伏見城
伏見城

[京都府][山城] 京都府京都市伏見区桃山町古城山


  • 平均評価:★★★☆☆ 2.81(305位)
  • 見学時間:37分(301位)
  • 攻城人数:672(--位)

伏見城の城主メモ(135件) 最新順

指月伏見城からクルマで15分、高級住宅地の間の道の先にある伏見城公園駐車場に止めて攻城。駐車場の前に正門?がドンと構え、その向こう側に天守が聳えてます。模擬天守とはいえ存在感は圧倒的で気分は嫌でも盛り上がります。これだけのランドマークが閉鎖中というのはやはり勿体ないと思います。せめて小綺麗にしておくとかできればと思うのですが。

(2019/08/19訪問)

大きな駐車場に車を停め、入城不可の天守周りを散策。

(2019/08/12訪問)

早朝に到着。割と荒れてるという印象。遺構は確認出来ませんね。
模擬天守はよく出来てるのですが、手前の小天守鯱が双方共に無くなってます。そろそろ見納めかも

(2019/07訪問)

雑草いっぱいの風景を眺めながらどうしたらこの模擬天守が活かせることができるのかと考えさせられました 

(2019/07/22訪問)

立ち入り禁止で城には近付けませんでした

(2019/07/21訪問)

今は天守にはいれません。再建ですが小さい頃から来ていますのでカッコいい!

閉館。外観のみ。

天守及び周辺のメンテナンスがされていないようで荒れ放題な点が残念

(2018/12/08訪問)

天守付近は立ち入り禁止になっていました

(2019/06/16訪問)

模擬天守で手入れもされず、まさに落城状態。技巧こらした良い建築物なのに

(2019/05/14訪問)

豊臣秀吉の権勢を偲ぶ巨大城郭。

京都市内より、京阪本線丹波橋駅から徒歩でへ攻城。途中桓武天皇陵を経由しました。
建造物の多くが聚楽第から伏見城(指月伏見城)へ移動したとの攻城団解説にあったので妄想してみました。

(2019/05/01訪問)

指月伏見城あとのマンションから約25分ほどで、徒歩で攻城。もともと模擬天守閣内には、耐震の問題もあって、入場はできないのですが、当日は、その1週間前の大型台風の影響もあって、模擬大手門のところから、入場できませんでした。扉が無残に外れたままになっていて、まるで落城したような寂しい状態でした。このあと、本丸あとの明治天皇の御陵を参拝して、帰路に着きました。

(2018/09/17訪問)

比較的空いていてよい花見場所です

(2019/04/09訪問)

桜の時期に来たのは数年ぶりだったのですが、ちょー感動。ここは他の有名な桜の名所とは違います。ソメイヨシノだけでなく桜の品種が多い。ということは色が多い。見頃時期も長い。家族で弁当広げて楽しみたい、そんな所です。おススメです。

(2019/04/07訪問)

桃山駅から徒歩で攻城。
近辺に御陵や乃木神社など、興味深い場所も多く、合わせての登城となりました。
映画では観たことがありましたが、実際来てみると史跡とは別方向の感慨でした。
聖地巡礼みたいな感じですね。
模擬天守はやはり閉館状態でしたが、再開の目処は立ってるのですかね?
当時はどんな展示もされてたか気になるところでした。

(2019/03/16訪問)

模擬天守の周辺だけ周りました。
あまり遺構は見られなかったです。

(2019/03/06訪問)

何てことない。

小学生のとき以来の攻城です。その頃は、キャッスルランドも現役でした。自分が親に連れて来られた場所に、今、自分がムスメを連れて来ているというのは感慨深いものがあります。
いろいろ歩き回りました。天守はまあ、アレですが、残石がころがっていたり、改変されてはいるが、それとわかる堀跡があったりと、なかなか楽しめました。北から南までうろうろしていると2時間あっても足りません。さすがは天下人の城。

(2019/02/16訪問)

すごく立派な天守だったのですが、周りの雑草の手入れが悪く、ちょっと残念でした。

(2017/07/20訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

名城の地図帳―47都道府県別名城・城跡1217城を美麗写真と地図 (COSMIC MOOK)

地図上に城址がプロットされているので攻城しやすいです。

傾奇御免さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る