湯郷温泉 ポピースプリングス リゾート&スパは岡山県の「美作・湯郷」エリアにある旅館です。もっとも近いお城は林野城です。

もう一度周辺地図を表示する

湯郷温泉 ポピースプリングス リゾート&スパ

◆外観◆ようこそ、ポピースプリングス リゾート&スパへ。非日常な休日をお愉しみ下さい♪
提供:じゃらん
西海岸感じるリゾートホテル♪地元食材×温泉×アロマでリラックス
アロマが香る♪女性に人気カリフォルニアスタイルホテル◎契約農家が育てた地元野菜&岡山和牛奈義ビーフがおススメ☆温泉スパはジャグジー&スチームサウナが魅力!女性に嬉しいエステ・アロマテラピーも!
じゃらんで予約する
その他の予約サイトで検索

宿の情報

施設名 湯郷温泉 ポピースプリングス リゾート&スパ
住所 〒707-0062 岡山県美作市湯郷538-1
交通案内
  • 【JR岡山駅より】車以外/無料送迎バス/宇野バス1時間半 湯郷温泉下(しも)徒歩2分
  • 【大阪より】車/中国道を津山方面に~美作IC~岡山方面へ10分 車以外/電車/大阪駅高速バス津山行 美作IC下車 送迎あり 予約制
チェックイン
  • チェックイン 15:00
  • チェックアウト 10:00
標準的なチェックイン/チェックアウト時間のため、予約した宿泊プランによって変更になることがあります。
参考料金 予約サイトでご確認ください。
じゃらんで予約する
その他の予約サイトで検索

地図

宿から10km圏内の城を8件表示しています

林野城の周辺にあるホテルを再検索する

周辺のお城

林野城
1480 林野城 制覇   別名 倉敷城

[岡山県][美作] 岡山県美作市林野

平均評価:★★★★☆ 4.00(0位) 見学時間:1時間20分(0位) 攻城人数:17人(2417位)
三星城
1479 三星城 制覇

[岡山県][美作] 岡山県美作市明見

平均評価:★★★★☆ 3.60(0位) 見学時間:1時間33分(0位) 攻城人数:21人(2279位)
井の内城
2431 井の内城 超制覇   別名 井内城、井之内城、下山城、大仙山城、大山城

[岡山県][美作] 岡山県美作市下山

平均評価:★★★★☆ 3.83(0位) 見学時間:1時間51分(0位) 攻城人数:13人(0位)
鷹巣城
2432 鷹巣城 超制覇   別名 鷹ノ巣城

[岡山県][美作] 岡山県美作市海田2738

平均評価:★★★☆☆ 3.00(0位) 見学時間:1時間(0位) 攻城人数:8人(0位)
鞍懸城
2180 鞍懸城 制覇   別名 鞍掛城 倉掛城、楢原城

[岡山県][美作] 岡山県美作市楢原中

平均評価:★★☆☆☆ 2.00(0位) 見学時間:1時間(0位) 攻城人数:7人(0位)
植月城
1612 植月城 超制覇   別名 小山城、宮山城

[岡山県][備中] 岡山県勝田郡勝央町植月中

平均評価:★★☆☆☆ 2.00(0位) 見学時間:15分(0位) 攻城人数:10人(0位)
大仙山城
249 大仙山城 制覇

[岡山県][備前] 岡山県赤磐市草生

平均評価:★★★☆☆ 2.80(0位) 見学時間:42分(0位) 攻城人数:45人(1446位)
茶臼山城
210 茶臼山城 制覇   別名 周匝茶臼山城

[岡山県][備前] 岡山県赤磐市周匝

平均評価:★★★☆☆ 3.14(0位) 見学時間:36分(0位) 攻城人数:105人(592位)
ほかの宿泊施設にレビューを投稿するには
お城のページにある「周辺の宿・ホテル」から該当するホテルを見つけてください(お城のページには5件だけ表示していますので、その他のホテルは「地図で周辺の旅館・ホテルを表示する」のリンクを押してください)。地図からホテルを選び、詳細ページを表示すると右上に「レビューを書く」という緑のボタンがありますので、これを押すと入力欄が表示されます。

広告 宿の予約サイト

その他の宿を検索するならこちらからどうぞ。

攻城団は以下のアフィリエイトプログラムを利用しており、このページから宿を予約していただいた際に入る手数料は運営費の一部とさせていただいております
バリューコマースもしもアフィリエイトA8.net
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

新装版 日本名城伝 (文春文庫)

南は熊本城から北は五稜郭まで12の名城にまつわる人物や伝説・逸話を海音寺さんが時間軸に沿って語る。城の縄張りや建築にかかわる話はほとんどなく、人物・事件を通してその城を表現している。熊本城なら細川家の内紛や神風連の乱・西南戦争を述べながら「主義を固守して譲らない」肥後侍の気質を浮かび上がらせる。岐阜城の城主は斉藤道三以来一人を除いてみな不幸な死を遂げているとか、小田原城の歴史は災害史であるとか、通観してみてわかる特徴に、縄張りとはまた違った城の個性を感じられる。

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る