Date(だて)さん 武将 サポーター   フォロー

令和元年5月、定年まで1年半となり無趣味に危機感を覚えました。
趣味となるアクティビティを求めて攻城団に加えていただきました。よろしくご指導ください。
令和元年のGW はドライブ一人旅で初めての城巡り、石垣巡り。松江城、備中高松城、丸亀城、松山城、岩国城を3泊4日で楽しみました。
元年5月19日にリニューアルした地元の小倉城を久しぶりに攻城して本城に。展示は最新の工夫で小倉城の歴史がとても分かりやすかったですよ。
定年後の「趣味」となった「攻城」を兼ねた低山登山と、山道・林道のドライブ、歴史資料館巡りを楽しんでいます。
近場中心ですが、コロナ収束後の遠征が待ち遠しいです。

Dateさんのタイムライン

Dateさん が  江戸城(東京都千代田区) を「行きたいお城」に登録しました(2022-09-27)

Dateさん が  豊臣大坂城(大阪府大阪市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-09-27)

Dateさん が  大阪城(大阪府大阪市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-09-27)

Dateさん が  小田原城(神奈川県小田原市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-09-27)

Dateさん が  名古屋城(愛知県名古屋市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-09-27)

Dateさん が  会津若松城(福島県会津若松市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-09-27)

Dateさん が  高天神城(静岡県掛川市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-09-27)

Dateさん が  忍城(埼玉県行田市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-09-27)

Dateさん が  韮山城(静岡県伊豆の国市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-09-27)

Dateさん が  山中城(静岡県三島市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-09-27)

Dateさん が  五稜郭(北海道函館市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-09-27)

Dateさん が  春日山城(新潟県上越市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-09-27)

Dateさん が  竹田城(兵庫県朝来市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-09-27)

Dateさん が  月山富田城(島根県安来市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-09-27)

Dateさん が最近のひとことを更新しました(2022-09-06)

大分県の中津市歴史博物館で9月23日より開催される『土豪の城 豊前武士と戦国動乱』のご紹介です。
一応「イベント」情報を見ましたが、被っていたらごめんなさい。

戦国武士と豊前国と豊後国の境目にある中津は、大勢力の狭間に位置し、多くの土豪たちにより土塁や堀を備えた館や山城が築かれました。
本展覧会では、土豪たちが築いた城郭を紹介し、彼らに関係する資料、一揆を平定した豊臣方に関する資料などを展示します。

場所 中津市歴史博物館 展示室
会期 2022年9月23日(金)〜11月6日(日)
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
料金 一般300円、団体100円(20名以上)、中学生以下無料
休館日 毎週月曜日

Dateさん が  湯築城(愛媛県松山市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-05-24)

Dateさん が  屋嶋城(香川県高松市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-05-07)

Dateさん が  鶴賀城(大分県大分市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-05-06)

Dateさん が最近のひとことを更新しました(2022-05-05)

杉と檜の花粉の時季が過ぎ解禁!大分県の屋山城・鞍懸城・一ツ戸城を日帰り強行。久々で只今筋肉痛。今回のアクシデントは鞍懸城で登り口を間違え又の直攀。一ツ戸城では駐車位置と離れる方向に下りてしまい急坂を城址まで戻りました。でもどの城も当時の姿が見て取れて★4つです。

Dateさん が  一ツ戸城(大分県中津市) の写真をアップしました(2022-05-05)

登山口への入口、獣除けの門
登山口への入口、獣除けの門

獣除けの門を開けて車を入れ、必ず閉めて林道を300mで登山口(攻城口)です。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

関東三国志 ―越相同盟と北条氏邦―

関東での勢力争いを後北条氏目線で解説しています。時間軸としては河越夜戦に至る経過から、甲相駿三国同盟、越相同盟までになります。鎧、画像、文などの資料がかなり収録されています。

ともさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る