tos-M()さん 武将   フォロー

登山と共にお城巡りが好きです。小さい頃から自分の住んでいた学区が名古屋城と隣接していた事から遠足や写生大会で何度も訪れた名古屋城が大好きです。城の縄張り・曲輪跡をめぐるのが好きで建物が残っていなくても石垣や堀を見て歩くのが楽しみです。

tos-Mさんのタイムライン

tos-Mさん が  墨俣城(岐阜県大垣市) の写真をアップしました(2020-01-10)

天守から見た岐阜城のある金華山(中央の山)
天守から見た岐阜城のある金華山(中央の山)

美濃攻略の拠点だった墨俣一夜城。物見やぐらからは、斎藤氏の稲葉山城(岐阜城/金華山)はもちろん濃尾平野が一望できたことでしょう。

tos-Mさん が  墨俣城(岐阜県大垣市) を攻城しました(2020-01-09)

岐阜城のある金華山がはっきり見え、美濃攻略の重要拠点だったと認識できます

tos-Mさん が  苗木城(岐阜県中津川市) の写真をアップしました(2020-01-04)

天守台跡
天守台跡

自然石を巧みに利用した懸造りの柱の上に建物が築かれていた全国でも珍しい天守だったそうです。現在は展望台として当時と同じ石の窪みを利用して柱が建てられています

tos-Mさん が  苗木城(岐阜県中津川市) を攻城しました(2020-01-04)

大矢倉跡の石垣・天守台跡の懸造り(復元)など自然石を巧みに使った珍しい城跡で見どころ満載です

tos-Mさん が  岩村城(岐阜県恵那市) の写真をアップしました(2019-12-23)

畳橋跡と三重櫓跡の石垣
畳橋跡と三重櫓跡の石垣

岩村城追手門枡形虎口へと続く畳橋が架かっていた跡と橋を見下ろすように建っていた三重櫓跡の石垣(正面右)です。木や草が往時の面影を覆い隠していますが、約150年程前にはこの奥深い山に建物があったと思うと凄いことです。

tos-Mさん が  岩村城(岐阜県恵那市) を攻城しました(2019-12-22)

今回は車で本丸直下の出丸跡の駐車場から攻城しました。石垣がたくさん残っており見応えあります。

tos-Mさん が最近のひとことを更新しました(2019-12-19)

先日訪れた名古屋城二の丸跡大手の西鉄門近くの多聞櫓台の石垣。ここの持ち場の普請大名は土佐の山内土佐守忠義公です。石垣に多くの刻紋が見られましたが、山内家の家紋「土佐柏」に似た刻紋も数か所見受けられました。ここは一般の観光客がほとんど訪れない無料ゾーンです。歴史好き・お城マニアの方々には是非訪れて欲しい場所ですね。

tos-Mさん が  二条城(京都府京都市) の写真をアップしました(2019-12-16)

西南隅櫓と西南土蔵(天守台にて)
西南隅櫓と西南土蔵(天守台にて)

昨年約1年前に訪れた時は、隅櫓は木々に遮られ確認もおぼつかない状態でした。今年は、美しい漆喰の白壁が見えました。

tos-Mさん が  二条城(京都府京都市) の写真をアップしました(2019-12-16)

天守台石垣の笠石銃眼(天守台にて)
天守台石垣の笠石銃眼(天守台にて)

天守台の石垣の上部には、写真のような笠石銃眼と思われる石が無数ありました。

tos-Mさん が  二条城(京都府京都市) を攻城しました(2019-12-16)

開門前に外堀沿いを一周してお堀・石垣・櫓・門を見物。城内も隈なく散策し二度得した気分

tos-Mさん が  小田原城(神奈川県小田原市) の写真をアップしました(2019-12-07)

小田原城天守(本丸より)
小田原城天守(本丸より)

初重に屋根がない3重4階の天守櫓に付櫓、渡櫓を付した複合式天守閣、青空に映えて美しかったです。

tos-Mさん が  小田原城(神奈川県小田原市) の写真をアップしました(2019-12-07)

常盤木門と銅門(天守より)
常盤木門と銅門(天守より)

本丸・二の丸にそれぞれ通じる枡形門の構造で、大きくて立派な門です。将軍も上洛の際に逗留されるために建物の屋根瓦に葵の御紋が使われています。天守からの眺望は伊豆大島も見られて素晴らしかったです。

tos-Mさん が  小田原城(神奈川県小田原市) を攻城しました(2019-12-06)

小田原駅から徒歩5分程度。関東大震災により、石垣も崩壊しましたが、地元の熱意で天守をはじめ復元された立派な高麗門・櫓門・渡櫓門は必見です。

tos-Mさん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-12-01)

二の丸西鉄門北側の多聞櫓台の石垣(二の丸城内より)
二の丸西鉄門北側の多聞櫓台の石垣(二の丸城内より)

ここの石垣には多くの刻紋が見られます。刻紋の中に「土佐柏」に似たものが数点見受けられたので書籍で調べたらこの石垣を普請したのは松平(山内)土佐守忠義でした。いろいろ調べて判るとうれしいですね。

tos-Mさん が  名古屋城(愛知県名古屋市) の写真をアップしました(2019-12-01)

二の丸西鉄門北側の多聞櫓台の石垣(土橋より)
二の丸西鉄門北側の多聞櫓台の石垣(土橋より)

二の丸大手門の西鉄門の枡形の両脇には多聞櫓が連なり堅固な守りを形成していました。こちらの石垣の普請大名は松平(山内)土佐守忠義だったそうです

tos-Mさん の読者投稿欄「土塁・空堀の魅力を感じてもらうのにあなたがもっともオススメだと思うお城を教えてください」への回答が公開されました(2019-12-01)

先日登城した玄蕃尾城跡(福井県)はオススメです。郭の周囲はこんもりした土塁で囲まれた上にその外側には空堀が存在することがたいへん判りやすいです。
戦国の山城ならまだ訪れていない山中城が良いですね。関東以北には土の城が多いから他にもきっとオススメがあるのでしょうね。土の城ではありませんが、戦略的に規模の大きい土塁・空堀であれば、名古屋城三の丸外側の外堀跡は是非一度は散策して欲しい遺構です。

tos-Mさん が  名古屋城(愛知県名古屋市) を攻城しました(2019-11-30)

中堀外周を一周して縄張りを感じながら深まる秋の黄紅葉を楽しみました。

tos-Mさん が  玄蕃尾城(滋賀県長浜市) の写真をアップしました(2019-11-25)

搦手曲輪の土塁と空堀跡(曲輪の北端辺り)
搦手曲輪の土塁と空堀跡(曲輪の北端辺り)

各郭(曲輪)の周囲には土塁が巡らされその外側には空堀が掘られており、防御の高さを実感出来ます。馬出も素晴らしいです。

tos-Mさん が  玄蕃尾城(滋賀県長浜市) を攻城しました(2019-11-24)

周囲を土塁と空堀に囲まれたいくつもの郭とそれらを結ぶ土橋の跡が往時を偲ばせる立派な遺構です

tos-Mさん が  鎌刃城(滋賀県米原市) の写真をアップしました(2019-11-22)

畝状竪堀群(西-Ⅵ曲輪跡より)
畝状竪堀群(西-Ⅵ曲輪跡より)

竪堀が連続しているようすが良く判ります。西曲輪は整備されていてますが、急斜面を歩くので登山靴で訪れるのがベストですね

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

図解 戦国の城がいちばんよくわかる本

縄張図や、絵が多く、土の城の基本がよくわかります。面白い!

はせさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る