TETSU()さん 家老   フォロー

最近、城攻めはサボりぎみでしたが、昨日、攻城団からのメールで入団記念日だとのこと。何だかんだで5周年だそうです。
入団当時はまだまだ登録城数が少なく、行ったことがある城の情報は、とにかく載せようと躍起になっていましたが、今では行ったことの無い所ばかりで、もはや見るだけです。

TETSUさんのレビュー(書籍)

TETSUさんは4件のレビューを投稿しています。

古い順
検索ページ
日本史の内幕 - 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで (中公新書)

浜松城の天守の見学そこそこに、浜松東照宮を訪ねたのは、この本を読んだから。曳馬城のことは、この本で知りました。

長野の山城ベスト50を歩く

散歩者さんがお勧めしているシリーズの長野版。最近、持ち歩いているガイドブックはこちらです。すべての城に縄張り図とアクセス方法が記載されていて、山城の探訪には重宝します。
しかし日本100名城と同じで、この広い長野県でたった50城に絞ってあるので、選定された城にはたぶん、利用者によって賛否が残ると思います。私も「何であの城が設定されていないのか」という城がいくつか有ります。

図説 城造りのすべて―決定版 (歴史群像シリーズ)

お城に関するオススメの入門書は?と聞かれたら、迷わずコレを推します。
写真がいっぱい、解説図も丁寧。解説内容は比較的優しい。でも肝心なところは確実に網羅しているので、これ一冊で城郭検定準1級レベルの知識は得られるハズ。

信濃の山城と館〈3〉上田・小県編―縄張図・断面図・鳥瞰図で見る

密かに「御大の図」と呼んでいる、宮坂武男先生の縄張り図集です。
私は図書館で目的の城の縄張り図を描き写してから、山に入りましたが、どうみても竪堀であっても「御大の図」に無いものは、雨水に削られた溝だ!と思い込むことにしているくらい、この縄張り図に絶対の信頼を寄せています。
上田小県編は地元の図書館にありましたが、その他の編は長野県立図書館に行って閲覧していました。(貸し出しできない図書でので)
もし機会があれば、ぜひご覧下さい。縄張り図以外に鳥瞰図も最強です。

Amazon検索ツール

書籍を検索してレビューしましょう。

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

戦国の城の一生: つくる・壊す・蘇る (歴史文化ライブラリー)

戦国時代の城が築かれてからその役目を終えて廃城になるまでの「城の一生」を、文献史料を丹念に読み解いて探る一冊。築城の仕方、日々の使われ方や維持管理、不要になったときの処理の仕方、使われなくなった城の再利用まで、決して多く残されている訳ではない史料の中から浮かび上がってきて、攻城戦や縄張りだけではないお城の魅力を引き出してくれる。「城掟」から読み解く城のメンテナンスや警備、城兵に課せられた禁止事項などが興味深い。

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る