むらーの()さん 奉行 サポーター   フォロー

城についてもっと知りたい

むらーのさんのマイベストキャッスル

1 名古屋城(愛知県名古屋市) 名古屋城(愛知県名古屋市)
2 姫路城(兵庫県姫路市) 姫路城(兵庫県姫路市)
3 高取城(奈良県高取町) 高取城(奈良県高取町)
4 苗木城(岐阜県中津川市) 苗木城(岐阜県中津川市)
5 岩村城(岐阜県恵那市) 岩村城(岐阜県恵那市)
6 彦根城(滋賀県彦根市) 彦根城(滋賀県彦根市)
7 犬山城(愛知県犬山市) 犬山城(愛知県犬山市)
8 金沢城(石川県金沢市) 金沢城(石川県金沢市)
9 赤木城(三重県熊野市) 赤木城(三重県熊野市)
10 首里城(沖縄県那覇市) 首里城(沖縄県那覇市)
あなたも自分だけのマイベストキャッスルを披露してみませんか?
マイベストキャッスルを設定する

みんなのベストキャッスルを表示する

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

くせものの譜 (文春文庫)

たまたま団員総会の前後で読んでいたのですが、5本の時代小説連作短編のうち、4本目と5本目で越前松平家が重要なかかわりを持っています。特に4本目の越前騒動で丸岡にいた家老が失脚した部分、5本目の大坂の陣では松平忠直の必死の攻撃など、タイムリー過ぎて驚きました。多くの主家を渡り歩いた御宿勘兵衛という魅力的な主人公が、時には狂言回しのようにもなり、全く飽きさせません。

CLADさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る