ゆずあんこ(ゆずあんこ)さん 太閤 サポーター   フォロー

二匹の猫、ゆず(アイコン左)あんこ(アイコン右)と中世山城を愛する大和国在住の暇人です^^
歴史好きから大学は史学科に進むも、バイトに励みすぎて学校をクビになり、歴史の世界とは長く遠ざかっておりましたが、攻城団に出会ったことから城バカとして生まれ変わりましたw
100名城・続100名城を回りながら、良さげなお城をついでに回るスタイルから、行きたいお城を回るついでに100名城・続100名城を回るスタイルに変わってしまい、100名城は残りわずかながら中々達成出来ません>

ゆずあんこさんのタイムライン

ゆずあんこさん が  備中福山城(岡山県総社市) の写真をアップしました(2020-04-01)

城址遠景
城址遠景

左手が福山城、右手が幸山城

ゆずあんこさん が  備中福山城(岡山県総社市) の写真をアップしました(2020-04-01)

城趾碑
城趾碑

ゆずあんこさん が  備中福山城(岡山県総社市) の写真をアップしました(2020-04-01)

井戸跡
井戸跡

ゆずあんこさん が  備中福山城(岡山県総社市) の写真をアップしました(2020-04-01)

空堀跡
空堀跡

ゆずあんこさん が  備中福山城(岡山県総社市) の写真をアップしました(2020-04-01)

眺望
眺望

ゆずあんこさん が  備中福山城(岡山県総社市) の写真をアップしました(2020-04-01)

城門跡
城門跡

ゆずあんこさん がプロフィールを更新しました(2020-04-01)

二匹の猫、ゆず(アイコン左)あんこ(アイコン右)と中世山城を愛する大和国在住の暇人です^^
歴史好きから大学は史学科に進むも、バイトに励みすぎて学校をクビになり、歴史の世界とは長く遠ざかっておりましたが、攻城団に出会ったことから城バカとして生まれ変わりましたw
100名城・続100名城を回りながら、良さげなお城をついでに回るスタイルから、行きたいお城を回るついでに100名城・続100名城を回るスタイルに変わってしまい、100名城は残りわずかながら中々達成出来ません>

ゆずあんこさん が  猿掛城(岡山県矢掛町) の写真をアップしました(2020-03-31)

城址遠景
城址遠景

ゆずあんこさん が  猿掛城(岡山県矢掛町) の写真をアップしました(2020-03-31)

太夫丸石積み
太夫丸石積み

ゆずあんこさん が  猿掛城(岡山県矢掛町) の写真をアップしました(2020-03-31)

本丸石積み
本丸石積み

ゆずあんこさん が  猿掛城(岡山県矢掛町) の写真をアップしました(2020-03-31)

大堀切
大堀切

ゆずあんこさん が  猿掛城(岡山県矢掛町) の写真をアップしました(2020-03-31)

本丸土塁
本丸土塁

ゆずあんこさん が  猿掛城(岡山県矢掛町) の写真をアップしました(2020-03-31)

三の丸石列
三の丸石列

ゆずあんこさん が  南山城(岡山県倉敷市) の写真をアップしました(2020-03-29)

城址遠景◆20200219
城址遠景◆20200219

ゆずあんこさん が  龍王山城(奈良県天理市) の写真をアップしました(2020-03-29)

城址遠景
城址遠景

ゆずあんこさん が  龍王山城(奈良県天理市) の写真をアップしました(2020-03-29)

城域東側堀切◆南城
城域東側堀切◆南城

ゆずあんこさん が  龍王山城(奈良県天理市) の写真をアップしました(2020-03-29)

本丸堀切◆南城
本丸堀切◆南城

ゆずあんこさん が  龍王山城(奈良県天理市) の写真をアップしました(2020-03-29)

弥七丸北側堀切◆南城
弥七丸北側堀切◆南城

ゆずあんこさん が  龍王山城(奈良県天理市) の写真をアップしました(2020-03-29)

弥七丸南側堀切◆南城
弥七丸南側堀切◆南城

ゆずあんこさん が  香春岳城(福岡県香春町) を「行きたいお城」に登録しました(2020-03-29)

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

雪の峠・剣の舞 (KCデラックス)

関ヶ原の戦いで戦わずして敗れ、常陸から出羽に国替えとなった佐竹氏の城地選定をめぐる、古参の武闘派家老たちと若手の側近たちの対立を描く『雪の峠』と、戦国時代の剣豪、上泉信綱の弟子である疋田文五郎を主役に武田信玄の箕輪城攻めを描く『剣の舞』の二編の歴史コミック。前者では久保田城を推す若手と金沢城を推す老臣のプレゼンが行われるが、お互いの策のぶつかり合いが面白い。後者は戦で家族を殺され復讐を果たそうとする少女が描かれ、戦の悲惨さと虚しさを描いている。(凄惨な場面があるので要注意)
本書に登場する城   土崎湊城  武州松山城  久保田城  金沢城(仙北)  横手城  箕輪城

こめつぶさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る