片桐且元()さん 武将   フォロー

出生地 明智町(大正村) 明智光秀の出生地とほど近く、幼少期の遊び場は光秀ゆかりの八王子神社。5才で小里城や一日市場館址のある瑞浪市に転居。今もそこが親の住む地。化石が多く採掘される地に育ち幼い頃から、ゲンノウとたがね持参で採掘。現在化石コレクション多く、その頃から他の石という石が大好き。歴史が大好きな子どもで、中学生の時、自転車で市内の城址や史跡の写真を撮り調べたことをレポートしたのが金賞を受賞。高校は大井城址であった恵那高校に行き、大学は、これまた八王子城址に建てられた東京造形大学で彫刻を学ぶ。そこでも石を彫ったりしてた。大学卒業し結婚して尾張に転居。現在に至ります。片桐且元の末裔という家系図あり。半分信じる。

片桐且元さんのタイムライン

片桐且元さん が  掛川城(静岡県掛川市) の写真をアップしました(07:39:06)

四足門
四足門

いざ、掛川城に入城!

片桐且元さん が  駿府城(静岡県静岡市) の写真をアップしました(07:39:05)

三の丸から望む深草御門の石垣
三の丸から望む深草御門の石垣

この風景、ちょっとやそっとでは望めませんよ。鉄の柵からカメラだけ中に侵入させ撮る。よって、直接目視は柵が邪魔で…… カメラを落としたら、アウト。

片桐且元さん が  駿府城(静岡県静岡市) の写真をアップしました(07:39:05)

巽櫓
巽櫓

東御門とセットで、巨大建築物として映ります。

片桐且元さん が  駿府城(静岡県静岡市) の写真をアップしました(07:39:05)

外堀と深草御門脇の石垣
外堀と深草御門脇の石垣

内堀、中堀、外堀、三重の水堀の一番外側。市街地の中に突如として現れます。

片桐且元さん が  駿府城(静岡県静岡市) の写真をアップしました(07:39:04)

北御門脇の石垣と石段
北御門脇の石垣と石段

この石段は、敵に攻めれれた時、急いでかけ登り迎え撃つ為のものらしい。なるほど!

片桐且元さん が  駿府城(静岡県静岡市) の写真をアップしました(2020-01-24)

東御門櫓門正面
東御門櫓門正面

復元なるも重厚。

片桐且元さん が  掛川城(静岡県掛川市) の写真をアップしました(2020-01-24)

大手門番所
大手門番所

現存する貴重な建物です。

片桐且元さん が  掛川古城(静岡県掛川市) の写真をアップしました(2020-01-24)

古城の堀切
古城の堀切

曲輪と堀切の底部までの高低差はかなりあります。

片桐且元さん が  小牧山城(愛知県小牧市) の写真をアップしました(2020-01-24)

冬の大手道
冬の大手道

この大手道の脇には石垣ではないが、土が崩れたりしないように石累があったらしい。現在主郭、麓で発掘調査中。岐阜城のような発見なるか? ならずとも、調査には何かしら成果あるものと確信します。

片桐且元さん が  信貴山城(奈良県生駒郡) を「行きたいお城」に登録しました(2020-01-23)

片桐且元さん が  駿府城(静岡県静岡市) の写真をアップしました(2020-01-23)

北御門の石垣
北御門の石垣

二の丸の搦手門にあたるのか。中堀とともに守る。外側、三の丸より撮影。

片桐且元さん が  小牧山城(愛知県小牧市) の写真をアップしました(2020-01-23)

小牧山城の主郭
小牧山城の主郭

足場が組まれて……なんか新鮮。すっきり主郭。

片桐且元さん が  掛川城(静岡県掛川市) の写真をアップしました(2020-01-23)

二の丸御殿越しに天守閣
二の丸御殿越しに天守閣

黒土累前から望む。御殿裏側、写真の中央あたり、現在は建築物は失われていますが、もともとの御殿の厠があったところであるらしい。

片桐且元さん が  掛川城(静岡県掛川市) の写真をアップしました(2020-01-23)

天守閣間近より
天守閣間近より

小ぶりながら、この角度からだと、やはり圧倒。

片桐且元さん が  山中城(静岡県三島市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-01-23)

片桐且元さん が  掛川城(静岡県掛川市) の写真をアップしました(2020-01-22)

三日月掘
三日月掘

徳川幕府がかかせた、正保城絵図にはっきりこの三日月掘の形が描かれてます。

片桐且元さん が  掛川城(静岡県掛川市) の写真をアップしました(2020-01-22)

大手門番所
大手門番所

大手門との位置関係は当時のままだそうです。この番所、掛川藩の藩士とその代々のお宅だったそうです。お城としての役目を掛川城が終えた後に。

片桐且元さん が  駿府城(静岡県静岡市) の写真をアップしました(2020-01-22)

北御門脇の石垣
北御門脇の石垣

櫓門跡の石垣と枡形に連なる建物の石垣だけが遺ってます。枡形の石垣は途中で消えています。

片桐且元さん が  掛川城(静岡県掛川市) の写真をアップしました(2020-01-22)

天守閣もみえる大手門前
天守閣もみえる大手門前

復元され、数十メートル移動された大手門。山内一豊の時代もこう見えたか? 現在は民家とテレビアンテナ、電柱、電線もみえるけど……

片桐且元さん が  掛川城(静岡県掛川市) の写真をアップしました(2020-01-22)

二の丸御殿
二の丸御殿

大書院、二の間、三の間のある御所の一角。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

信長・秀吉と家臣たち (学研新書)

文献をもとに検証したことをわかりやすく描いてくれているので、すごい説得力というか納得しながら読むことができました。

コースケ)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る