天筒山城
天筒山城

[福井県][越前] 福井県敦賀市天筒町


  • 平均評価:★★★☆☆ 2.98(--位)
  • 見学時間:55分(--位)
  • 攻城人数:130(476位)

天筒山城の城主メモ 最新順

敦賀駅からは徒歩30分位です。ですが金ヶ崎城から登城するルートをお勧めします。金ヶ崎城と天筒山城はセットで見学すると難攻不落ぶりがよくわかります。遺構は東部・南部に多く、見どころは曲輪・堀切・切岸です。

(2021/04/01訪問)

金ヶ崎宮の駐車場から社務所裏の道を上がり、直接天筒山を目指す。途中堀切の底と思われる遊歩道を経て見晴らし台に到着。眺望がよく、南に敦賀港、北に中池見が見通せます。帰りは永厳寺方面から下山して約1時間の行程です。

(2021/02/28訪問)

金ヶ崎城から移動。金ヶ崎城の一の城戸から天筒山展望台までは行きは20分、帰りは15分ほどかかります。
展望台付近は公園化され削平遺構の曲輪がメインですが、金ヶ崎城との間には堀切や曲輪跡もいくつか確認できました。

(2020/12/04訪問)

金ヶ崎城とは大きな堀切状地形で隔てられています。両方見てください。

(2020/11/23訪問)

公園化されているので遺構はあまり確認できませんでしたが、金ヶ崎城に接続していることもあり、基本的に一体として機能していたのかなと思います。その場合海側に張り出している金ヶ崎が詰め城のような扱いなのかな?

主郭の削平地をそのまま公園にしたのだとしたらなかなかの広さなります。

(2020/11/12訪問)

手筒入口から展望台に向けて登りました。途中の尾根筋に曲輪跡や堀切跡がありますが、堀切跡はそれとわかるものの、かなり浅いものになっております。遊歩道を整備するときに埋め立てられたのでしょうか。

(2020/09/12訪問)

金ヶ崎城山頂から、三の木戸、二の木戸、一の木戸を越え、ここから整備された階段を結構登りました。ようやく到着した天筒展望台は、絶景です。

(2020/07/19訪問)

金ヶ崎城跡から尾根を伝って手筒山城跡へ
登山されてる方も多かったです。
「福井の中・近世城館跡」に載っていた縄張り図によれば山頂付近に曲輪があったようですが、完全に公園化されてなくなっていました

(2019/12/28訪問)

金ヶ崎城から続けて攻城。前回攻城時は金ヶ崎城の一の木戸跡を抜けて手筒山城へ向かう登りの階段を見て心が折れて撤収。リベンジなりました。道中の堀切、大堀切、展望台よりの眺望は素晴らしいです。

(2019/12/15訪問)

金ケ崎城から続けて山頂まで行きました。こちらも、ほとんどがコンクリートで整備された道で歩きやすいです。あいにくの天気で眺望は楽しめず。展望台横の休憩所には貸し傘が設置されています。天気が心配なときは素直に借りられた方がいいです。

(2019/10/19訪問)

攻城口(手筒口)からコンクリート舗装された道が整備されており、多くの方が訪れる公園になっております。金ケ崎城とセットで1時間半で回れました。なお、城址から中池見湿地に向かう尾根筋に堀切、切岸、曲輪が辛うじてあります。

(2019/09/26訪問)

金ヶ崎城から続けて攻城。道は整備させていますが苔が生えていて滑りやすくなっています。給水塔のような展望台があります。

(2019/08/23訪問)

近くの永賞寺で大谷吉継を弔う。整備された道、スニーカーで問題なし。金ヶ崎城との間にある展望台からの景色は良い。

(2019/08/11訪問)

このページのおかけで、あれが展望台だとわかりました。

(2019/08/01訪問)

金ヶ崎城からの遊歩道と手筒山城の見張り台下の曲輪との間の堀切が恐ろしくでかい。

(2019/07/29訪問)

金ヶ崎城から転戦。金ヶ崎城の比高と比べない方がいいでしょう。階段が結構続きます。堀切が所々にあり見所だと思います。

(2019/03/24訪問)

金ヶ崎城から続けて攻城。どこが境界線なのかわからないので金ヶ崎城の一の木戸の先からと言うことで。尾根道はコンクリート道、階段ですので歩きやすかったです。給水塔かと思っていた山頂の円筒が展望台で眺望は小雨ながら良かったです。帰りは大堀切の堀底から続く道を下りてみたら永巌寺にたどり着きました。

(2018/11/04訪問)
フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

全国 御城印 大図鑑

とても内容の濃い1冊です。特に私が今心を奪われているのは、「近江城郭探訪」と言うページです。16城のうち、大溝城と日野城以外は既に攻城済みですが、殆ど御城印をもらってないんです。以前攻城した際にまだ無かったり、気がつか無かったりで。オンラインショップで購入可能とのことですが、買うべきかどうか買いたい気持ち8割位傾いてます。ただ、今迄は御城印は基本現地でゲットするのが価値があると思っていたので葛藤中です!!
そんな楽しい葛藤も含めて情報満載で、これからの攻城に役立つ1冊だと思います。地域毎に分類されているので見やすいですね。

ちゃんくまさん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る