羽津城
羽津城

[三重県][伊勢] 三重県四日市市羽津町


  • 平均評価:★★★☆☆ 2.80(--位)
  • 見学時間:23分(--位)
  • 攻城人数:85(885位)

羽津城跡の案内板

羽津城跡に設置されている案内板の内容を紹介します。

四日市市指定記念物(史跡)
羽津城跡
 このあたりは字名を城山という。羽津城があったことにより命名されたのであろう。宝永八年(一七一一)四月の「羽津村指出帳」によると、「城址西東三十八間 北南三十四間 城主赤堀右京」とある。
 築城したのは藤原盛宗。彼は、藤原秀郷(俗称・俵藤太)の子孫で、応永年間(一三九四~一四二八)に、上野国赤堀庄から当地に移って赤堀城を築いた藤原景信の長男だった。景信の次男は赤堀城を継ぎ、三男忠秀は浜田に城を構え、盛宗とともに赤堀三家といわれて、北勢地方で勢力を誇った。
 羽津城は、盛宗の後、宗久・宗善・宗慶・宗昌と続いたが、元亀三年(一五七二)、六代近宗の時に織田信長に滅ぼされた。羽津山町の正法寺には、六代の過去帳がある。
 現在、城跡と称しているところは、昔の本丸のあとで、土塁が残っている。平成八年十月
四日市市教育委員会
   

この記事をいろんなキーワードで分類してみましょう。

この記事のURLとタイトルをコピーする
これからあなたが訪問するお城をライフワークとして記録していきませんか?(過去に訪問したお城も記録できます)新規登録(登録は無料です)

羽津城の城メモ一覧

あなたのお城巡りをより便利に快適に、そして楽しくするためにぜひ登録してください。

新規登録(登録は無料です)

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

天下をめざせ! 戦国合戦パノラマ大図鑑

この本は、戦国時代にあった合戦がパノラマ付きでのっています。いろいろな合戦がのっているので戦国好きにオススメ!

水野勝成さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る