関東エリアで開催中またはこれから開催されるイベント

滝山城(東京都八王子市)

第15回歴史講演会「上方の儀に付き、際限なき御用に取乱れ候」開催(10時〜・13時半〜、八王子市加住市民センター、各回40名、500円、要事前申込)

期間
2020-11-29〜2020-11-29 Googleカレンダーに登録

11月29日に「滝山城主北條氏照公 没後430年顕彰」として第15回歴史講演会「上方の儀に付き、際限なき御用に取乱れ候〜北条氏照の人と合戦〜」が開催されます。

鉢形城(埼玉県寄居町)

秋季企画展「戦国を彩る武具」開催(9時半〜16時半、鉢形城歴史館、200円)

期間
2020-10-10〜2020-11-29 Googleカレンダーに登録

現在、鉢形城歴史館では令和2年秋季企画展「戦国を彩る武具」が開催中です。

特別展「桃山─天下人の100年」開催(9時半~18時、東京国立博物館、2400円)

期間
2020-10-06〜2020-11-29 Googleカレンダーに登録

10月6日(火)から11月29日(日)まで、東京国立博物館・平成館において、特別展「桃山─天下人の100年」が開催されます。

関宿城(千葉県野田市)

企画展「関東のへそ~地勢とくらしのヒストリー~」開催(9時〜16時半、関宿城博物館、300円)

期間
2020-10-02〜2020-11-29 Googleカレンダーに登録

10月2日から、県立関宿城博物館において令和2年度開館25周年記念企画展「関東のへそ~地勢とくらしのヒストリー~」が開催されます。

勝沼城(東京都青梅市), 今井城(東京都青梅市), 藤橋城(東京都青梅市)

企画展「中世青梅の城館跡~静かに眠る杣保の城~」開催(9時〜17時、青梅市郷土博物館、無料)

期間
2020-08-15〜2020-11-29 Googleカレンダーに登録

11月29日まで、青梅市郷土博物館において企画展「中世青梅の城館跡~静かに眠る杣保の城~」が開催中です。

「なりきり日本美術館リターンズ」開催(9時半〜17時、東京国立博物館、1000円)

期間
2020-10-27〜2020-12-06 Googleカレンダーに登録

10月27日より、東京国立博物館〈トーハク〉において「トーハク×びじゅチューン!なりきり日本美術館リターンズ」が開催されます。

沼田城(群馬県沼田市)

企画展「真田宝物館 収蔵品展」開催(9時半〜17時、沼田市歴史資料館、220円)

期間
2020-11-07〜2020-12-18 Googleカレンダーに登録

11月7日より、沼田市歴史資料館において第9回企画展「真田宝物館 収蔵品展」が開催されます。

「お城EXPO 2020」開催(パシフィコ横浜ノース)

期間
2020-12-19〜2020-12-20 Googleカレンダーに登録

年末の恒例イベントとなった「お城EXPO」が今年も12月18日からの3日間(18日は前夜祭)、パシフィコ横浜ノースで開催されます。

喜連川陣屋(栃木県さくら市)

「喜連川足利氏誕生の軌跡 ~古河公方・小弓公方~」開催(さくら市ミュージアム)

期間
2020-11-28〜2020-12-23 Googleカレンダーに登録

冬季展「新・明智光秀論 ―細川と明智 信長を支えた武将たち―」開催(10時〜16時半、永青文庫、1000円)

期間
2020-11-21〜2021-01-31 Googleカレンダーに登録

11月21日より、永青文庫において財団設立70周年記念「新・明智光秀論 ―細川と明智 信長を支えた武将たち―」が開催されます。

菅谷館(埼玉県嵐山町)

企画展「戦国の比企 境目の城」開催(9時〜16時半、県立嵐山史跡の博物館、100円)

期間
2020-12-05〜2021-02-14 Googleカレンダーに登録

毛呂山城(埼玉県毛呂山町)

後期企画展「戦乱の世の文化財~指定文化財を中心に毛呂山の中世をしのぶ~」開催(9時〜17時、歴史民俗資料館、無料)

期間
2020-10-17〜2021-03-14 Googleカレンダーに登録

現在、毛呂山町歴史民俗資料館において後期企画展「戦乱の世の文化財~指定文化財を中心に毛呂山の中世をしのぶ~」が開催中です。

日付やエリアで全国のイベントをチェック

«2020年11月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
現在開催中のイベントをチェック

現在開催中

開催エリアからイベントをチェック
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

会津執権の栄誉 (文春文庫)

会津蘆名氏には、家督相続を巡る内紛を伊達政宗に付け込まれ滅亡したと言う、負の印象がどうしても拭えませんでしたが、そこに一石を投じる作品です。「金上盛備」「富田隆実」ともに、摺上原合戦で敗れた武将、程度の印象でしたが、見方が変わりました。

藤式部卿さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る