砥石くずれ()さん 家老 サポーター   フォロー

有名なお城も無名な山城も、歴史を知れば行きたくなる!大人になってから城歩きに目覚めました。

砥石くずれさんのタイムライン

砥石くずれさん が最近のひとことを更新しました(2020-05-31)

 投稿を始めました。Stay homeで体はなまり、シボウという名のヨロイをつけることに。自粛中は近くの里山をウロウロしていましたが、ようやく外出できますね。しばらくは体を絞りながら、県内の城歩きをしていきます。(信濃100城まであと2城)

砥石くずれさん が最近のひとことを更新しました(2020-03-06)

ここまで長野県100城を目指し(現在94城…もう少し)、あちこちと周ってきましたが、大河ドラマの影響から東美濃に行きたくなり、先週初めて訪れました。一回目は家族と観光を兼ねて。二回目は一泊二日で、1人で城めぐり!という初めての「宿泊攻城」に挑戦。
(ちなみに普段は日帰りで行ける範囲で城めぐりしている私です。が、今回は2日続きで家に1人きり、という千載一遇のチャンスを得て、これは行くしかないと)
攻城団などで下調べ、行動計画を立て、2日で11城をまわりました。(遠山十八支城というものを知り、そこらを中心に)
皆さんの情報は本当に助かりました!
途中、濃霧発生やGPSアプリのフリーズ(何で?!)、城跡だと思っていた所がただの神社だった!(帰宅後気づく)など…ハプニングもありましたが、たくさんの素晴らしい城に出会えて満足でした。また家族に紹介したい城もできました。
今回のような城めぐりの旅、私はめったにないのですが、今後もチャンスがあったら思い切って出かけてみたいですね。

砥石くずれさん が最近のひとことを更新しました(2019-11-19)

入団3年目、攻城100城目を念願の虚空蔵山城(上田)で達成しました!次は信濃の城(限定)で100城目を目指します!(現在76城目…いつになるやら)

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

壮心の夢

石田三成、荒木村重、赤松広英、池田輝政ほか14名の、俗っぽいシーンもありながら、それぞれの生き様を描いた短編集です。

名前だけ知っていて、詳しく知らなかった人物が、この小説を読んで、自分の中で、色づいてきました。
お城の描写は少ないものの、別の視点から城めぐりをしたいと思います。

お気に入りは、池田輝政、姫路城の長壁神社のことが書かれている。おさかべ姫です。
神社の存在、関係性など、何も知らずに、姫路のゆかたまつりに行っていました←

以下あとがき引用します。
戦国とは、壮心、すなわち胸に野望を抱いた者たちの時代であった。尾張の農民の小せがれが、天下の支配者になるまで駆けのぼる世の中である。その男―豊臣秀吉のまわりには、かれの出世とともに、野心を持った多くの異才たちが群れ集まってきた。

デュラけんさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る