飯盛城
飯盛城

[大阪府][河内] 大阪府大東市


  • 平均評価:★★★☆☆ 3.40(--位)
  • 見学時間:1時間39分(--位)
  • 攻城人数:477(179位)

飯盛城の城主メモ 最新順

登山です。途中、何回も枝分かれする道があるのですが、案内板も無いところが多く、正直、迷います。事前にマップを入手して頭でシミュレーションしてから行かれる事をオススメします。

(2020/11/29訪問)

四条畷駅から四条畷神社を経由して徒歩60分で山頂へ。登りは階段が付いていますが、かなり傾斜がきつく登山でした。景色は絶景です。下りは三好道を使い北条神社経由で四条畷駅まで徒歩40分です。

(2020/11/21訪問)

一番体に楽なのはキャンピィだいとうまで細い道を車で登りそこから徒歩で15分ほど。駐車場は200円受付にお支払いを。

(2020/11/22訪問)

お城に車で行く場合はキャンピィだいとう(大東市立野外活動センター)の駐車場(200円)に停めれば城域まで徒歩15分で着きます。ただし途中の道が恐ろしく狭くて行き違いが困難なので運転に自信の無い方は推奨しません。

(2020/11/01訪問)

体力や装備は必要ですが、四條畷や野崎観音から登城した方が途中の空堀や遺構を沢山見ることができます。

(2020/10/25訪問)

野崎城側から山道を登った。少々長いが勾配は緩やかなので四条畷側より負担は少ないと思う。

(2020/04/22訪問)

現在、自然災害により、石垣崩落して迂回となります、補修完了後の攻城をお勧めします

(2020/09/22訪問)

四条畷神社側より登城。山頂の小楠公銅像まで1時間程度かかりました。道中、見晴らしの良い所も多く、楽しめます。山頂から見下ろす町並みも見ごたえ十分。帰りはキャンピィ大東にて御城印を購入し、隣の大阪桐蔭高校の野球場もちらっと見物。野崎観音方面へ抜けていきました。神社側よりも緩やかな道かなと言う印象です。遺構は石垣や曲輪が所々に見られたり、野崎観音側>神社側と言う感じです。野崎観音側の道でも狭い岩の間を通ったりなど、歩いていて楽しめました。

(2020/09/08訪問)

野外活動センターに駐車しました。200円 センターまでの道は狭く通行注意です。センターからは、なだらかな道です。

(2020/09/05訪問)

カーナビは間違いと思うほど狭い道を案内。野外活動センターの方が後ろにいて助かりました。雨の中、登城しました。

(2020/07/25訪問)

グーグルマップで下調べして、JR住道駅から生駒登山口行きのバスで生駒登山口西まで行き、大阪産業大学のグラウンドなどをぐるりと回って、桜池、キャンピィだいとう、楠公寺を経て飯盛山山頂へ。遠回りで案内板も少なかったですが斜面が緩やかで良かったです。他にも、四条畷駅から、北条神社から(三好道)、北条小学校裏から、そして野崎観音横からの4ルート。どれも距離は短いが非常に急な上り坂です。(帰りは三好道で下山)

(2020/06/09訪問)

スタンプは何か所かで押せますが私は野崎駅からの登城でしたので、大東市立歴史とスポーツふれあいセンターで押印しました。南尾根コースで登城しました。堀切・虎口・石垣・御体塚等見どころがおおいです。山頂からの風景も良いですよ。

(2020/02/23訪問)

大東市側から入りました。大東市野外活動センター(キャンピー大東)に数台乗用車は停められます。WCは入場しない時は屋外のWCが利用できます。途中楠公寺付近までは舗装道路。楠公寺にもWCあり。本丸からは大阪平野が一望、あべのハルカスや大阪湾がよく見えます。

(2019/12/08訪問)

四条畷の歴史民俗資料館が、コロナのため休館中なので、大東市の歴史民俗資料館でスタンプを押して、野崎観音から攻城。野崎観音下の予約制駐車場へ車を停めました。1日出入り自由で410円という安さ、オススメです。(無料の会員登録が要ります。

(2020/03/26訪問)

足腰に自信のない方は四条畷神社側からの登城はNG。四条畷神社側から登ると地獄?登り階段で死にます。

(2020/02/11訪問)

JR野崎駅から大東市歴史民俗資料館でスタンプ頂き展示を見て駅に戻るので25分。資料館は図書館に隣接しており無料です。有料の資料が充実でした。野崎城が近いので行ってきたかったですが資料館が19時までだったので夕方行ったため、スタンプだけでやめました。駅から飯盛城のあるであろう山が見えました。

(2020/02/01訪問)

キャンピィだいとう側から攻城。広大ですが、歩きやすい山城です。大阪が一望でき、流石は「天下人」三好長慶の居城ですね。大東市歴史民俗資料館で購入した縄張測量図は、石垣や堀の位置まで正確!素敵!

(2020/01/12訪問)

野崎駅から歩いて訪問。
野崎観音から野崎城経由で向かい、帰りは四条畷駅へ行きました。ハイキングコースは迷わないが、遺構の案内が少ないので、事前に資料の入手が必要です。

(2019/12/13訪問)

青春18キップで四條畷神社から攻城
階段がキツイ(。ŏ﹏ŏ)

(2019/12/16訪問)

登山口と駐車場はよく確認してから訪問した方が良いようだ。車では本郭近くには行けない。

(2019/11/22訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

戦国の城の一生: つくる・壊す・蘇る (歴史文化ライブラリー)

僕らは攻城の折に、何もない城址だとつい「残念ながら遺構は見られない」と思い、書いてしまいますよね。事実そう感じてしまうことで仕方ない。そんな中でも何かいい所を見つけて書きたいものです。そんなご同輩や私に、この本!
城って、造るのが大変で注目されるのはそこだと思いますが、落城することもあれば、天災で壊れそのまま廃城になることもあったわけで、そうした例を数多くの文献を引用して紹介してくれています。完全に破却される城がある一方、現代も遺構がある城址も存在する訳や、植栽の手入れやごみ・糞尿の処分などメンテナンス、門限や賭け事などのルール(城掟)といった生活観まで教えてくれます。
城掟ってものが残っていることを知りました。機会があれば見てみたいな。

こーたさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る