デュラけん()さん 家老   フォロー

攻めるの大好き、責めるられるの苦手(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

デュラけんさんのタイムライン

デュラけんさん が最近のひとことを更新しました(2019-12-08)

昨日は、岡山県古代吉備文化財センター様主催のふるさとの山城探訪問バスツアー@岩屋城に参加してきました。
専門家の方の解説付きで巡るとその場所の知識だけでなく、おかげで過去に攻城した城までもが時系列で蘇ってきました。
津山駅で解散したあと、津山城からのB’zの稲葉さんゆかりの、焼肉屋さん千恵さんでホルモンとおすすめのツラミをいただきました。たまたま、稲葉さんと同級生の方がお隣で呑んでらっしゃり、昔話を聞けました。
普段は予約でいっぱいらしいですので、いかれる方は予約をおすすめします。
今回ツアーに参加できて本当によかったです。

デュラけんさん が  津山城(岡山県津山市) を攻城しました(2019-12-08)

デュラけんさん が  岩屋城(岡山県津山市) を攻城しました(2019-12-08)

中村頼宗を取り囲んだ宇喜多氏の
陣城群は52箇所あり、そのうちの、荒神の上砦を見てきました。太閤ヶ平に似たつくりは、なんらかの武将の緻密な戦術を駆使して作られた砦だとのことでした。
この城界隈が、岡山での戦国時代最後の戦いの地であったとのことです。

デュラけんさん が  名護屋城(佐賀県唐津市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-12-05)

デュラけんさん が  石垣山城(神奈川県小田原市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-12-05)

デュラけんさん が  淀古城(京都府京都市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-12-05)

デュラけんさん が  足守陣屋(岡山県岡山市) の写真をアップしました(2019-12-02)

旧足守藩侍屋敷一の間
旧足守藩侍屋敷一の間

客人を迎える時に使用する間とのこと、武家屋敷は必ずある自刃のための仏間など、入り口に置いてある配布資料に書かれております。

デュラけんさん が  足守陣屋(岡山県岡山市) の写真をアップしました(2019-12-01)

近隣の地図
近隣の地図

デュラけんさん が  足守陣屋(岡山県岡山市) を攻城しました(2019-12-01)

近水園、旧足守藩侍屋敷、木下利玄生家、緒方洪庵生誕の地、足守歴史庭園など、一通り巡りました。

デュラけんさん が  峯城(三重県亀山市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-12-01)

デュラけんさん が  勝龍寺城(京都府長岡京市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-12-01)

デュラけんさん が  津城(三重県津市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-12-01)

デュラけんさん が  横山城(滋賀県長浜市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-12-01)

デュラけんさん が  小谷城(滋賀県長浜市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-12-01)

デュラけんさん が  金ヶ崎城(福井県敦賀市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-12-01)

デュラけんさん が  清洲城(愛知県清須市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-12-01)

デュラけんさん が  観音寺城(滋賀県近江八幡市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-12-01)

デュラけんさん が 書籍反逆(上) (講談社文庫)」にレビューを投稿しました(2019-11-30)

織田信長を軸に、彼に叛心を抱く戦国武将たちを描いた歴史小説である。前半部は荒木村重の反乱を中心とし、後半は明智光秀の謀叛を中心としているが、彼らにからめて松永弾正久秀、高山右近、細川藤孝、中川清秀、羽柴秀吉らを登場させ、その心の壁を追求する。(解説より)

遠藤周作先生は、小説の中で、オススメの場所を紹介してくれています。
ご本人も山城を攻めるのが好きだったみたいです。
先生ゆかりの地、岡山県の星が綺麗に見える町、美星町にある小笹丸城跡に行ってみたいです。

デュラけんさん が  北ノ庄城(福井県福井市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-11-27)

デュラけんさん が  高遠城(長野県伊那市) を「行きたいお城」に登録しました(2019-11-25)

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

長野の山城ベスト50を歩く

散歩者さんがお勧めしているシリーズの長野版。最近、持ち歩いているガイドブックはこちらです。すべての城に縄張り図とアクセス方法が記載されていて、山城の探訪には重宝します。
しかし日本100名城と同じで、この広い長野県でたった50城に絞ってあるので、選定された城にはたぶん、利用者によって賛否が残ると思います。私も「何であの城が設定されていないのか」という城がいくつか有ります。

TETSUさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る