実は科学的!? 江戸時代の生活百景 単行本(ソフトカバー)


まーちゃんさん

黒まめさんのレビューを見て読みたくなり、早速図書館に予約しました。最近の図書館はネットで本を検索して予約まで出来ちゃうのですから便利ですよね。2~3日で準備出来た旨のメールを頂いたので、テレワークの休憩中に受け取りに行きました。本の内容は5つの大きなテーマ(動物、植物、大地、人間、天地)に分かれており、それぞれのテーマで20項目が科学的な視点で紹介されており、江戸時代の庶民が創意工夫で便利にしたい、豊かにしたいという気持ちが伝わってきました。また、今では当たり前の様に考えていることが、江戸時代に考え出されたことが多いこと、また鎖国時代でありながら西洋の科学、考え方がかなり庶民の生活に浸透していることに驚きました。中でも「畳の縁を踏んではいけない」とは今ではマナーやモラルの次元で語られていますが、実は畳の反りによって縁には小さな段差が発生してそこに足を引っかけて転倒するから注意するようにという実用的な心がけであったことを知り、今でも言い伝えられている事柄が江戸時代では違った意味合いで使われており、目からうろこ的な内容でした。


黒まめさん

電気もガスも無かった江戸時代の人々の暮らしについて、科学的な視点から書かれています。読んだ後、江戸時代の人たちの凄さに脱帽しました。何が凄いかと言うと、まず考える力です。今の便利な生活に慣れている私たちは、何も考えなくても、物事を合理的に済ませることができます。その方法も義務教育の間に、(使えるかどうかは別にして)結構教えてもらっているものです。そういった材料なしに、どうすればうまく行くか、よく考えています。そして、それが実に道理にかなっているのが驚きです。「雷におへそを取られる」のも、科学的根拠があるのです。天文に関する知識も、私たちが想像する以上に持っていたようです。
これを読むと、私たちの日常生活は「ボーッとしてるんじゃないわよ❗」って、叱られそうです。

Amazonの詳細ページを表示する

書籍の情報

タイトル 実は科学的!? 江戸時代の生活百景
著者 西田 知己
出版社 東京堂出版
発売日 2018-08-28
ISBN
  • ISBN-10 4490209916
  • ISBN-13 9784490209914
価格 1980円

この書籍をいろんなキーワードで分類してみましょう。

  • まだ登録されていません
Amazonの詳細ページを表示する
攻城団は以下のアフィリエイトプログラムを利用しており、このページから書籍を購入していただいた際に入る手数料は運営費の一部とさせていただいております
AmazonバリューコマースもしもアフィリエイトA8.net

紹介されているお城

まだ登録されていません。

ほかの本にレビューを投稿するには
以下の検索フォームで書籍を検索してください。検索結果にある「レビューを書く」という緑のボタンを押せば入力欄が表示されます。

Amazon検索ツール

ほかの書籍を検索することができます。

最近レビューされた書籍

Amazonウィッシュリスト

攻城団で必要としている資料(書籍・雑誌)やカメラ等の機材をAmazonのウィッシュリストで公開しています。いずれも直近では必要としないもののいずれは攻城団の運営に必要なものばかりですので、プレゼントしていただければ大変ありがたいです。
また現状、匿名でのご支援が可能なのはこの方法のみとなっています(匿名で送るにはクレジットカードで決済せず、ギフト券で支払う必要があるようです)。

Amazonウィッシュリストで支援する

フォローしませんか

攻城団のアカウントをフォローすれば、SNS経由で最新記事の情報を受け取ることができます。
(フォローするのに攻城団の登録は不要です)

今日のレビュー

城壁 石積みの肖像

写真家後藤徹雄氏の石垣に特化した写真集。石垣派には目がハートマークになるような選りすぐられた写真を掲載。ページ数すら記されてないアート作品集。さすがプロ。どの作品も見事で美しくあっぱれ連打もの。こんな写真が撮りたいなぁ。説明や解説がほしい方はイカロス出版「廃城をゆく6」にも同じ写真が掲載されてますからこちらもオススメ。日々のストレスを感じた後の私のとっておきの目の保養です。

弥一左衛門さん)

書籍ページを表示する

すべてのレビューを表示する

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する

トップへ
戻る