シュウイチ100%()さん 家老 サポーター   フォロー

なかなかヒマがないので、福岡周辺をちまちま攻城しています。あぁ、電車に乗って遠くのお城に行きたいなあ・・・

シュウイチ100%さんのタイムライン

シュウイチ100%さん が  吉川元春館(広島県北広島町) を「行きたいお城」に登録しました(2020-10-20)

シュウイチ100%さん が  赤尾丸城(熊本県熊本市) の写真をアップしました(2020-09-24)

城址風景
城址風景

上熊本駅前から徒歩数分の住宅街。城址だと言われると、そんな気がするような、しないような・・・

シュウイチ100%さん が  熊本城(熊本県熊本市) の写真をアップしました(2020-09-23)

特別公開南口
特別公開南口

ここから地上5~7メートル、全長350メートルの特別見学通路となります

シュウイチ100%さん が  熊本城(熊本県熊本市) の写真をアップしました(2020-09-23)

連続外枡形(2020年9月)
連続外枡形(2020年9月)

石垣が崩落したままの痛々しい状況を、特別見学通路から見下ろす

シュウイチ100%さん が  熊本城(熊本県熊本市) の写真をアップしました(2020-09-23)

天守(2020年9月)
天守(2020年9月)

急ピッチで復旧が進んでおり、2021年春の特別公開第3弾では内部公開が予定されています

シュウイチ100%さん が  熊本城(熊本県熊本市) の写真をアップしました(2020-09-23)

二様の石垣と天守
二様の石垣と天守

特別見学通路より

シュウイチ100%さん が  熊本城(熊本県熊本市) の写真をアップしました(2020-09-23)

特別見学通路から数寄屋丸を眺める
特別見学通路から数寄屋丸を眺める

損傷が激しい数寄屋丸二階御広間とその下の石垣を間近に見ることができます

シュウイチ100%さん が  熊本城(熊本県熊本市) の写真をアップしました(2020-09-23)

宇土櫓(2020年9月)
宇土櫓(2020年9月)

天守とは異なり、こちらは地震後からあまり変化がないように思われます

シュウイチ100%さん が  熊本城(熊本県熊本市) の写真をアップしました(2020-09-23)

加藤神社からの天守(2020年9月)
加藤神社からの天守(2020年9月)

シュウイチ100%さん が  熊本城(熊本県熊本市) の写真をアップしました(2020-09-23)

棒庵坂の下からの天守
棒庵坂の下からの天守

シュウイチ100%さん が  雉岡城(埼玉県本庄市) を「行きたいお城」に登録しました(2020-09-22)

シュウイチ100%さん が  熊本城(熊本県熊本市) の写真をアップしました(2020-09-20)

平櫓石垣
平櫓石垣

国指定重要文化財の平櫓は、熊本地震によって土台石垣が膨らみ、建造物も損傷しました。修復に際し、櫓は取り除かれ、石垣倒壊防止のための構台が組まれています

シュウイチ100%さん が  熊本城(熊本県熊本市) の写真をアップしました(2020-09-20)

熊本市役所からの眺め
熊本市役所からの眺め

市役所14階の展望ロビーより

シュウイチ100%さん が  亀尾城(熊本県菊池市) の写真をアップしました(2020-09-20)

亀尾城址遠景
亀尾城址遠景

東麓より

シュウイチ100%さん が  亀尾城(熊本県菊池市) の写真をアップしました(2020-09-20)

板井熊野座神社
板井熊野座神社

現地案内板には「城の中心域は二つあり、一つは社殿のある「屋形跡」と・・・」と書かれていて、神社が鎮座するこの場所も城域だったと思われます

シュウイチ100%さん が  亀尾城(熊本県菊池市) の写真をアップしました(2020-09-20)

豊前濠と主郭切岸
豊前濠と主郭切岸

シュウイチ100%さん が  亀尾城(熊本県菊池市) の写真をアップしました(2020-09-20)

主郭土塁上から二郭方向を眺める
主郭土塁上から二郭方向を眺める

シュウイチ100%さん が  亀尾城(熊本県菊池市) の写真をアップしました(2020-09-20)

城址碑
城址碑

主郭の土塁上にあり

シュウイチ100%さん が  亀尾城(熊本県菊池市) の写真をアップしました(2020-09-20)

空堀
空堀

豊前濠と呼ばれる立派な空堀が復元され、主郭と二郭を取り囲んでいます

シュウイチ100%さん が  亀尾城(熊本県菊池市) の写真をアップしました(2020-09-20)

冠木門
冠木門

城址らしさが演出されています。奥に進むと菊池平野が一望できます

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

墨染の鎧 上 (文春文庫)

戦国時代に僧侶でありながら軍師の働きをし、下克上の世の中を生き抜いていった安国寺恵瓊(あんこくじえけい)の生涯を描いた物語です。
安芸武田家に生まれ、毛利家に攻められお家は滅亡して出家。
その毛利家の外交僧となり、才覚を認められて、戦国乱世に飛び込んでいく。
安国寺恵瓊を中心に、戦国時代初期より関ヶ原の戦いまで、戦国時代の各々の戦いが描かれており、改めて流れを理解できました。
城と一緒に各武将の紹介をしてくれているので、過去に攻めたお城ででも、もう一度行ってみたくなりました。

デュラけんさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る