solitario(そりたりお)さん 家老 サポーター   フォロー

自己紹介
何といっても信長派、関ヶ原では西軍にエールを贈り、
片倉小十郎や直江兼続、島左近、豊臣秀長ら優れたナンバー2に魅力を感じる。
山中に眠る野面積みのいかつい石垣が大好物。
こんな感じの人、結構いっぱいいるのかも…

solitarioさんのタイムライン

solitarioさん が最近のひとことを更新しました(2020-01-04) 固定表示

2020年走り初め&城始めは伊勢の国へ
途中、伊賀上野城、松坂城、津城の真横をスルーして4城まわってきました。
写真、大河内地区市民センターの案内板の横にちょこっと写っている黄色いジップファイル、地元の方が用意してくれているパンフが入っています。
このパンフ手作り感たっぷりで丁寧にクリアファイルにまとめられています。
一部いただいてから攻城しました。
有名でない城跡も、小さな城跡も地元の皆さんが大事にしてくれているおかげで楽しめます。
今年も感謝を忘れず攻城したいと思います。

solitarioさん が  広島城(広島県広島市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-01-23)

solitarioさん が  土山城(滋賀県甲賀市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-01-18)

solitarioさん の読者投稿欄「【都道府県バッジ】あなたが思う、佐賀県を代表するお城を教えてください(3つまでOK)」への回答が公開されました(2020-01-16)

未踏の地、佐賀県ですが一番は自分的行ってみたい城跡の最上位かもしれない名護屋城。
全国の有力戦国武将が集って作り上げた城跡で思いを馳せたい。
二番目は皆さんの攻城記録をみて想像するだけでワクワクする獅子ヶ城、広範囲に残存する石垣を巡りたい。
三番目は唐津城。海辺に聳える天守、カッコいいです。
佐賀県は邪馬台国伝説もあり古代の遺跡も多く、吉野ケ里なども行ってみたいですが時間に制限があれば戦国の遺構を優先したいので名護屋城、獅子ヶ城、唐津城で。

solitarioさん が  唐津城(佐賀県唐津市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-01-15)

solitarioさん が  伊勢上野城(三重県津市) の写真をアップしました(2020-01-04)

本丸跡
本丸跡

solitarioさん が  木造城(三重県津市) の写真をアップしました(2020-01-04)

案内板
案内板

田園地帯の中にあります

solitarioさん が  木造城(三重県津市) の写真をアップしました(2020-01-04)

城跡全景
城跡全景

solitarioさん が  大河内城(三重県松阪市) の写真をアップしました(2020-01-04)

大手道
大手道

このあたりの石積みは後世のものっぽいです

solitarioさん が  大河内城(三重県松阪市) の写真をアップしました(2020-01-04)

馬場跡の石積み
馬場跡の石積み

solitarioさん が  大河内城(三重県松阪市) の写真をアップしました(2020-01-04)

本丸の石積み
本丸の石積み

solitarioさん が  大河内城(三重県松阪市) の写真をアップしました(2020-01-04)

西ノ丸虎口
西ノ丸虎口

solitarioさん が  松ヶ島城(三重県松阪市) の写真をアップしました(2020-01-04)

城跡への道
城跡への道

写真奥の背の高い木の後ろが城跡です
舗装されていますが四輪は入らないほうがいいです

solitarioさん が  松ヶ島城(三重県松阪市) の写真をアップしました(2020-01-04)

天守台跡
天守台跡

solitarioさん が  松ヶ島城(三重県松阪市) を攻城しました(2020-01-03)

松ヶ崎公園に停めて歩きましたが二輪なら城跡前まで舗装路があり入れそうです。先人の攻城時より周囲が片付けられているように思いました。

solitarioさん が  大河内城(三重県松阪市) を攻城しました(2020-01-03)

市民センター駐車場に駐輪
センターの案内板横のフェンスににジップファイルに入ったパンフを置いてくれています
搦手からまわって大手側へ下りました。ところどころに石積みも見られます。

solitarioさん が  木造城(三重県津市) を攻城しました(2020-01-03)

23号線バイパスから少し入った田園地帯にあります
交通量少な目なので真ん前に停められます

solitarioさん が  伊勢上野城(三重県津市) を攻城しました(2020-01-03)

公園になっていて本丸跡には土俵があったりします。駐車場完備。

solitarioさん の読者投稿欄「来年の大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公、明智光秀はどんな人だったと思いますか?」への回答が公開されました(2020-01-01)

そんな風に思っている人が多いのでは?と思いますが、光秀は義理堅く、頭脳明晰で家臣、領民思いの武将だったのではないでしょうか。
本能寺も光秀の野心や信長に対する怨恨ではなく国の行く末を憂いての決断ではないかと思います。それを利用した誰かがいるかは分かりませんが…
来年の大河はできるだけ見るつもりです。自分の中の光秀像通りなのか、はたまた全く違う人物像なのか楽しみです。
大河の影響であちこちの光秀関連の城の整備も進んでいるようです。訪れやすくなるのは有難く、注目されるのはいいことだと思うのですが、山中にひっそり佇む兵どもの夢のあとであってほしいという勝手な思いもあったりします。

solitarioさん が最近のひとことを更新しました(2019-12-31)

2019年大晦日、攻城の相棒を洗車して一年の泥を落としてやりました。
今年は念願の四国攻めで大洲、宇和島、今治、甘崎と廻れたので高虎バッジにリーチかかりました。
駿府城の天守台発掘現場は思いのほかの迫力だったし、高取城は何回目でも感動的で満足できたし…
来年も皆さんの情報を参考に新しい感動を求めて攻城したいと思います。
写真、バイクのトップケースに攻城団ステッカーを控えめに貼ってみました。
登城口にこんなバイク停まってたらそれは僕です。
2020年も皆さん無事に攻城を楽しめますよう…

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

よみがえる名城白亜の巨郭徳川の城―決定版 (歴史群像シリーズ)

現存天守である姫路城を遙かに凌駕した寛永期江戸城や駿府城・徳川期大阪城など、再現されているだけでワクワクします。徳川期城郭の主役、藤堂高虎一代記もとても興味深かったです。天下統一なった徳川だからこそ実現した白亜の大規模城郭が堪能できます。

hiro.Eさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る