ゆずあんこ(ゆずあんこ)さん 太閤 サポーター   フォロー

猫武者^^

ゆずあんこさんのタイムライン

ゆずあんこさん が  安土城(滋賀県近江八幡市) の写真をアップしました(2020-01-17)

枡形虎口
枡形虎口

ゆずあんこさん が  安土城(滋賀県近江八幡市) の写真をアップしました(2020-01-17)

伝羽柴秀吉邸石垣
伝羽柴秀吉邸石垣

ゆずあんこさん が  安土城(滋賀県近江八幡市) の写真をアップしました(2020-01-17)

大手道
大手道

ゆずあんこさん が  安土城(滋賀県近江八幡市) の写真をアップしました(2020-01-17)

天主台石垣
天主台石垣

ゆずあんこさん が  安土城(滋賀県近江八幡市) の写真をアップしました(2020-01-17)

本丸虎口石垣
本丸虎口石垣

ゆずあんこさん が  安土城(滋賀県近江八幡市) の写真をアップしました(2020-01-17)

伝黒金門跡
伝黒金門跡

ゆずあんこさん が  山口城(三重県いなべ市) を攻城しました(2020-01-17)

山口農家組合駐車場(35.1884488, 136.4696883)を利用して、登城口(35.1878800, 136.4693168)から攻城。登城路の左手奥が城址になり、単郭の城跡と思われる。

ゆずあんこさん が  白瀬城(三重県いなべ市) を攻城しました(2020-01-17)

城址入口分岐(35.1871664, 136.4861493)付近の路肩に駐車して攻城。分岐から進んでいくと右側の沢に鉄板がかけられている箇所があり、沢を渡り道なりに登ると堀切にでます。堀切を左手側に入って暫くすると鉄塔付近が現れ、その先の土塁あたりまでが城址と思われます。

ゆずあんこさん が  伊勢田辺城(三重県いなべ市) を攻城しました(2020-01-17)

熟人荘入口(35.2011001, 136.5241096)から入り、模擬門の前に駐車して攻城。主郭周りの高土塁に深い空堀、水の手曲輪の幾重もの空堀は現在の評価(訪問時2.5)を良い意味で裏切ってくれました。ただ、東海環状自動車道の建設工事が始まっており、水の手曲輪が見れるのは時間の問題か。

ゆずあんこさん が  大御堂城(岐阜県揖斐郡) の写真をアップしました(2020-01-15)

竹中半兵衛重治公生誕の地碑
竹中半兵衛重治公生誕の地碑

ゆずあんこさん が  揖斐城(岐阜県揖斐郡) の写真をアップしました(2020-01-15)

本丸枡形虎口
本丸枡形虎口

ゆずあんこさん が  揖斐城(岐阜県揖斐郡) の写真をアップしました(2020-01-15)

横堀◆西の丸
横堀◆西の丸

ゆずあんこさん が  揖斐城(岐阜県揖斐郡) の写真をアップしました(2020-01-15)

堀切◆本丸
堀切◆本丸

ゆずあんこさん が  揖斐城(岐阜県揖斐郡) の写真をアップしました(2020-01-15)

堀切◆北の丸
堀切◆北の丸

深さはないが、かなりの大きさ。

ゆずあんこさん が  揖斐城(岐阜県揖斐郡) の写真をアップしました(2020-01-15)

井戸
井戸

ゆずあんこさん が  相羽城(岐阜県揖斐郡) の写真をアップしました(2020-01-13)

城趾碑
城趾碑

ゆずあんこさん が  小島城(岐阜県揖斐郡) の写真をアップしました(2020-01-13)

虎口
虎口

城址南東にある虎口。ここが大手と思われる。

ゆずあんこさん が  小島城(岐阜県揖斐郡) の写真をアップしました(2020-01-13)

土橋
土橋

ゆずあんこさん が  小島城(岐阜県揖斐郡) の写真をアップしました(2020-01-13)

大堀切
大堀切

ゆずあんこさん が  小島城(岐阜県揖斐郡) の写真をアップしました(2020-01-13)

石積み
石積み
このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

悪党の裔〈上〉 (中公文庫)

治安の悪化に伴い悪党が現れ始めた鎌倉末期。
主人公・赤松円心の播磨を中心に畿内全体へと展開していく物語です。
天下を決するような戦はできないが、せめて自分の存在で重要な戦の行方を左右したい。そんなことを考えながら、暴れるべき時は暴れ、耐えるべき時は耐えた。
倒幕の流れを汲んだ足利尊氏に加担し、九州に落ちた尊氏を追討する新田の行軍を引き付けに引き付けます。
絶対に落ちない城、白旗城の築城のシーンが描いかれており、白旗城の名前の由来がこの小説を読んでわかりました。
『悪党の戦旗 嘉吉の乱始末 』、『残月―竹田城最後の城主、赤松広英』をあわせ、播磨赤松三部作と言えると思います。

デュラけんさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る