デュラけん(でゅらけん)さん 家老   フォロー

晴攻雨読、聖地巡り、山城トレッキング。

デュラけんさんのタイムライン

デュラけんさん が  新見陣屋(岡山県新見市) の写真をアップしました(2020-09-06)

御殿町街歩きマップ
御殿町街歩きマップ

デュラけんさん が  新見陣屋(岡山県新見市) の写真をアップしました(2020-09-06)

城山公園からみる高梁川とJR
城山公園からみる高梁川とJR

デュラけんさん が  新見陣屋(岡山県新見市) を攻城しました(2020-09-06)

JR新見駅から徒歩15分くらい、車なら城山公園に無料の駐車場があります。
ここまできたなら、岡山県指定天然記念物の鍾乳洞に足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?車であればの満奇洞、JRなら井倉洞が行きやすいです。

デュラけんさん が  三星城(岡山県美作市) の写真をアップしました(2020-08-29)

岩井戸
岩井戸

デュラけんさん が  林野城(岡山県美作市) の写真をアップしました(2020-08-29)

三ノ丸から見る吉井川
三ノ丸から見る吉井川

デュラけんさん が  林野城(岡山県美作市) を攻城しました(2020-08-29)

デュラけんさん が  三星城(岡山県美作市) を攻城しました(2020-08-29)

JR姫新線・林野駅より攻城。
山頂附近は山肌が脆く滑りやすいので、トレッキングシューズがおすすめです。

デュラけんさん が  大洲城(愛媛県大洲市) を攻城しました(2020-08-23)

朝一番で宇和島城、8:51発のJRで大洲駅10:13。大州城攻城し、お昼ご飯を食べて12:18発の伊予市行きに乗れば、海岸沿いを走り松山駅へ向かえます。

デュラけんさん が 宿泊施設宇和島ターミナルホテル」にレビューを投稿しました(2020-08-23)

JR宇和島駅目の前、門限はなく、フロントは24時間開放されており、自転車を無料で貸し出してくれます。
宇和島城まで自転車で約5分。
お城の門は、朝6時から開門されており、朝の散歩をされている地元の方々に「おはようございます!」と挨拶していただけ、非常に気持ち良い一日のスタートが出来ます。
駅前にある喫茶店、カフェド・モアは6時30分より営業されおり、とても親切な(多分ご夫婦の)店員さんで、こちらのモーニングセット、(手作りの)玉子サンドか美味しかったです。
天守は9時からオープンですが、もし、前泊されるのなら、朝一番の攻城をおすすめします。

デュラけんさん が  宇和島城(愛媛県宇和島市) を攻城しました(2020-08-23)

天守と天守からの景色も素晴らしいですが、各所の石垣に案内板があり、どの年代につくられたとか、形がどうとか詳しく説明されております。
藤堂高虎、その後の伊達家の人たちがどのようにすごしたのかを思い描けました。

デュラけんさん が  岩国城(山口県岩国市) の写真をアップしました(2020-08-09)

天守から見える錦帯橋
天守から見える錦帯橋

デュラけんさん が  岩国城(山口県岩国市) の写真をアップしました(2020-08-09)

天守
天守

デュラけんさん が  吉田郡山城(広島県安芸高田市) の写真をアップしました(2020-08-09)

歴史民族資料館
歴史民族資料館

デュラけんさん が  岩国城(山口県岩国市) を攻城しました(2020-08-09)

岩国駅から白蛇神社経由で攻城しました。

デュラけんさん が  吉田郡山城(広島県安芸高田市) を攻城しました(2020-08-09)

吉田駅口より攻城。
JR芸備線は8月15日から開通です。
歴史民族資料館は17時に閉まります。

デュラけんさん が  撫養城(徳島県鳴門市) の写真をアップしました(2020-08-02)

神社後ろ側の石垣
神社後ろ側の石垣

デュラけんさん が  引田城(香川県東かがわ市) の写真をアップしました(2020-08-02)

讃州井筒屋敷の引田城ミニ巡回展
讃州井筒屋敷の引田城ミニ巡回展

デュラけんさん が  撫養城(徳島県鳴門市) を攻城しました(2020-08-02)

とりーでなるとに登り、神社の石垣を見て攻城とします。

デュラけんさん が  引田城(香川県東かがわ市) を攻城しました(2020-08-02)

デュラけんさん が  今治城(愛媛県今治市) の写真をアップしました(2020-07-25)

堀から
堀から
このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

戦国武将列伝 100

小和田哲男先生の100名城ならぬ100名将の解説本。見開き2ページに1人づつ皆が知っている武将からちょっとマイナーな武将までわかりやすく解説してされています。第一人者の著作だけあって人名辞典のように羅列的でなくエピソードも叙述的に紹介されていて勉強にもなります。読み込む本ではないですが利用価値は十分です。

弥一左衛門さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る