小牧山城
小牧山城

[愛知県][尾張] 愛知県小牧市小牧町字八幡前


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.25(189位)
  • 見学時間:1時間10分(101位)
  • 攻城人数:881(57位)

小牧山城の城主メモ(221件) 最新順

「れきしるこまき」に行ってきました。
入口で記念品のボールペンを貰いました。
展示は分かりやすく気楽に回れます。
石垣のプロジェクションマッピングは迫力ありました。入館料100円で楽しめます。GW中は無料との事ですよ。

(2019/04/25訪問)

高知から今朝帰り、さっそく本城攻城。今日は会社の休みをとっているので、明るいうちに攻城できた!
本日は小牧山の中央部、大手道から主郭跡にかけて、途中大手道から山肌を覗き見しながら。
ここは、石垣が崩れたのか、自然石なのかわからない、謎の巨石が山肌からこんにちは!してる。
自然石だよなーなんて思って地面とのギリギリのところを見ると、なんと、矢穴のようなものが!(自然の現象が偶然そう見えたのか??)
「佐久間」と書かれた文字のある石はどこだー?つて探し回ってる、謎のおじいさんまで出現!
高知もおもしろかったけど、わが小牧もおもしろいぞ!

(2019/04/22訪問)

1回だけの攻城ではまだまだ見足りません!

(2019/04/20訪問)

例によって会社の帰りにちょろっとよって妄想。聞いた話によると、25日に開館する情報館に信長時代の今回の調査で発掘された石垣が再現されていたり、最近のなんだかリアリティのイメージがつかめやすいような展示法とか、かなり期待できそうです。
今日は小牧山城攻城をパッと切り上げて、用事でですが高知に車で向かいます。行きたいお城あるから期待してます。

(2019/04/18訪問)

今日から会社の残業がまた始まり、帰りに暗い中、発掘状況の説明版とかを見て歩いた。
こういう、ある意味学術的な説明というのは、それを見ただけで拒否反応を起こす人もいるかもしれない。
自分は学生時代、発掘、出土した遺物の修復とかしてたので、抵抗はないけど、もう少し、例の立体模型の小牧山城みたいな、ストレートに入ってくる説明、遺構を掘り出した時の状況だけではなく、イメージが誰でも沸くような説明版が欲しいなぁ…と思った。
後少しで史跡情報館が開館するので、それに期待してます。

(2019/04/15訪問)

今日は功城する予定ではなかったが、近くに買い物に来たのでしてしまった。
午後から雨が降り出し、夕暮れも迫ってて写真も無理だろうし、条件はよくなかったけど、来て良かった。
小牧山城をピンポイントで攻城してる私は、今日は全く行ったことのない山の西側、合瀬川が流れている反対の場所を攻城。
住宅地が近くまで迫っており、人の家の裏山という感じで以前はまわってみようとも思わなかったが、ちゃんと遊歩道が整備されてあり、ありがたい。
雨で散りかけの桜がさらに晩節の趣を出していた。
合瀬川の反対側、しっかりと堀がつくられており(当たり前か!)、小牧長久手の戦いの時に、ぐるりと囲んでつくられた土塁が二重であったことがわかる遺構が残されていました。「へぇー!二重だったんだ!」
後の時代に外側は全部削られて、二重が確認出来るのは今日見た、この山の西側の一部だけだそうです。
靴は泥んこ、服は肩や腕が濡れ大変でしたが、成果あり。
小牧山城の実態が自分の中で少しずつ明確になってきました。

(2019/04/14訪問)

久しぶりに大手道から攻城しました。以前来た時よりも整備が進んでいて、徳川家康が増築した、空堀や土塁もきれいに見れるようになっています。4月25日に小牧山城史跡情報館がオープンする予定です。気になる方はぜひ小牧山城へ!

(2019/04/14訪問)

今朝は小牧山の裏側。ピンポイントで攻めることにより、より姿が確かになってきます。

(2019/04/13訪問)

ここでもゆずあんこさんとニアミスしてた!私は2階のデッキからサクッと撮って転戦。

(2019/04/11訪問)

桜追いかけ隊三河尾張美濃近江チャレンジ!5城目。今回の目的は桜撮影なので、お山には向かわず小牧市役所6階レストランへ。この時期は桜が見事!ちなみに誰でも利用が出来て、週替わりカレーは500円で盛り放題なのでお得です^^

(2019/04/11訪問)

会社の帰りによりました。今日は山の正面から向かって右側の麓あたり、河岸段丘で出来たと思われる場所を上手く利用した曲輪をポイント制覇。
土塁で囲って堀で仕切った信長の屋敷跡ではないかとす推察されている場所、犬がご主人様が投げたフリスビーを取りに走り回ってました。
小牧市民の憩いの場になってます。
しかし、本当にこの地形を上手く利用したものだ。
信長時代より後の徳川家康、織田信雄連合軍の城として、大軍勢をこの曲輪に収容出来たのも河岸段丘のつくった場所を合瀬川を掘として、自然を余すとこなく利用してるかな。
信長が目をつけて利用したからこそだと思う。と思ってる間に暗闇の中になってしまいました。

(2019/04/11訪問)

今回、お花見の後に小牧市歴史館に上がりました。
小牧山頂上からの眺望は濃尾平野を360度見渡せます。
これは凄いと改めて思いました。

(2019/04/08訪問)

土塁や堀切が残っていて、見ることができる。当日は桜祭りで野だてが催されていました。

(2019/04/06訪問)

また今日も、会社の帰りによってしまった。今日は山頂まで登り、城山の周りをグルッと歩いたけど、仕事上がりでそれは、けっこうきつい。あんまり標高の高くない平山城だと思って甘くみない方が良い。
昨日のメッセージの訂正です。川の名前間違えていました。正しくは合瀬川でした。
小牧市役所を移転した際の発掘で今後が楽しみです。織田信長当時のとんでもない素顔が出てきそうで、ワクワクしてます。

(2019/04/03訪問)

今日も会社の帰りに寄りました。山頂(歴史館)までは上りませんでしたが、小牧山の周りをグルッと周りなっとくしたことがあります。
この城は木っ津川がつくった河岸段丘を利用している(全面から向かって右のあたり)
昨日に引き続き、また言いますが、さすが地形マニア信長!あっぱれ!
会社の帰り可能な限り毎日でもよって、地形利用、石垣の様子、そして小牧市、城下町のことなど調べてみたいです。

(2019/04/02訪問)

さすが地形マニアの信長の城だけある!

(2019/04/01訪問)

4/25オープンの小牧山城史跡情報館はだいぶ整備が進んでいました。建物の前に桜の木が植えられています。今からオープンが楽しみです。

(2019/04/01訪問)

小牧山駅から歩きます。

(2018/10訪問)

岩倉城跡に引き続き、近所の城を制覇。ここも通勤で国道41号を使ってるので、毎日遠景は見てます。
しかしながら、麓の公園にはしょっちゅういってますが、模擬天守閣である資料館まで来たのは初めてという情けなさです。桜はちょっと早いかなー?だけど花見客は大勢いましたよ。

(2019/03/31訪問)

周囲の土塁もおもしろいです。

(2012/11/28訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る