かず()さん 奉行   フォロー

(未入力) 

かずさんのタイムライン

かずさん が  腰越城(埼玉県小川町) の写真をアップしました(12:19:34)

本郭周辺の空堀
本郭周辺の空堀

かずさん が  腰越城(埼玉県小川町) の写真をアップしました(12:19:34)

登城口の門
登城口の門

城に向かう気持ちが高まります。

かずさん が  腰越城(埼玉県小川町) の写真をアップしました(12:19:33)

北側の二重堀切
北側の二重堀切

かずさん が  大築城(埼玉県ときがわ町) の写真をアップしました(2022-01-27)

主郭最西部
主郭最西部

かずさん が  大築城(埼玉県ときがわ町) の写真をアップしました(2022-01-27)

主郭
主郭

かずさん が  大築城(埼玉県ときがわ町) の写真をアップしました(2022-01-27)

東側の堀切
東側の堀切

かずさん が  大築城(埼玉県ときがわ町) の写真をアップしました(2022-01-27)

南側に降る竪堀
南側に降る竪堀

現在は登城路にもなっていますが、迂回ルートのほうが楽に登れます。

かずさん が  大築城(埼玉県ときがわ町) の写真をアップしました(2022-01-27)

モロドノ曲輪
モロドノ曲輪

かずさん が  大築城(埼玉県ときがわ町) の写真をアップしました(2022-01-26)

大木戸付近の案内板
大木戸付近の案内板

案内板の先をしばらく行くと製材所があります。その先が登城口です。

かずさん が  先達城(長野県富士見町) の写真をアップしました(2022-01-26)

主郭跡
主郭跡

奥の一段下がった場所が、南側の郭のゲートボール場です。

かずさん が  先達城(長野県富士見町) の写真をアップしました(2022-01-26)

最南端の郭にある阿弥陀堂址地の碑
最南端の郭にある阿弥陀堂址地の碑

ゲートボール場の南側にあります。

かずさん が  先達城(長野県富士見町) の写真をアップしました(2022-01-26)

南側の郭
南側の郭

現在はゲートボール場になっています。

かずさん が  先達城(長野県富士見町) の写真をアップしました(2022-01-26)

北側の郭にある土塁
北側の郭にある土塁

主郭の北側は、遺構がなんとか残っています。

かずさん が  笹尾城(山梨県北杜市) の写真をアップしました(2022-01-25)

北側にある第3の堀
北側にある第3の堀

駐車場の北側の藪の中にありました。

かずさん が  笹尾城(山梨県北杜市) の写真をアップしました(2022-01-25)

2の郭の切岸
2の郭の切岸

駐車場から2の郭を見ると、1の堀と切岸で高い防御がわかります。

かずさん が  笹尾城(山梨県北杜市) の写真をアップしました(2022-01-25)

第1の堀に架かる土橋
第1の堀に架かる土橋

ここから先は、まだ立入禁止です。

かずさん が  笹尾城(山梨県北杜市) の写真をアップしました(2022-01-25)

第1の堀
第1の堀

かずさん が  笹尾城(山梨県北杜市) の写真をアップしました(2022-01-25)

案内板
案内板

かずさん が  深草城(山梨県北杜市) の写真をアップしました(2022-01-24)

北郭
北郭

かずさん が  深草城(山梨県北杜市) の写真をアップしました(2022-01-24)

虎口
虎口
このアカウントをフォローすれば「最近のひとこと」などの活動履歴をもれなくチェックすることができます。
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

家康はなぜ江戸を選んだか (江戸東京ライブラリー)

気になっていたので購入して読みました。
非常に平易でわかりやすい文章したのであっという間に読み終えましたね。
なぜ江戸を選んだのか?という点について、なるほどと思いましたが、ではなぜそれまでの統治者は鎌倉や小田原を選んだのか?と思っていたら、次の章で見事に説明されていました。うーん、やられました。その章で紹介されていた関東を利根川を境に東西に分けて大豪族層と中小国人層という分類、見方があるというのをはじめて知りました。非常に良い本だと思います!

しのはさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る