水戸城
水戸城

[茨城県][常陸] 茨城県水戸市三の丸


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.28(93位)
  • 見学時間:1時間12分(42位)
  • 攻城人数:1530(62位)

水戸城の城主メモ 訪問日の古い順

駅から徒歩10分くらい。崖に面したところは眺めがいいです。

(2016/09訪問)

城下町、偕楽園含めての見学だと楽しめます。大手門が再建されたとの事で再訪したいです。

(2018/04/28訪問)

周辺の徳川ミュージアムや偕楽園など周辺の観光施設が水戸徳川家の栄華を物語っていて弘道館や薬医門の木造建築にも心奪われます。

(2018/08訪問)

「水戸学の道」散策マップに沿って土塁を確認。(義公生誕の地~柵街坂下門~薬医門~杉山門~見晴台~白壁塀~二の丸展示館~(復元中)大手門~大手橋~弘道館~土塁(梅林)~土塁・堀(中堀・北堀))。大手門が復元されたら再訪したい。

(2019/01/27訪問)

城跡というより武家屋敷前の雰囲気。駐車場は狭い。

(2019/03/03訪問)

弘道館の駐車場は数台しか止めることが出来ませんが無料です。

(2019/06/13訪問)

大手橋の先に大手門の復元工事をしていました、完成したら立派な大手門ができることでしょう。「水戸学の道」という案内板はちょっとわかりにくいです

(2019/06/16訪問)

各曲輪が深い空堀で分けられた連郭式の城ということがよく分かる城址。三の丸庁舎駐車場(弘道館入館料払うと無料)にとめ、駐車場入口の空堀を堪能し弘道館へ。正庁、至善堂 、正門が重文。その後工事中の大手門脇を通り二の丸へ。二の丸展示館は無人でしたがよく分かる説明がある。学校に挟まれた城跡通りを歩き、杉山門を経て本丸へ。高校の中に有る薬医門を見に学校内に入るのが勇気がいるが、見学の為の案内板があり安心。空堀に道路や線路があってびっくりしました。

(2019/07/03訪問)

弘道館の説明の方々、ありがとうございました。周辺の施設も整備している状況で、現代の街になりつつある感じです。

(2019/07/14訪問)

ただいま大手門の復元工事中。講道館も工事中。

(2019/07/19訪問)

本丸跡は高校の敷地内で、薬医門観覧の為立ち入り可。弘道館は見どころたくさん。

(2019/08/17訪問)

駅から近いため、非常にアクセス良好です。
弘道館や大手門の復元工事等で、いろいろ立ち入りが制限されてます。

(2019/09/08訪問)

水戸駅から三の丸空堀→弘道館→薬医門は格好のウオーキングコースです。

(2019/10/18訪問)

水戸駅北口を出ると、ビルの合間に土塁らしきものが見えてテンションが上がる。息子は、ビルを背景に黄門様一行の写真撮影。那珂川と千波湖に挟まれた街全体が城郭という縄張りを歩くのが面白い。藩校弘道館は、川越城と同じくらい見応えがあった。

(2019/11/03訪問)

散策。大手門完成のHPを見て確認に行きました(常陸太田の帰路)。大手門は見ることができますが外構の路盤工事中で近づけませんでした。散策は大手門-杉山門-薬医門-柵町坂下門のコース。二中見晴らし台は閉鎖中でした。

(2019/12/15訪問)

駐車場が見つからず3の丸付近のコインパーキングに止めた。弘道館を目指していけば駐車場が見つかります。

(2020/01/15訪問)

再建中の大手門、完成間近、横の特設階段から見れるのも今のうちかもしれません。

(2020/01/15訪問)

全てを見るにはガイドが必要かも。

(2020/01/24訪問)

お城素人の夫と攻城。水戸城の空堀の凄さを教えながら歩いた。大手門は未だ工事中で、2月過ぎに通行できるようになるらしい。二の丸角櫓の復元も楽しみ。弘道館の梅が、数本咲き始めていた。

(2020/01/25訪問)

スタンプが押せる弘道館は16時30分に閉まります。

(2020/01/26訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

カメラが撮らえた 古写真で見る 日本の名城 (ビジュアル選書)

古写真と現況写真が多く掲載されている(古写真がほとんど)。一枚一枚丁寧に解説文が付けられており、読み応えがあります。

たなとすさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る