にんじんぶしょう(にんじんぶしょう)さん 武将   フォロー

こんにちは。”武将”のにんじんぶしょうです。(ややこしい…)
趣味はお城巡りに加え、地図やピアノ、このごろは鉄道など色々あります。
お城はここ数年ハマり始め、長い休みを中心に、訪れた場所のお城をぼちぼち攻めてます。時々写真もアップしています(^_^)
最近は、我が本城小倉を中心に、攻城団に載っていない城も攻めるようになりました。これも攻城団のおかげです。新しい城の登録も行っているので、ご協力お願いします。
攻城歴はまだまだ浅いですが、よろしくお願いします。

にんじんぶしょうさんのタイムライン

にんじんぶしょうさん が  松江城(島根県松江市) の写真をアップしました(2020-07-21)

漆黒の国宝天守
漆黒の国宝天守

おお、さすが国宝の威厳!花見の準備?か何かで提灯のようなものがついていました(覚えてなくてすいません...)

にんじんぶしょうさん が  松江城(島根県松江市) の写真をアップしました(2020-07-21)

大手門跡
大手門跡

にんじんぶしょうさん が  松江城(島根県松江市) の写真をアップしました(2020-07-21)

天守と桜2
天守と桜2

あんまりこっち側の写真はみたことないなあ

にんじんぶしょうさん が  松江城(島根県松江市) の写真をアップしました(2020-07-21)

天守と桜
天守と桜

にんじんぶしょうさん が最近のひとことを更新しました(2020-06-21)

前回の最近のひとことでは、6/2が本能寺の変の日だと書きましたが、新暦だと今日6/21が本能寺の変の日でした。そのへんは以前攻城団でも扱ってますね。
https://blog.kojodan.jp/entry/2013/06/02/090000
あ、あと前回書いた信長の野望なんですけど、なんとゲームデータが消えました!!キャ~ 誤って別のデータを上書き保存してしまったので、もう戻せません…(;´д`)トホホ…デジタル社会ではデータのバックアップは重要ですね。良い教訓です。(前にもこんな事があったんですけどね(°o°)/オイオイ)

にんじんぶしょうさん がバッジ「兵庫県三名城」にコメントしました(2020-04-23)

姫路城、明石城は交通機関が多いので、用事のついでなんかに行きやすいです。竹田城も交通機関はありますが、ほとんどの場合意識して行かないと通らないとこなので、竹田城をどう攻略するかですね。

にんじんぶしょうさん がマイベストキャッスルを更新しました(2020-04-22)

にんじんぶしょうさん がプロフィールを更新しました(2020-04-10)

こんにちは。”武将”のにんじんぶしょうです。(ややこしい…)
趣味はお城巡りに加え、地図やピアノ、このごろは鉄道など色々あります。
お城はここ数年ハマり始め、長い休みを中心に、訪れた場所のお城をぼちぼち攻めてます。時々写真もアップしています(^_^)
最近は、我が本城小倉を中心に、攻城団に載っていない城も攻めるようになりました。これも攻城団のおかげです。新しい城の登録も行っているので、ご協力お願いします。
攻城歴はまだまだ浅いですが、よろしくお願いします。

にんじんぶしょうさん が  玖島城(長崎県大村市) を攻城しました(2020-04-05)

にんじんぶしょうさん が  三原城(広島県三原市) を攻城しました(2020-03-30)

にんじんぶしょうさん が  竹田城(兵庫県朝来市) を攻城しました(2020-03-30)

にんじんぶしょうさん が  福知山城(京都府福知山市) を攻城しました(2020-03-28)

にんじんぶしょうさん が  宮津城(京都府宮津市) を攻城しました(2020-03-28)

にんじんぶしょうさん が  鳥取城(鳥取県鳥取市) を攻城しました(2020-03-28)

にんじんぶしょうさん が  米子城(鳥取県米子市) を攻城しました(2020-03-28)

にんじんぶしょうさん が  月山富田城(島根県安来市) を攻城しました(2020-03-28)

にんじんぶしょうさん が  松江城(島根県松江市) を攻城しました(2020-03-28)

にんじんぶしょうさん が  浜田城(島根県浜田市) を攻城しました(2020-03-26)

にんじんぶしょうさん が  七尾城(島根県益田市) を攻城しました(2020-03-26)

にんじんぶしょうさん が  大内氏館(山口県山口市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-03-15)

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

宇喜多の捨て嫁 (文春文庫)

宇喜多直家は何故梟雄と怖れられたのか。
過酷な運命の連続は、稀代の大悪人のイメージを払拭する。
直家を取り巻く人物・歴史的背景が描かれており、備前から播磨に至る戦国史の把握にもお勧めです。

遠里小野さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る