もねくろ()さん 侍大将   フォロー

山城好きの初心者です。よろしくお願いします。

もねくろさんの攻城記録一覧(履歴)

 千頭峯城(静岡県浜松市) を攻城(2022/06/03)

オレンジロードから入れる駐車場から攻城。登城口をしばらくいくと広場があって、草が生い生い茂ってかなり不安でしたが、約5分歩くと標識があり、そこからは道が整備されてわかりやすくなっています。

 佐久城(静岡県浜松市) を攻城(2022/06/03)

東急リゾート内にありますが、浜松市教育委員会の看板と駐車場があるので見学可能です。

 高天神城(静岡県掛川市) を攻城

 掛川古城(静岡県掛川市) を攻城(2022/05/14)

堀切が思ってた以上に大きくて見応えあり!駐車場までの坂道は狭くて急ですが、登り切ったところに5台程停められそうな駐車場と綺麗なトイレあり。

 掛川城(静岡県掛川市) を攻城

 小山城(静岡県吉田町) を攻城(2022/05/05)

駐車場、トイレ、売店、案内板等とても整備された城址。三重堀と大ソテツ必見。時間が合えば天守閣の真上を超低空で飛ぶ飛行機を見ることができます。(富士山静岡空港が近いので)
なかなかの迫力でした。

 相良城(静岡県牧之原市) を攻城

 勝間田城(静岡県牧之原市) を攻城(2022/04/10)

整備されていてとても歩きやすい城跡。4月なのに本曲輪の紅葉が残っていてきれいでした。

 横地城(静岡県菊川市) を攻城(2022/04/07)

駐車場のおすすめは丑池を通り過ぎた奥。桜が満開で、きれいなトイレもあり、舗装されていて10台程停められる広さでした。

 犬居城(静岡県浜松市) を攻城(2022/04/06)

362号の犬居橋手前を右折して道なりに派出所を通り過ぎると右側に『犬居城跡入口』の標識あり。初め通り過ぎてしまい、2度目にゆっくり行ってわかりました。後は道なり5分ぐらいでした。

 久野城(静岡県袋井市) を攻城(2022/04/02)

久野城の桜、満開でした。そして、北側駐車場の案内板が新しくなっていました。

 大阪城(大阪府大阪市) を攻城(2022/04/01)

大阪城の桜、満開でした!

 中尾生城(静岡県浜松市) を攻城(2022/03/30)

秋葉ダム手前を白倉峡方面へ左折して2本目の橋(中日向)を渡り、狭くてすれ違いが困難な林道を10分程行くと駐車場がありました。駐車場から山道を徒歩15分で本曲輪。道標があったので迷わず辿り着けました。

 光明城(静岡県浜松市) を攻城(2022/03/30)

桜、山の内側は八分咲き。展望台の外側は蕾でした。

 天方城(静岡県森町) を攻城(2022/03/28)

道はかなり狭くすれ違いが困難。小型車推奨です。なぜか駐車場は整備されて広く綺麗なトイレもあります。

 大平城(静岡県浜松市) を攻城(2022/03/02)

神社からではなく、駐車場東側の脇道からの方が分かりやすいく、道なりに進んで10分程で本曲輪に辿り着けました。

 諏訪原城(静岡県島田市) を攻城(2022/02/09)

本曲輪からの眺望が最高でした。丸太のベンチがあるので富士山を眺めながらのランチやお茶がお勧めです!

 社山城(静岡県磐田市) を攻城(2022/01/21)

登城口が北と北東の2ヶ所あり、北側の方が本曲輪に近く歩きやすい。

 三岳城(静岡県浜松市) を攻城(2021/12/24)

ほぼ登山。景色は最高。三岳神社の石段もオススメ。三岳神社にトイレありますが水洗ではありません。

 井伊谷城(静岡県浜松市) を攻城(2021/12/24)

道は舗装され両側に手すりがあり頂上には綺麗な水洗トイレもあり、とても整備された城址です。

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

日本から城が消える (歴史新書)

戦う事や統治のために建てられた城が、維新維新後にどのように扱われてきたのか、その役割の変遷とそのためにどのような管理や修復が行われたのかが書かれていて、今後のお城の買うようや保全について、タイトルの通り消えてしまうかも知れないという問題を投げかけた本です。
お城自体についての本ではなくその活用みたいな話なのですが、自分が普段楽しんでいるお城の背景を感じられました。

足軽くんさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る