桜井城
桜井城

[愛知県][三河] 愛知県安城市桜井町城阿原


  • 平均評価:★★★☆☆ 2.50(--位)
  • 見学時間:21分(--位)
  • 攻城人数:72(494位)

桜井城跡の案内板

桜井城跡に設置されてられている案内板の内容を紹介します。

市指定史跡
桜井城址
昭和四〇年十一月三日指定

 碧海台地が湿地帯へ舌状に突出した天然の要害に築城された平城です。
 豪族小浦喜平治が城を構えたといわれ、一四七一年(文明三)松平信光の安祥城進出により、松平氏の支配下に入ったと推定されています。一五二〇年代松平親房(安祥松平初代松平親忠の三男)の居城となり、ついで信定(二代松平長親の三男)が城を整えました。
 二代清定―三代家次―四代忠正―五代忠吉と継ぎ、一五九〇年(天正一八)六代家広が、徳川家康の関東移封に従い、武蔵国松山城に移り、廃城となりなした。安城市教育委員会
   
この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

桜井城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

家康はなぜ江戸を選んだか (江戸東京ライブラリー)

気になっていたので購入して読みました。
非常に平易でわかりやすい文章したのであっという間に読み終えましたね。
なぜ江戸を選んだのか?という点について、なるほどと思いましたが、ではなぜそれまでの統治者は鎌倉や小田原を選んだのか?と思っていたら、次の章で見事に説明されていました。うーん、やられました。その章で紹介されていた関東を利根川を境に東西に分けて大豪族層と中小国人層という分類、見方があるというのをはじめて知りました。非常に良い本だと思います!

しのはさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る