solitario(そりたりお)さん 家老 サポーター   フォロー

自己紹介
何といっても信長派、関ヶ原では西軍にエールを贈り、
片倉小十郎や直江兼続、島左近、豊臣秀長ら優れたナンバー2に魅力を感じる。
山中に眠る野面積みのいかつい石垣が大好物。
こんな感じの人、結構いっぱいいるのかも…

solitarioさんのタイムライン

solitarioさん が最近のひとことを更新しました(2020-10-12) 固定表示

今年は秋の訪れが早く攻城にツーリングにうってつけの9月でしたがあれこれと諸事情あり10月になってやっと出かけることができました。4か月ぶりの攻城を堪能しましたが久しぶりに長距離を走ったのでカラダがギスギスです(笑)
峠道が凍るまでに行きたいところはいっぱいあるぞー
写真は11日の日曜日、帰り道に寄り道した滋賀、東近江にある後藤館跡の石垣。佐生城を築いた六角氏重臣、後藤氏の平時の館跡です。

solitarioさん が  安土城(滋賀県近江八幡市) の写真をアップしました(2020-10-25)

本丸西虎口への石段
本丸西虎口への石段

石段の上に仏足石があり左へ進むと西虎口です

solitarioさん が  安土城(滋賀県近江八幡市) の写真をアップしました(2020-10-25)

天主穴蔵の礎石
天主穴蔵の礎石

solitarioさん が  安土城(滋賀県近江八幡市) の写真をアップしました(2020-10-25)

本丸東虎口
本丸東虎口

東虎口から先は整備されておらず通行止めになっています

solitarioさん が  安土城(滋賀県近江八幡市) を攻城しました(2020-10-25)

4年ぶりの訪問ですが駐車場は無料になりトイレも自由に使えます。
入山料は大人700円になっていました。

solitarioさん が  伊賀上野城(三重県伊賀市) の写真をアップしました(2020-10-19)

石段と門跡
石段と門跡

solitarioさん が  伊賀上野城(三重県伊賀市) の写真をアップしました(2020-10-19)

城代屋敷石垣
城代屋敷石垣

solitarioさん が  伊賀上野城(三重県伊賀市) の写真をアップしました(2020-10-19)

高石垣
高石垣

solitarioさん が  伊賀上野城(三重県伊賀市) の写真をアップしました(2020-10-19)

筒井天守跡の碑
筒井天守跡の碑

やっと見つけた筒井天守跡
城代屋敷隅の石段を登るとあります

solitarioさん が  吉田氏城(三重県伊賀市) の写真をアップしました(2020-10-19)

土塁上
土塁上

solitarioさん が  増地氏城(三重県伊賀市) の写真をアップしました(2020-10-19)

登城口
登城口

solitarioさん が  名張陣屋(三重県名張市) の写真をアップしました(2020-10-19)

屋敷跡全景
屋敷跡全景

solitarioさん が  名張陣屋(三重県名張市) の写真をアップしました(2020-10-19)

名張藤堂家屋敷跡
名張藤堂家屋敷跡

solitarioさん が  千賀地氏城(三重県伊賀市) の写真をアップしました(2020-10-19)

服部半蔵と藤堂采女の碑
服部半蔵と藤堂采女の碑

solitarioさん が  千賀地氏城(三重県伊賀市) の写真をアップしました(2020-10-19)

虎口から見た主郭
虎口から見た主郭

solitarioさん が  百地丹波城(三重県伊賀市) の写真をアップしました(2020-10-19)

東虎口
東虎口

solitarioさん が  百地丹波城(三重県伊賀市) の写真をアップしました(2020-10-19)

南虎口
南虎口

solitarioさん が  百地丹波城(三重県伊賀市) の写真をアップしました(2020-10-19)

案内板
案内板

最近整備されたと思われる案内板です

solitarioさん が  伊賀上野城(三重県伊賀市) を攻城しました(2020-10-18)

紅葉が色づきはじめています。
城跡はいつもながらの賑わいぶりです。

solitarioさん が  吉田氏城(三重県伊賀市) を攻城しました(2020-10-18)

木代神社の左手から土塁に登る。
案内板などは一切ありません。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

オールカラー 徹底図解 日本の城

歴史考証の復元イラストでよく目にする香川元太郎氏の本。
城の発達史から分類や構造、戦略などお城の基本的なことのほぼ全てが、充実したイラストとともに大変わかりやすく記されています。巻末の縄張り図も必見です。
お城好きな方なら自分で知識の確認をするも良し、お城に興味を持った方へ勧めるも良しの、自宅の本棚に是非置いておくべき本です。

castle.TATOさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る