夕映えの宿 汐美荘は新潟県の「瀬波・村上」エリアにある旅館です。もっとも近いお城は村上城です。

夕映えの宿 汐美荘

日本海一望。波打ち際に佇む宿。
提供:じゃらん
夕陽と語らいの夕映えの宿、ぬくもりひとしおの近代和風旅館
日本海の波打ち際に建つ、夕日の美しい宿。その絶景は某有名経済紙にて全国ナンバーワンに輝きました。2011、3月には源泉掛け流しの露天風呂付スイートルームも誕生。
予約サイトをチェックする

宿の情報

施設名 夕映えの宿 汐美荘
住所 〒958-0037 新潟県村上市瀬波温泉2-9-36
交通案内
  • 【東京より】車以外/上越新幹線にて新潟駅~羽越線村上駅まで送迎バスあり(要予約)
チェックイン
  • チェックイン 15:00
  • チェックアウト 10:00
標準的なチェックイン/チェックアウト時間のため、予約した宿泊プランによって変更になることがあります。
参考料金 予約サイトでご確認ください。
予約サイトをチェックする

地図

宿から10km圏内の城を1件表示しています

周辺のお城

村上城
165 村上城    別名 本庄城、舞鶴城

[新潟県][越後] 新潟県村上市二之町

平均評価:★★★★☆ 3.59(74位) 見学時間:1時間12分(82位) 攻城人数:321人(184位)
ほかの宿泊施設にレビューを投稿するには
お城のページにある「周辺の宿・ホテル」から該当するホテルを見つけてください(お城のページには5件だけ表示していますので、その他のホテルは「地図で周辺の旅館・ホテルを表示する」のリンクを押してください)。地図からホテルを選び、詳細ページを表示すると右上に「レビューを書く」という緑のボタンがありますので、これを押すと入力欄が表示されます。

広告 宿の予約サイト

その他の宿を検索するならこちらからどうぞ。

攻城団はアフィリエイトプログラムを利用しており、このページから宿を予約していただいた際に入る手数料は運営費の一部とさせていただいております
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

八本目の槍

豊臣秀吉と柴田勝家の雌雄を決した賤ヶ岳の戦い。この戦いで活躍した、賤ヶ岳七本槍のメンバーのその後の人生と、八本目の槍、石田三成との人間模様を描いた物語です。
福島正則、脇坂安治、片桐且元、平野長泰、加藤清正、糟屋武則、加藤嘉明、7人のひとりひりの小姓時代の呼び名で物語が構成されてます。

それぞれが違う生い立ちの中、豊臣秀吉の小姓として見出され、天下分けめの関ヶ原の戦いで、東軍についたもの、負けるとわかっていても西軍についたもの、その後の世の中の流れを見据えた石田三成が、それぞれ7人に思いを寄せ、奔走した様が描かれており、石田三成の戦旗に記された意味が読み取れます。

本の帯にある通り、この小説を読み終えた時、その男石田三成を、大好きになりました。

デュラけんさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る