小牧山城
小牧山城

[愛知県][尾張] 愛知県小牧市小牧町字八幡前


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.37(143位)
  • 見学時間:1時間12分(83位)
  • 攻城人数:1034(54位)

小牧山城の城主メモ(250件) 最新順

少しずつですが発掘調査で発見がまだまだありそうなので、これからも注目していきたいお城です

(2019/03/02訪問)

天守閣やれきしるこまきは休館だったので山を探索。いつも通っていない道を通り、徳川家康が増築した堀などを見て小牧山を一周しました。

(2019/08/15訪問)

1時間は目の前(小牧山の麓)のバス停との往復30分も入ってます。山頂まで最短距離の急勾配がめちゃくちゃキツかったです。このあと犬山城を予定してて午後早めの新幹線で帰るからスタンプだけ、と思ってたら甘かった!個人の方が建てたという天守閣の様相の資料館がありてっぺんからの見晴らしはすごい!資料館の裏あたりから、まだ発掘中の遺構があったり、もう1時間ほしかったです。

(2019/02/04訪問)

2度目の登城。台風直撃のためじっくり回れず。

(2019/07/27訪問)

駐車場は小牧市役所を利用するのがベストだと思います。

(2019/07/28訪問)

小牧山城史跡公園内にある井戸・廓・土塁を見学後、大手門から大手道を通り登城。天守を模した歴史館の周りには当時を偲ばせる石垣・転落石・石垣の裏込石などがあります。
歴史館内では小牧・長久手の戦いのビデオ上映があり、良い勉強になりました。

(2019/07/11訪問)

れきしるこまきで春風亭昇太師匠の解説ビデオを見てから見るべきポイントを押さえて登城しました。雨がすごく、足元も怖かったのでポンチョとストック用意して登りました。晴れてればきつい感じではないのでしょうが心折れながら巡りました。信長の居城としては一番地味な印象がありますが、ここは信長時代の石垣や堀などの遺構と小牧の戦いの時の家康による巨大な土塁などが見られるひとつで二つ楽しめる城跡。展示も土塁の断層などがあり楽しめます。近年の発掘で研究でも注目されてるようですが、なんでもっと観光誘致しないのだろうと不思議。想像以上にワクワクするお城でした。雨で断念したけど、家康がつくった当時のまま手付かずの土塁跡があるらしいのですがそこが見られなかったのが今回の心残りです。

(2019/07/11訪問)

駐車場は市役所か北側の小牧山北駐車場へ。北の搦手〜東の合瀬川〜南側の大手道までに土塁がよく残っている。大手道近くの復元された二重の土塁や、搦手と御幸橋の枡形のような虎口が見所。また頂上の南側と西側に石垣や空堀が見られる。れきしるこまきは見せ方が面白いが、頂上の歴史館と共に16:15迄に入館しないと入場出来ないので登る時間も考えて行くべきです。

(2019/07/10訪問)

今の季節だと汗で大変です。あと、道が複雑なので、地図を見ながらの登城がおススメです。

(2019/06/22訪問)

市役所側は公園、反対側は山の中を歩く感じ。

(2019/07/07訪問)

行かれた方ばかりだと思いますが、汗をかいた後の着替えと、靴はスニーカーがおススメです。

(2018/05/18訪問)

北側駐車場が便宜。1時間で済ませたが、元気なら2時間かけて全山踏破したい。城下の古地図の遺跡も観たい。

(2019/06/22訪問)

外周部の土塁等を見て回った後、ガイダンス施設のれきしるこまきへ。石垣模型が興味深かった。一直線の大手道を登って山頂付近の小牧市歴史館へ。

(2019/06/18訪問)

名鉄小牧駅から徒歩約20分で攻城 まず小牧山城史跡情報館れきしこまるで映像等から情報を得て小牧山頂上の天守を模した小牧市歴史館を目指す(2館合わせて100円はお値打ち!)わかりやすい情報、資料や見どころが豊富なので予定した時間で足りませんでした

 

(2019/06/19訪問)

小牧山の北側にある間々観音は織田信長が小牧山城を築く前から小牧山にあった。それが観音洞。遺構が残ってます。

(2019/06/16訪問)

ゆるやかな道、中くらい、距離の短い急な石階段と、体力に合わせて3つの道を選択可能

(2019/06/15訪問)

北口駐車場から登城しました!道も 整備はされていて良かったです!

(2019/06/10訪問)

尾張国攻城ツアー2つ目。犬山城から南へ30分、交通の要衝に立つ小牧山城。小牧山北駐車場にクルマを止め麓からスタンプのある頂上の歴史館を目指す。あいにくの土砂降りの雨で順路は川になり心が折れそうだったが観光客ゼロの中スタンプゲット。麓からは歴史館も天守のように見えてたけど側に行くとまあ普通の歴史館ですね。でも展示物の小牧長久手の戦いを表したジオラマは良かったです。

(2019/06/07訪問)

岩崎山砦跡から小牧山を一望したあと、小牧山れきしるこまきに入りました。入ってすぐのホールで春風亭昇太師匠の小牧山城の見所を紹介するビデオが流されており勉強になりました。

(2019/06/03訪問)

小牧山のふもとには「れきしる小牧」という小牧山城(メイン)と小牧の歴史の資料館ができていました

(2019/06/01訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

見てきたように絵で巡る ブラッとお江戸探訪帳 (講談社文庫)

江戸時代の生活や旅行など日常を、当時書かれた絵図を随所随所に入れながら、解説してくれます。江戸風俗本や、暮らし本が好きなのですが、絵図も一緒にあると想像が補えていいですね。絵図をきちんと見たいなら、電子書籍じゃない方が見やすいかも。

コースケ)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る