロフィールの中から「最近のひとこと」に書くほうがいい内容を削除しました。
で、最近は…天候不順と、公私の多忙により、ぜんぜんお城に行けていません。しかたがないので撮りためた写真を整理しがてら攻城団に投稿しています。
しかし古い写真ほど「今だったら、もっとこう撮るなあ」と改善点が目につく一方、素直な感動をもってお城と向き合っている感じがします。今でも感動はもちろんしているけど、被写体の選び方がマニアックだったり、中途半端にテクニックを意識したりすることがある気がします。何事も初心は大事だな、と感じたというお話でした。

CLADさん がプロフィールを更新しました(2019-07-20)

関東近県の城は日帰りで月に2回くらい、遠方は年に数回泊りがけで攻城しています。興味のない人にはただの山林にしか見えない土の城を、一目でそれとわかるような写真に残したいと思っています。
投稿する写真は、そのお城をプロモートするようなつもりで、実際に行って見てみたいと思えるようなシーンを狙ったものが基本です。

CLADさん が  金沢城(石川県金沢市) の写真をアップしました(2019-07-19)

石川櫓内部
石川櫓内部

石川門の二重櫓です。1階の天井が高いためか、中二階のような造りになっています。

CLADさん が  金沢城(石川県金沢市) の写真をアップしました(2019-07-19)

石川門の高麗門と櫓
石川門の高麗門と櫓

CLADさん が  金沢城(石川県金沢市) の写真をアップしました(2019-07-19)

東の丸北面石垣
東の丸北面石垣

前田利家が築いたといわれる、城内でも最初期の石垣です。手前の成形された石との違いは一目瞭然。

CLADさん が  小田原城(神奈川県小田原市) の写真をアップしました(2019-07-19)

御茶壺曲輪の土塁と水堀
御茶壺曲輪の土塁と水堀

腰巻石垣もそうですが、近世の築城部分であっても関東の城らしく土塁が多いですよね。

CLADさん が  小田原城(神奈川県小田原市) の写真をアップしました(2019-07-19)

銅門櫓門より見た枡形、馬出門
銅門櫓門より見た枡形、馬出門

銅門を内部公開していました。

CLADさん が  小田原城(神奈川県小田原市) の写真をアップしました(2019-07-19)

天守より石垣山城、相模湾を望む
天守より石垣山城、相模湾を望む

直前まで雨が降っていたのですが、天守に入って上っている間に上がって日が差してきました。

CLADさん が  小田原城(神奈川県小田原市) の写真をアップしました(2019-07-19)

復興天守
復興天守

天守というか天守閣。復興でもこれは撮らざるを得ない存在感。

CLADさん が  大洲城(愛媛県大洲市) の写真をアップしました(2019-07-19)

高欄櫓と復元天守
高欄櫓と復元天守

CLADさん が  金山城(群馬県太田市) の写真をアップしました(2019-07-14)

木橋から物見台下虎口方向
木橋から物見台下虎口方向

竪堀に降りる石段があります。よく復元されていて感激。

CLADさん が  金山城(群馬県太田市) の写真をアップしました(2019-07-14)

日ノ池
日ノ池

庭園の池ではなく溜池だと思うのですが、すぐ脇に井戸もあるんですよね。農業用水だったとも思えないし、そうなるとやはり宗教的な祭祀のための施設だったのか?

CLADさん が  金山城(群馬県太田市) の写真をアップしました(2019-07-14)

日ノ池と虎口
日ノ池と虎口

こういう池は、他の城にはあまり見かけませんよねえ。宗教的な施設のような雰囲気を感じます。

CLADさん が  金山城(群馬県太田市) の写真をアップしました(2019-07-14)

実城(本丸)残存石垣
実城(本丸)残存石垣

裏手にひっそりと残っています。ここもいずれ復元されるのでしょうか。

CLADさん が  金山城(群馬県太田市) の写真をアップしました(2019-07-14)

復元された桟道
復元された桟道

建造物といっていいのかわからず、分類は「その他」にしました。撮影当時は見るだけで、桟道を歩くことは危険ということで禁止されていました。

CLADさん が  金山城(群馬県太田市) の写真をアップしました(2019-07-14)

物見台下堀切
物見台下堀切

岩盤を掘削してできています。よくぞこんなに掘ったもの。

CLADさん が  金山城(群馬県太田市) の写真をアップしました(2019-07-14)

物見台下虎口の石積みと土橋
物見台下虎口の石積みと土橋

CLADさん が  松倉城(富山県魚津市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-07-14)

CLADさん が  鏡山城(広島県東広島市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-07-09)

CLADさん が  鴨山城(岡山県浅口市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-07-09)

CLADさん が  楪城(岡山県新見市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-07-09)

CLADさん が  寺山城(岡山県高梁市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-07-09)

CLADさん が  鶴首城(岡山県高梁市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-07-09)

CLADさん が  鬼ノ城(岡山県総社市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-07-09)

CLADさん が  相方城(広島県福山市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-07-09)

CLADさん の読者投稿欄「NHK大河ドラマの主人公に取り上げてほしい戦国武将は誰ですか」への回答が公開されました(2019-07-01)

後北条氏です。一族同士で殺し合うことがなかったとか、戦のあいだ領民を収容する曲輪が城の中にあったとか、戦国時代にありながら「和」の心に通じるものを感じます。令和の時代にふさわしいテーマではないかと。

CLADさん が  八王子城(東京都八王子市) の写真をアップしました(2019-06-27)

太鼓曲輪の第一堀切
太鼓曲輪の第一堀切

八王子城を訪れる方は少なくないですが、御主殿跡とは谷を挟んで反対側の太鼓曲輪まで登る人は少ないですね。なかなか見事な堀切が残っています。

CLADさん が  八王子城(東京都八王子市) の写真をアップしました(2019-06-27)

曳橋から見た石垣
曳橋から見た石垣

この開口部は何だろうと思いましたが、往時の橋はここに掛かっていたという説があるそうです。確かにそのほうが自然です。

CLADさん が  八王子城(東京都八王子市) の写真をアップしました(2019-06-27)

御主殿前の曳橋と虎口
御主殿前の曳橋と虎口

往時の橋は右の石垣開口部に掛かっていたという説があります。現状だと「曳橋」と言いながら橋を曳くスペースがないので、確かにそうかもしれません。なんでこの位置に復元したんでしょう…。

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

図説 明智光秀

明智光秀についての最新研究成果がたくさんの写真や図版とともに紹介されています。
先入観をいったん脇に置いて、資料に残る史実を追っていくと、光秀がいかに信長に重用されていたかがわかるし、信長より先に足利義昭と対立するなど、従来の「常識人」というイメージも崩れてくるのがおもしろい。

それにしても光秀くらい著名な武将でも、いまだにわかってないことがたくさんあるんですね。

こうの)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る