こうの(こうの)さん 家老   フォロー

攻城団の団長をやっています。お城や歴史が好きですが、お城や歴史を好きな人と話すのはもっと好きです。
なにか気づいたことや気になることがあれば、いつでも何度でもメールしてくださいね。

こうのさんのマイベストキャッスル

1 姫路城(兵庫県姫路市) 姫路城(兵庫県姫路市)
子どもの頃からずっと見てたのと(天守内に入った記憶はほとんどないけど)、平成の大改修の期間中も何度も訪問して工事現場も見学させてもらったり、フォトコンテストをはじめ攻城団に当初から協力してくださっていたので特別なお城です。
2 二条城(京都府京都市) 二条城(京都府京都市)
お城の見方がたくさんあることを教わったという点ではぼくにとっても、攻城団の方針にとっても大きな影響を与えてくれた。二条城のおかげで障壁画、建築、庭園などに興味を持てたので近所に住んでてよかったなあと思う。
3 熊本城(熊本県熊本市) 熊本城(熊本県熊本市)
お城はずっとそこにあるものと思ってたけど、そんなことないと気付かされた。ぼくは幸いにして震災前に何度か訪問することができてたけど、悔いの残る方も多いと思う。復興までは時間がかかるだろうけど、攻城団として今後も見守っていきたい。
4 彦根城(滋賀県彦根市) 彦根城(滋賀県彦根市)
天守に向かって進んでいくと「来るなら来いよ」といわんばかりに、あらゆる仕掛けで敵兵を殺しにかかる戦闘力の高さを実感するお城。籠城戦になっても耐えられる前線の城としては完成形&最高峰かもしれない。そんな武闘派のお城で出迎えてくれるのがゆるいひこにゃんというギャップ萌え。
あなたも自分だけのマイベストキャッスルを披露してみませんか?
マイベストキャッスルを設定する

みんなのベストキャッスルを表示する

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

火天の城 (文春文庫)

熱田の宮大工父子が織田信長の命を受け、近江の安土山に空前の巨大な天主を築き上げる物語。大工以外にも石工や瓦職人、木こりといった戦国武将以外の登場人物を生き生きと描き出し、松本清張賞を受賞したユニークな力作だ。親子の葛藤や若い棟梁の成長物語といった小説としての作法のほか、普請の様子が丁寧に書かれているところも、城好きにとっては魅力的といえる。

CLADさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る