あぶさん(あぶさん)さん 家老 サポーター   フォロー

石垣と掘が大好きです。
攻城団に入団してからみなさんのアップされた写真を観て、今まで訪れたお城も含めて攻城したい場所が増えました。
歩くのが大好きなので基本城巡りは、電車の最寄り駅から町歩きも兼ねて歩いて行きます。また、お盆休みの炎天下での攻城が多いので、汗だくになりながらぐるりと外堀を巡ったり、石垣等々の遺構を観て回ったりしています。

あぶさんさんのタイムライン

あぶさんさん が  龍王山城(奈良県天理市) を「行きたいお城」に登録しました(12:29:14)

あぶさんさん の読者投稿欄「戦国時代、江戸時代を舞台にした小説やマンガでオススメがあれば教えてください」への回答が更新されました(2022-10-01)

村山知義作の『忍びの者』です。全五部作ですが、信長包囲網から天正伊賀の乱を描いた第一作が劇的で面白かった印象があります。
伊賀の地の二代勢力である百地三太夫、藤林長門守配下の忍び達が歴史の裏で諜報活動に暗躍します。小説内では荒唐無稽な分身の術は登場せず、忍術とはいかに人を騙すかという術であるかが解説されています。そのため、火薬や毒薬の製造、動物の声まねに特化した彼らの活動にはリアリティがあり、織田、徳川、武田に朝倉、そして本願寺の間で暗躍したのが事実のように思えるくらいです。
また作品内では百地三太夫配下の中忍として、石川五右衛門が登場します。自分がイメージしていたアフロで隈取りの大泥棒ではなく、伊賀の地には珍しい眉目秀麗の人物として描かれています。多くは語りませんが、彼のその顔立ちが仇となった物語が中盤から描かれ、次回作に続いて行きます。

あぶさんさん が  長浜城(滋賀県長浜市) を攻城しました(2022-09-28)

あぶさんさん が  星ヶ崎城(滋賀県竜王町) の写真をアップしました(2022-09-18)

城跡遠景
城跡遠景

道の駅かがみの里の駐車場からの眺めです。
左側に見える階段が登城口になります。

あぶさんさん が  大聖寺城(石川県加賀市) の写真をアップしました(2022-09-18)

破却された本丸櫓台の石垣
破却された本丸櫓台の石垣

夏草に紛れて破却された石垣が散在していました。

あぶさんさん が  小松城(石川県小松市) の写真をアップしました(2022-09-17)

本丸堀跡の石垣
本丸堀跡の石垣

あぶさんさん が  大聖寺城(石川県加賀市) の写真をアップしました(2022-09-14)

切岸
切岸

大きさに圧倒されました。

あぶさんさん が  大聖寺城(石川県加賀市) の写真をアップしました(2022-09-13)

本丸櫓台跡
本丸櫓台跡

あぶさんさん が  小松城(石川県小松市) の写真をアップしました(2022-09-13)

天守台の石垣其の弐
天守台の石垣其の弐

あぶさんさん が  小松城(石川県小松市) の写真をアップしました(2022-09-13)

鰻橋御門
鰻橋御門

來生寺に移築されています。

あぶさんさん が  小松城(石川県小松市) の写真をアップしました(2022-09-12)

常磐門
常磐門

稚松小学校に移築されています。

あぶさんさん が  小松城(石川県小松市) の写真をアップしました(2022-09-12)

天守台の石垣其の壱
天守台の石垣其の壱

天守台の石垣は切込接ぎ工法と、四隅は算木積みで積まれていてとても綺麗です。

あぶさんさん が  小松城(石川県小松市) の写真をアップしました(2022-09-12)

本丸水堀の石垣
本丸水堀の石垣

あぶさんさん が  小谷城(滋賀県長浜市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-09-11)

あぶさんさん が  大聖寺城(石川県加賀市) を攻城しました(2022-09-11)

あぶさんさん が  小松城(石川県小松市) を攻城しました(2022-09-11)

あぶさんさん が  高松城(香川県高松市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-09-03)

あぶさんさん が  星ヶ崎城(滋賀県竜王町) を攻城しました(2022-09-03)

あぶさんさん が  小浜城(福井県小浜市) の写真をアップしました(2022-08-24)

西櫓と小天守の石垣
西櫓と小天守の石垣

あぶさんさん が  小浜城(福井県小浜市) の写真をアップしました(2022-08-24)

天守台の石垣と城址標柱
天守台の石垣と城址標柱
このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

古城物語 (時代小説文庫)

櫓や門、井戸と言った遺構(場所もはっきりしないものもありますが)にまつわるエピソードとメインテーマにした作品。
全9話の短編(安土城の鬼門櫓・大阪城の天守閣・春日山城の多聞堂・名古屋城のお土居下・稲葉山城の一の門・熊本城の空井戸・姫路城の腹切丸・彦根城の廊下橋・鹿児島城の蘇鉄)
不条理で暗い物語が多いですが、攻城の際に現地で想いを馳せるのも一興かと。

遠里小野さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る