伊勢長島城
伊勢長島城

[三重県][伊勢] 三重県桑名市長島町西外面


  • 平均評価:★★★☆☆ 2.65(--位)
  • 見学時間:20分(--位)
  • 攻城人数:182(396位)

長島城跡の案内板

長島城跡に設置されている案内板の内容を紹介します。

長島城跡
 長島城は、文明年間(一四六九~八七)に伊勢国安濃郡の長野氏一族と伝えられる伊藤重晴が長島を治め築城したと言われています。
 その後、長島北部の杉江にあった願証寺(がんしょうじ)が浄土真宗の一大拠点となると、伊藤氏は滅ぼされ、長島城も願証寺の支配下に入りました。そのため、長島一向一揆の時には織田信長の攻撃を受け、天正二年(一五七四)に包囲され敗れます。
 江戸時代に入ると、菅沼氏・松平氏が藩主となりましたが、増山正弥(ましやままさみつ)が元禄十五年(一七○二)に長島二万石の藩主になると明治維新まで増山家が続きました。
 城の建物は残っていませんが、大手門の一部が蓮生寺(れんしょうじ)(長島町又木(またぎ))の山門として使われているほか、本丸の南西隅にあった樹齢三百年以上のクロマツが今でも城跡の名残として、その威容を誇っています。 平成二十四年三月 桑名市教育委員会
   

この記事をいろんなキーワードで分類してみましょう。

この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

伊勢長島城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

日本の城辞典

都道府県別の城・城跡一覧データが網羅されておりすごいボリュームです。城の詳細はありませんが、旅の前にチェックするととても参考になりそうです。
こんな分厚い辞典買うと学生気分に戻った気がします。

Kジョニーさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る