★よし★(よし)さん 武将 サポーター   フォロー

昔からお城は好きでしたが、息子にもそれが遺伝されたようで、親子で城巡りをするようになりました。せっかく城巡りをするなら御城印で残したいし、どこに何回行ったかも記録しようと思いネットで調べたら攻城団に巡り会いました。皆さんよろしくお願いします。

★よし★さんのタイムライン

★よし★さん が  柳川城(福岡県柳川市) を攻城しました(2022-10-01)

★よし★さん が  熊本城(熊本県熊本市) を攻城しました(2022-10-01)

★よし★さん が  柳川城(福岡県柳川市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-09-26)

★よし★さん が  岩屋城(福岡県太宰府市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-09-26)

★よし★さん が  大野城(福岡県大野城市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-09-26)

★よし★さん が  小山城(静岡県吉田町) の写真をアップしました(2022-09-11)

三日月堀
三日月堀

武田流の特徴である馬出がきれいに復元されていました。

★よし★さん が  駿府城(静岡県静岡市) の写真をアップしました(2022-09-11)

東御門と巽櫓
東御門と巽櫓

葵舟が丁度良いタイミングでアングル内に入りました。

★よし★さん が  駿府城(静岡県静岡市) の写真をアップしました(2022-09-11)

天守台跡
天守台跡

今川館跡と考えられる出土品も発掘隊されたそうです。

★よし★さん が  長久手城(愛知県長久手市) を攻城しました(2022-09-09)

★よし★さん が  小山城(静岡県吉田町) を攻城しました(2022-09-04)

★よし★さん が  諏訪原城(静岡県島田市) を攻城しました(2022-09-04)

★よし★さん が  駿府城(静岡県静岡市) を攻城しました(2022-09-04)

★よし★さん の読者投稿欄「あなたにとって印象深い戦国時代の合戦とその理由を教えてください」への回答が更新されました(2022-09-01)

長篠の合戦です。地元なので、長篠城はもちろん、古戦場も訪問しました。私が学生の頃には、織田信長がはじめて鉄砲を戦場で使用した合戦と習いましたが、近年の研究成果によると、武田軍も鉄砲は使用したものの、織田軍に比べると、銃弾や火薬の量が少なかったそうです。馬防柵が織田軍の勝利に寄与しただろうとの発表もあります。広範囲で復元された馬防柵が、古戦場で確認できるので、ぜひ現地に足を運んで下さい。
この合戦が織田信長の天下統一に向け大きな転換期になったのは間違いないと思うので、なので、長篠の合戦に一票を投じます。

★よし★さん が  亀山城(三重県亀山市) の写真をアップしました(2022-08-28)

多聞櫓内部
多聞櫓内部

建築当時の造りが見学できます。

★よし★さん が  亀山城(三重県亀山市) を攻城しました(2022-08-28)

★よし★さん が  首里城(沖縄県那覇市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-08-23)

★よし★さん が  小谷城(滋賀県長浜市) を「行きたいお城」に登録しました(2022-08-22)

★よし★さん がマイベストキャッスルを更新しました。1位には  足助城(愛知県豊田市) が選ばれています!(2022-08-22)

なかなか見られない山城の建物の中まで見事に再現されている。これによって,戦国時代の山城とはどんなものか,が良く理解できる。

★よし★さんのマイベストキャッスル

★よし★さん が  足助城(愛知県豊田市) の写真をアップしました(2022-08-22)

跳ね上げ戸
跳ね上げ戸

戦国時の造りを再現した跳ね上げ戸。簡単に閉じることができ、敵がこれを開くには大変な構造になっていました。

★よし★さん が  足助城(愛知県豊田市) の写真をアップしました(2022-08-22)

高櫓
高櫓

本丸の高櫓で、手前に見えるのが長屋です。内部の再現は見ものです。

このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

猛将妄想録 1 (電撃ジャパンコミックス)

「バトル漫画で歴史が超わかる本」で大久保ヤマト先生の絵の上手さと歴史への愛を知りこちらの漫画にも出会いました。通には有名だけど蒲生氏郷や佐竹義重の漫画なんて今まで見たことない!その中でもやっぱり私にとって一番嬉しかったのは立花宗茂の一生を大久保先生の漫画で読めた事です。道雪公とのお話や誾千代さんとの掛け合いの中にも大久保先生の歴史愛を感じられました。

こまちさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る