湯どうふ()さん 家老   フォロー

入団は2020年6月。
城巡りは3年ほど前よりボチボチと。100名城、続100名城を中心に。
基本、公共交通機関しか使用しません。
日帰りで行けそうなお城が少なくなってきた…。

湯どうふさんのタイムライン

湯どうふさん が  竹田城(兵庫県朝来市) の写真をアップしました(2022-12-04)

雲海と南千畳
雲海と南千畳

本丸付近から撮影

湯どうふさん が  竹田城(兵庫県朝来市) を攻城しました(2022-12-04)

湯どうふさん が  宇陀松山城(奈良県宇陀市) の写真をアップしました(2022-10-03)

本丸
本丸

見晴らしはとても良いです

湯どうふさん が  宇陀松山城(奈良県宇陀市) を攻城しました(2022-10-03)

湯どうふさん が  亀山城(京都府亀岡市) の写真をアップしました(2022-09-10)

石垣
石垣

積みなおされた部分かと

湯どうふさん が  岸和田城(大阪府岸和田市) の写真をアップしました(2022-09-10)

水堀外から
水堀外から

湯どうふさん が  黒井城(兵庫県丹波市) の写真をアップしました(2022-09-10)

本丸から北を望む
本丸から北を望む

遠くまでかなり見渡せます

湯どうふさん が  国吉城(福井県美浜町) の写真をアップしました(2022-09-10)

帯曲輪から海を
帯曲輪から海を

湯どうふさん がプロフィールを更新しました(2022-09-10)

入団は2020年6月。
城巡りは3年ほど前よりボチボチと。100名城、続100名城を中心に。
基本、公共交通機関しか使用しません。
日帰りで行けそうなお城が少なくなってきた…。

湯どうふさん が  亀山城(京都府亀岡市) を攻城しました(2022-09-10)

湯どうふさん が  岸和田城(大阪府岸和田市) を攻城しました(2022-09-10)

湯どうふさん が  黒井城(兵庫県丹波市) を攻城しました(2022-09-10)

湯どうふさん が  国吉城(福井県美浜町) を攻城しました(2022-09-10)

湯どうふさん が  福知山城(京都府福知山市) を攻城しました(2022-08-29)

湯どうふさん が  篠山城(兵庫県丹波篠山市) の写真をアップしました(2022-08-25)

大書院を石垣上から
大書院を石垣上から

湯どうふさん が  篠山城(兵庫県丹波篠山市) を攻城しました(2022-08-25)

湯どうふさん が  田丸城(三重県玉城町) の写真をアップしました(2022-06-08)

桜と石垣
桜と石垣

桜の季節に訪れるのがおススメです

湯どうふさん が  田丸城(三重県玉城町) を攻城しました(2022-06-07)

湯どうふさん が  松任城(石川県白山市) の写真をアップしました(2022-05-18)

石橋
石橋

石橋のあった場所は堀だったらしいです

湯どうふさん が  穴水城(石川県穴水町) の写真をアップしました(2022-05-18)

穴水城址の石碑
穴水城址の石碑

石碑の裏手から本丸へ進めます。本丸は整備されてなく草ぼうぼう

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

図説 近世城郭の作事 天守編

江戸城天守を再建する会の特別顧問をされている三浦正幸先生が書かれた著書で三浦先生のお話は講演会等でよくお聞きしているので、お城の構造について勉強したく手に取りました。前半は天守の外壁、窓、狭間、石落、そして基本的構造について詳細に解説されており、外壁の仕上げ、屋根、破風の形に格式の上下があることを知り、今後天守の見方が変わるように思えました。後半は現存12天守、失われた天守の詳細説明がされています。熊本城の宇土櫓が第一期普請で建てられた初代天守であることを初めて知りました。この一冊で天守の構造に付いてほぼ網羅していると思いますので、天守の構造について詳しく知りたい人にはお勧めです。なお、続編として「櫓・城門編」もあるようですのでそちらも読んでみようかと思います。

まーちゃんさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る