甲府城
甲府城

[山梨県][甲斐] 山梨県甲府市丸の内1-5-4


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.48(64位)
  • 見学時間:1時間1分(82位)
  • 攻城人数:2319(34位)

甲府城周辺の宿泊施設

宿の情報は じゃらん から取得しています(お城から10km以内にある宿が最大100件表示されます)

団員のレビュー

近辺の宿泊施設のうち、団員のレビューが投稿されている施設をご紹介します。


castle.TATOさん
城のホテル 甲府

大浴場のある13階にはテラスがありそこから甲府城や山手御門の歴史公園が眼下に望めます。また浴場前のラウンジには江戸時代の甲府の展示コーナーがあります。武田家を推すホテルが県内には多い中、江戸時代の甲府をコンセプトにしたオリジナリティのあるホテルです。


小六さん
ホテル談露館(HOTEL DANROKAN)

甲府城まで徒歩5分程度、駅までは10分程度と立地条件が良く、天然温泉の大浴場もあり、お値段も老舗ホテルにしては結構リーズナブルです。
チェックアウトの時間が11時と遅めなので、チェックアウト前に朝から甲府城を見に行くことができました。


相模守みいやさん
東横INN甲府駅南口II

駅や観光案内所からも近く、甲府城ヘのアクセスも良かったです。部屋もキレイでした。


castle.TATOさん
甲府ワシントンホテルプラザ

お城まで徒歩5分ほど、繁華街の中心部に位置しているので夜はそこで甲府グルメを食べるのがオススメです。無料サービスの朝食はパンのみでご飯は有りませんが、ほうとうが出ます。


羊毛さん
湯村ホテル

露天風呂が気持ちがいい。24時間入れます。朝食つきにしましたが、美味しかったです!山梨の歴史関連本が沢山ある、落ち着く図書室も温泉の出たところにあり、大変過ごしやすいです。


はりーさん
湯村ホテル

一人旅でシングルに宿泊。部屋は広くはないが清潔で使い勝手も良い。源泉掛け流しで飲泉もできる温泉は攻城の疲れを癒やしてくれる。朝食はビュフェで種類も多く満足した。湯村山城が近くにあり1.5時間くらいで見てくることができる。甲府駅前から路線バスで15分くらい。


なまさん
大江戸温泉物語 石和温泉 ホテル新光

甲府城から中央本線にのり、石和温泉駅まで移動し、石和温泉駅から徒歩で約15分のところにあります。甲府城からは、トータル30分くらいです。最寄りには、八田家御朱印屋敷あとや石和陣屋あとなどがあります。きれいな庭園など雰囲気のよいホテルで、部屋も清潔に保たれていました。温泉も種類が充実していて、館内の遊興施設も充実しているので、複数人の旅行にはいいかな、と思います。館内の自販機の飲み物が割高なのは残念ですが、バイキングの品数も充実していましたし、席を個々に丁寧にご案内するスタイルなど、サービス面も良かったと思います。


伯耆守さん
石和・春日居温泉 春日居びゅーほてる◆バイキングの温泉宿

食事は基本バイキング、カニ食べ放題もやっています。石和地区ではかなりリーズナブルで厳密には石和温泉ではなく春日居温泉です。スタッフはとてもフレンドリーでチェックアウト時、個人客にも玄関でお見送りしてくれます。部屋のタイプはツインの洋室でした。少し手狭ですが改装されて清潔です。食事と温泉も楽しみたい方にはおすすめです。

レビューを投稿するには
このページに表示されている地図からホテルを選び、詳細ページを表示すると右上に「レビューを書く」という緑のボタンがありますので、これを押すと入力欄が表示されます。ほかの団員にオススメできるいい宿を見つけたらぜひレビューをお願いします!

広告 宿の予約サイト

その他の宿を検索するならこちらからどうぞ。

攻城団は以下のアフィリエイトプログラムを利用しており、このページから宿を予約していただいた際に入る手数料は運営費の一部とさせていただいております
バリューコマースもしもアフィリエイトA8.net
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

慶長・元和大津波 奥州相馬戦記

東日本大震災後、にわかに注目された戦国時代の震災、その前後を相馬氏を主人公格とした歴史小説です。
この他にも、南部家を扱った「 南部は沈まず」、伊達家の「伊達の企て」があります。
勝手に(東北)太平洋側三部作と呼んでおります。

まーPさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る